HOME  倉庫

ダイエット周辺雑記1/2021年4月14日
ダイエットルール説明はこちら

体重が減らないはらいせに、デブがデブに甘い汁を与えます。

ということで、
(ぬるいことしかやってないせいだけど)2週間以上経って1グラムも体重が減らないので
やつあたりとして、
やせたいしやせなきゃいけないのに、
うだうだ言い訳していつまでも実行に移さないデブのおまえらに
「ソウダヨ〜、ドーセヤッテモ無駄ダモ〜ン♪」
という悪魔の甘いささやきを授けようと思います。


やせたいしやせなきゃいけないけど、ダイエットってつらそうだから
やりたくないデブが言い訳に使う言葉って、こんなかんじですよね
   ↓↓↓↓↓

「体質だから・・・」

「太ってるのは遺伝だから・・・」

「一人でやってても意志が弱くて続かないし・・・」

「でも人に指導してもらうのお金かかるし・・・」

「でもネットでただで見れる情報なんて嘘ばっかしだもん・・・」

「ダイエットに成功した人なんてどーせお金の力でしょ・・・」

「所詮世の中なんて不公平にできてるんだもんね・・・」


ネー、ほんとそうだよね。おまえらは間違ってないよ。
所詮、やせてる奴にはデブの気持ちなんかわかんないんだよネー。


というわけで、
これが、ただの言い訳じゃない裏付けとして

わたしが、今回この企画を始める前に習慣としてやっていたこと、
つまり

「太らない、体にいいとされていることを
こっれっだっけっやっていたにもかかわらず
約1年半で体重やべえぐらい増えたし
内臓脂肪レベルは14までいったぞ!」

という事実を
まとめてご紹介したいと思います!
それではどうぞ!!!




・朝はちゃんと起きて、起き抜けにストレッチ

・小食健康法を提唱する石原結實先生の著書に従って、1日1.5食

・自炊率9割以上で和食中心

・ごはんは七分搗き米に雑穀、1食は女茶碗に7分目程度

・食事のときはまず温かい汁ものまたは野菜から

・揚げ物は多くても週に1〜2回

・普段の飲み物は自宅で煮出した無糖茶、夏もホットで

・市販の甘い飲み物は非常時以外買わない

・野菜や果物のジュースは基本100%で

・買い物などはなるべく徒歩

・遠出もいけるとこまで自転車で

・駅などは階段を使う

・歯磨きしながら足つぼマットを踏む

・毎日食べたものを記録する

・食費節約につとめ、目標は1か月15,000円以内




家族も友達もいないので証明するすべはありませんが、
見栄でなく本当にこれだけのことは実行していました。

まあわたしの場合は母親が無駄に健康意識の高い人だったので、
一応このくらいのレベルのことは苦にもならず習慣としてできていましたが
世の多くのデブは、このレベルのことさえも
監獄なみの地獄の縛りに感じることでしょう。


そして何よりおそろしいことに、
これだけのことを守って暮らしていてもなお
朝からチョコレートを食べたり、小腹がすいたらチョコレートを食べたり、
1.5食と言いながらたまに気がついたら3食食べてるも同然だったり、
夜遅くまで仕事するからお腹がすいたら嫌だなあと菓子パンを買い込んだり、
明日の朝ごはんのつもりで買っておいたパンが
気がついたら寝る前にはもうなかったり、
アイスが食べたくなってふらりとコンビニに買いに行き
「コンビニ遠いから、歩いて行けばカロリー消費するよね」と
クソ頭の悪い言い訳を自分にしてみたり、
(※徒歩でアイス1本分のカロリーを消費するには1時間半〜2時間必要です)
近所のドラッグストアが新装開店していて覗いてみたら
思いがけずお菓子の品揃えが充実していて
思わず頭のネジがぶっ飛んで大量買いしたり、
またそれを帰宅後アホのようにむさぼり食ったり、
どうせすぐまた引っ越すと思っていたので体重計の梱包を解かずに
約1年半乗らなかったりするだけで
人はあっけなく太るのです。


もーほんと、バカバカしくってなんもする気になんないよネー。


というわけで、いかに努力なんか無駄なことか、わかっていただけたと思います。
そうそう、おまえらが太ってるのは体質よ、体質。
つらい努力なんかしたってな〜んの効果もないんだから
このまま、好きなように生きていったらいいと思うヨー、あなたの人生なんだし。
いずれ、ナンシー関やウガンダさんみたいな死に方するかもしれないけど
そんなのあなたの自由だもんネー。
あるいは
ナンシー関やウガンダさんみたいな死に方ができるならまだいいほうで、
倒れて死にぞこなって寝たきりで管につながれたまま
周りに迷惑かけまくって、「とっとと死んでくれ」と思われながら
死んだほうがましな人生を100まで生きたりするかもしれないけど
それもあなたの一度しかないかけがえのないすばらしい人生だもんネー。

がんばれよ、デブども。




わたしは努力するけどな




▲ページ先頭へ

HOME  倉庫