姉さん、チャンスです!

先日、わたしの家にこんな郵便物が届いた。
じつは実家にいたときには数年に一度くらい舞い込んできていたのだが、今回は転送期間がとうに過ぎているにもかかわらず、郵便やさんがわざわざこっちまで届けてくれたらしい。こんなものだと知らずに、つくづくご苦労なことである。
言うまでもないが、初めて届いたときからわたしにはまったく身に覚えのない内容である。おそらくどこかの名簿か何かを見て無差別に送りつけているものと思われる。
あまりにも突っ込むところが多すぎてきりがないので、全文をそのまま載せることにした。
みなさんどうぞ好きに突っ込んであげてください。
(注:カッコ内太字はぽんた解説。)


   ********************


至急(←赤太字で
××××様!(←ぽんた本名
賞金を当選するチャンスに今すぐご注文ください!
20日以内にこれらのラッキー番号を請求しなければ、賞金総額14.4億円の一部を分け合うチャンスを逃してしまうのです!

091128333745(←「ラッキー番号」らしい・・・

××様、香港マーク6宝くじで上のあなたのラッキー番号が選ばれ、あなたが当選すると、当社は次のように発表します。

“おめでとうございます、××××様、14.4億円の配当を当選されました・・・”(←なぜ最後が「・・・」なのか、みょうに気になる。

××様、これらはただの番号ではありません。これらはあなたが賞金総額14.4億円の配当を当選するお手伝いの準備が整ったラッキー番号なのです!

あなたの当選のチャンスを逃さないために次の水曜までに参加申し込み料金とともにご返送ください。弊社に届き次第手続きし、参加確認証を4週間以内にご返送いたします。必ずご住所お名前、電話番号を忘れずにお書きください。

××様、これは冗談ではなく、100%真実です:(←なぜ「:」なのか。

1)次の水曜日までにご返送いただくと、上記の6つの1組の番号で4回の香港マーク6宝くじ抽選会への手続きをいたします。
2)あなたのご注文が手続きされると、4回の巨大な賞金総額3.6億円の配当当選にじりじりと近づくのです。当社は何万人ものお客様を賞金当選者にしてきたという記録がそれを証明します!

当社のウィンコンピューターが(・・・?ウィンコンピューター??)あなたのために上記の番号を慎重にお選びいたしました。あなたが6つ1組の番号1組で4回の抽選に参加するように手続きします。ただしあなたが次の水曜日までにご返送していただいた場合に限ります。

3.6億円の賞金総額は一括での支払いが保証されています。当選すれば、直ちに配当を受け取ることができます--20年かかることはありません!....(だから、どうしてこう無意味な記号を乱用するのか。

お客様がご発送後、1か月以内には弊社より参加確認証をお送りいたします。もし、期間が過ぎても何も届かない場合には、フリーダイヤルまでお問い合わせ下さい。フリーダイヤル××××−××−×××−×××

切り取り線、以下申込書

14.4億円:ラッキー番号請求申込書

□はい!賞金総額14.4億円の配当を当選したいです!
 私のコンピューウィン番号を(コンピューウィン・・・?)請求します。香港マーク6宝くじの来たる4回抽選に私のラッキー番号で参加するためにわずか2000円を(・・・・・・)同封します。
 私が500万香港ドルまたはそれ以上を当選した際にはこの番号に電話してください。
電話番号と都合の良い時間帯を書く欄
□いいえ、結構です。何億円も当選する必要はありません。わたしのラッキー番号は他の方に譲ってください。
□はい、私は当選者です!返信用封筒の番号が一致しました。(*料金をお支払いの方のみ)(ご注文のお支払いで)私のラッキー番号を1回の追加抽選に無料で手続きしてください。

以下、2000円の支払方法などを書く欄・問い合わせ方法など。

裏面

LPSが日本のお客様の代理人として香港で宝くじを購入いたしますので、日本から香港マーク6に参加することは日本の法律違反ではありません。香港マーク6は香港政府公認の唯一の宝くじです。

さらに素晴らしいニュース!すべてあなたのものです!当選は公表されません!あなたは香港の法律によって守られるのです!あなたが賞金総額3.6億円の配当を受け取る際、このニュースが誰かに公表されることはありません!

これはあなたがお金持ちになっても誰にも知られることはないということです。そうなれば賞金総額14.4億円1,440,000,000円の配当まるごと100%はあなたのお好きなように使えるのです。新しいマイホーム...将来のために投資したり、蓄える...世界旅行...真新しいスポーツカー...教育費に...ゴルフの会員権...などなど!すべてあなた次第です!

