HOME  倉庫

食費まとめ3/2021年4月分集計
ダイエットルール説明はこちら

4月分合計 → 17,996円

ということで、
なんとか前回の計画通り、18,000円以内ギリギリに収まりました。
前回23日の時点で16,946円で、本当にそこから29日まで
ドライプルーンと牛乳しか買いませんでした(笑)
それで残金584円になったので、最終日にファストフードを買うことができました。
(・・・実際買って食べた感想はまた別として)

ラストの1週間は、もう貧しさに嫌気が差すかなあと思いましたが
意外にもゲーム感覚で、クリアできなかったらくやしいなという思いで(笑)
それが、工夫していろいろ目先の違ったものを作って
なんとか気持ちをもたせようという方向に向きました。




内訳とオヤツ率

一応、内訳を調理用食材、出来合い&持ち帰り&インスタント、おやつ、外食
というふうに分けてあるんですが、今回に関しては
たとえばドライプルーンとミックスナッツは食材のほうに入れてあるし、
外食は31アイスとマクドのコーヒーだけだったりしたので
どこまでがオヤツかみたいな線引きがちょっと曖昧ですね・・・
(あとコーヒー豆・紅茶・ヨーグルトとかも食材。)

一応ドライプルーンとミックスナッツと31アイス・コーヒーの分を入れていない
「おやつ」に計上してある金額は、
3297円でした。

いい大人がそんなにお菓子食べてるの!?という気もしますが(笑)
これ、たぶんずっと7000円とかザラだったし下手したら5ケタいってたので
初月でこれは、かなり優秀だと思います。
というか
究極の理想は、「オヤツなんかほとんど要らなくなる」なので
「ほんと食べなくなったなー」と思える状態になるまでは(ならないような気もする)
多少の増減は、大雑把に見たほうがいいかなと。


あ、ついでに大雑把といえば
消費税なんですけど、
エクセルでの記録はレシートの1つ1つの商品の金額を記入しているので
じつは税は、ついてたりついてなかったりします。
たとえば1つの店で1商品しか買わなかった場合は
レシートの合計金額をそのまま記入しますが、
スーパーなどで、食品以外のものも一緒に集計されたりした場合
最後に足された消費税を、1つ1つの商品に割り振るのはクソ面倒なので
そこまでしていません。
なので
18,000円を切れたといっても、実際は1割近くオーバーしてるかもしれなくて
そう考えたらもう意味がないんですが(笑)
そこも目をつぶっていただけるとありがたいです。
お役所に提出したりするわけでもなく、あくまで目安なので。




無駄だったもの

後悔まではしてませんが今後に生かすということでは、
ミスド、西友のアーモンド菓子、シュガーバターの木、
あと中盤から終盤にかけて買った骨取り鯖とぶりあらは
それじゃなくてもよかったなという気はします。
ミスドは当日の記事にも書きましたが完全に判断力が狂っていたし、
その他は「腹減ってるとき買い物するとろくなことがない」という例ですね。
今後無理せず食費をさらに削っていけるとすれば、
気をつけられるのはこういうところかなと。

逆に最終日のファストフードは、
味と量的には失敗でしたが食べたかったものなので
「もう買わんわ」とわかったということでは無駄ではなかったです。




まとめ

ということで、今回月の途中で何度か見直しをしていて
ラスト1週間ぐらいの時点で目標金額を決めることになりましたが、
この方法はなかなかアリだと思いました。
無論、その額を割り出すまでにもそれなりに節約する必要はありますが
「残り何日間を、何円以内で過ごせるか」というゲーム性は
頭を使う楽しさもあって、節約が苦にならなくていいと思います。

ということで、来月以降もほどほどにがんばります。


4月終盤 5月頭・買ったもの報告





▲ページ先頭へ

HOME  倉庫