賞金総額14.4億円の配当はあなたのものにならないだろうなんて一瞬たりとも考えてはいけません!(いけませんか。)これらのラッキーな当選者のどなたにでも聞いてください。彼らの夢を叶えるのに必要だったのは、--ちょうどあなたが今すぐに請求できるのと同じような--1組のコンピューウィン番号だったのです!

ここに5人の日本人ぽい顔写真が載せてあるが、名前もコメントも何もなし。さらに6枚目の写真が入るべき位置にこう書いてある。
次の高額当選者としてあなたのお写真がここに入るかもしれません!今すぐお申し込みください!

そうです。これは人生最高の経済的な夢なのです!ただひとつ落とし穴があるとすれば:当選の可能性のあるあなたの番号を今すぐ請求しなければならないことです。そうしなければ、あなたの番号は他の方にご案内され、その方があなたのものになるはずだった賞金を持ち去るかもしれないのです!20日以内に参加料金とともに下のお申込書を送ることは重要なことなのです。遅れることなく、今すぐお送りください!

ここに問合せ先の電話やらFAXやらの番号が書いてあり、さらに「賞金担当」と称する人物の顔写真とサインが載せてある。

別紙・当選者のコメント

みごと1等1億4502万6000円を獲得されたS.O.様からの喜びの声

「主人も3年間無職、私も仕事は無く子供を2人かかえて、貧しい生活、苦しい生活でした。そのときに香港マーク6宝くじを買ってみようと思い、番号も気に入ったので購入しました。当たらなくてやめたいときもありましたが、主人から当たるまでやめないでがんばろうと言われ、今日の日まで購入を続けていました。10月のある日FAXから1等当選おめでとうという文字に主人ともどもびっくりしました。子供を幸せにしたい、将来を幸せに暮らしたいと言う夢がいまかないました。日本人スタッフの皆様ありがとうございました。」


   ********************


どなたか2000円をどぶに捨ててもいい方、 申込書一式お譲りいたしますが。

(2001・11・30)


追記・1

以前「姉さん、チャンスです!」というタイトルで、うますぎる儲け話を持ち込む迷惑ヤローとそれに引っかかるばかをあざけ笑う文を書いて載せましたが、あのあと間もなく、さらにあれに輪をかけたバカメールが届いたのでネタにしてやろう、とたくらんでいた矢先の今朝。
ついにこんなもんまで届いてしまいました。
以下全文を載せます。


   ********************


あなたのメールアドレスは売られています。

これは脅しでも冷やかしでもキャッチコピーでもありません。
事実です。
なぜなら、私はこのメールを、メールアドレス販売業者から買い取った所にしか送っていないからです。
つまり、このメールを読んでいるあなたのメールアドレスは、ばっちり売られているわけです。
おそらくあなたの元には多くのダイレクトメールや迷惑メールが送られてきており、随分気分を害されておられると思います。
かく言う私も、随分とお怒りの返信メールを頂きました。

そのフォローと言ってはなんですが、下記サイトにそういったメールアドレス販売業者の手口と対策を紹介させて頂きたいと思います。
「そんなもん最初っからテメェらが買わなきゃいいんじゃねえか!!」
と思われる方もおられれるでしょう(いや、ほとんどの方がそうですよね)。
ですが、我々のようにメールアドレスを一つでも多く手に入れたいと思っている業者が世の中にはごろごろしているのも事実です。
である以上、御自分の身は御自分で守られるのが一番であると思います。
世に盗人というものがいなければ、鍵というものは必要ありません。
しかし、悲しいかな世の中には盗みを生業としている者がいる以上、外出時には玄関に鍵をかけるわけでして、それと同じように、メールアドレスは売られないように自分でしっかりと管理すれば、よりよいインターネット生活を送る事が出来るのではないでしょうか?

賢し気な事を言って申し訳ございません。
余計なお世話かもしれませんが、この事が少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです。


   ********************


これを読んだだけでは、意味不明もはなはだしいですね。
ようするに「自分は仕事上悪徳業者からでもメルアドを買わなくてはならない身分で、あなたのアドレスも良心がとがめつつ家には病気の家内とここのつを頭に5人の子供がおなかをすかせて泣いているため仕方なく買ってしまったわけだが、せめても今後これ以上の被害を及ぼさないために対策をお教えしましょう。」と言っているわけです(ちょっと嘘)。で、文章の最後にどっかのサイトへのリンクがつけてあったわけですが。
しかしさ。
わたしのメルアドなんて、当然うちのサイトみればわかっちゃうし、あちこちの掲示板にも書き込んだときにつけてきてるし。それらから直接出された迷惑メールと、悪徳業者から買った名簿から出された迷惑メールとでは、迷惑さ加減においていったいどれほどの差があるっちゅうんでがしょ??金出しただけおまえら損してるじゃん、プッて気がするんですが。
たしかに宣伝目的などの迷惑メールはそこそこ届いてますが、そのいくつかはわたしがこんなクソくだらない内容だとは知らずに自分で申し込んでしまったメルマガだったりするし(笑)、それに数でいえば、あの悪名高き「Re:」などのウィルスメールのほうがくらべものにならないくらい多いですしね。(ちなみにウイルスを含む添付ファイルについてはうちは、警告が出るしチェック機能もつけているので今のところだいじょうぶです。)
ついでに言うと、入会してるプロバイダはもちろん、このHPスペースを借りているサーバーなどにも当然メルアドは知れているわけですが、はっきり言ってしまうとわたしは、こういうところのプライバシー概念というものは初めからまったく信用していません。
まあこれという根拠はないんですが、一昨年引越し(家の)を機に、日本中誰でも知っているような超有名通販会社から顧客名簿が流れているということがわかってしまったので、それ以来なんとなく、でかい会社っていうのはそういうもんなんだなーと、あきらめ混じりの偏見を持って生きているわけです。
それに、「メルアドが売られる」ことで本当に怖いのは、売られたアドレスを送信者としてではなく「受信者として」他人に使われることではないか。
このくそメールのタイトルを見て不覚にもわたしは一瞬ドキッとしてしまったのですが、その根拠はおもにそこでした。そればっかりは、自分とプロバイダによるパスワードなどのセキュリティーを信用するしかないわけですが。(さっき「信用していない」と書いたのは、あくまで顧客名簿として利用する場合のことです)
とにかくこの文を読むかぎりでは、こいつの脅しによる危機感の「底」はあらかた見えたので、要はこの最後についてるURLをクリックさせることが目的なんだな。とわかりました。
本当に対策を教えてくれるHPにつながっているとはよもや1ミリも思っていませんでしたが(笑)ネタにする以上、敵を知らなければ悪口も言えまい、と思ってクリックしてみました。そしたら。

リンク先のページは、サーバー管理者によって
削除されていました(大爆笑)

おいしすぎるオチをありがとう。
いったいどんなやべえページにつながっていたやら。
ちなみにこのくそメールは送信者名が空欄で届いたのですが、返信アドはついていたので公開してさらしもんにしたろかな、と思って試しに今返信フォームを出そうとしたら、エラーを起こして凍りやがりました・・・

悪徳業者より誰よりオマエがいちばん悪質じゃねえか!殺す!

・・・ハッ
まさか、こうやって怒らすことが目的なのか!?
こうやって日本中の人の血圧を上げさせて、病院に駆け込ませて血圧を下げる特効薬で大もうけしようってコンタンか!ちくしょう、なんてわるいやつなんだ!!
ということで、このくそメールの送り主は悪徳製薬業者と特定されました。
みなさん気をつけましょう。


(※本気にしないように。)

(2002・1・23扉より。)


追記・2

上で「あのあと間もなく、さらにあれに輪をかけたバカメールが届いたのでネタにしてやろう」と思っていたものがこれです。すでに複数来ています。差出人は同一人物かは不明。
さらについ先日、あるところの複数の掲示板に同じものが書き込まれていました。かなり活動熱心なようです。
万が一うちの掲示板に来ましたら、

「さっそくやってみました!すごいです!!
ついこのあいだまでは働く気も起きずぶらぶら遊んでたせいで雪だるま式にふえた借金の取り立て屋におしかけられて一家心中も考えていたのに、登録したら一夜にして大富豪、さっそくその金で殺し屋を雇って邪魔なあいつとあいつを消しちゃいました♪自分の手を汚さずハッピーライフを手に入れられて、ほんとに夢みたいです!」

などのレスをつけてあそんであげるようにお願いいたします。

(2002・2・3)

BACK NEXT

ノンフレーム版もくじへ