96〜100

100

連日テレビ漬けのくせに
美女軍団がいるのは世界陸上で
しかも世界陸上は日本でやってると思ってた
くそあほんだらですこんにちは

なんかうっかりしてたらリンクコーナーに置いてるサイトのうち
半分ぐらいが閉鎖だの移転だの縮小だのになってました。
こまめにチェックしてるとこもあるんだけど
「日記以外のところが気に入ってるのに日記しか更新してない」
みたいなサイト(・・・・・・)は日記を読みに毎日通ったりしないので
油断してるとこういうこともあるわけで。
あと
ひとつひとつは偶然でもなんか「もう閉めちゃっていいや」みたいな周期みたいなもんがあるのかもね。
ちょっと前にも、ブックマークしてたサイトが(それぞれのサイトどうしはぜんぜんつながりないのに)いくつも一斉にばたばた閉鎖してったことがあったんですよね。
なんかちょっといやーなきぶんでしたけどね(笑)
誰に文句言うわけにもいかないってところがさ。

近況じみたことは掲示板に書いていたので、まあ部屋の片付けと仕事以外何もしていなかったことはみなさんご承知でしょうけども

何やらどんどん「マンガ家の部屋」というイメージから遠ざかっております
いい傾向でございます。
8月に、わたしが帰省できないので両親のほうから出向いてきたので
ついでにいらないものを持ってってもらおうと本棚を整理したんですが

わたしはマンガを読まないわりに普通の活字の本はけっこう無差別に読んだりしてまして
ときどき某巨大古本チェーンの100円コーナーで山のように買ってくるんですが
ここんことさすがに全部は読みきれてなかったんですよ。

読みかけの本は本棚じゃなくて、仕事机のすぐ後ろのFAX台の棚に入れてあるんですが
ここにだいぶ前から「買い物しすぎる女たち」という本が入ってまして。
買い物依存症についての本なんですが。
で これを久しぶりに読もうと思ったら、3分の1ぐらいのところにスピンがはさまっていて
続きから読もうとしたら、そこまでの内容をぜんぜん憶えてなかったんですよ。
結局最初からもう一度読み直すことにしたんですが、
このときふと、そういえばこの本を買うとき本屋の同じコーナーに
「食べ過ぎてしまう女たち」という本があって(笑)
どっちを買おうかまたは両方買おうか迷ったことを思い出しまして。
「あーこんなに読んでるひまがないんだったら、やっぱりこれ1冊にしといて正解だったなあ」なんてしみじみ思ったんですよ。

そしたら後日

本棚から「食べ過ぎてしまう女たち」を発見(・・・・・・)

ようするに
「迷ったあげく結局両方買った」という記憶自体きれいに抜け落ちていたわけですよ。怖。
というか

わたしはべつに買い物依存症でも過食症でもなくて
こういう社会現象とか症例とか治療過程とかにきょうみがあるだけなんですが

この「買い物しすぎる女たち」によれば、こういう
「わーっと買うだけ買って使うのを忘れる」というのは
すでに依存症へ向かう素質充分なんだそうだよ(・・・・・・)
ちなみに
「症」がつくかつかないかで病気か過程かをわけるんだそうですが
病気と判断するポイントは
「生活や健康に支障が出ているのにやめられない」
というところだそうですよ
てめえら参考になさってくざさい

しかしこれはあれですか
「今は貧乏だからこそ“症”がつかずにいられる。
これ以上金持ちになってはいけない。」という
ありがたい天の啓示ですか。


ありがたくないのは俺だけですか


ちょっとぐらい病気でもいいから
復帰第一発目がやっぱり貧乏ネタというのは
なんとかしたほうがいいんじゃないかと思う今日このごろです

(2003年9月4日)


99

おそろしいことにすでに次のシュラ場のど真ん中に突入しております

今月分しめきりの仕事、
先月中にネームだけ出しとけと言われてたんですが
わたしはしめきりをそんなに延ばす人間じゃないということはたぶんどの編集さんもわかってくれてるはずなので
今月の仕事は今月に入ってからやればいいだろうと思っていたのですが
先月の原稿の作業終盤にきて電話がかかってきまして
「ネームはまだかごるあ」と。
まあ原稿のほうはぼちぼちゴールも見えてたんで、仕方なくいったん中断して
約2日でネームをまとめて提出
多少直しはあるもののそれは原稿が終わってからでいいと。
やれやれと原稿に戻ろうとしたんですが
ここへきてゴールはすぐそこなのにエンジンがかからない
なんでってそりゃあなた

ここまでがんばってしめきりを死守したところで
わたしが完成させた後から
同じ号に載る原稿を描きはじめるやつもいるかと思うと
そらやる気も失せるっちゅうもんでんがな(涙

↑しかも、そんなことが許されるのは
もう泣く子も黙るものすごい大御所の、超超超ウルトラスペシャルブリリアントゴージャス大大大先生様だけかと思ってたら
けっこうわたしよりも掲載頻度が少ないような作家でも平気でしめきり10日以上ぶっちぎってたりするということを知ってしまいましたので

↑なんでそういうこと知っちゃうかっていうとさ
さっきも言ったようにわたしは比較的しめきりに関してだけは優秀な作家ですので

ネームや原稿を提出するごとに、編集さんが
お礼の言葉とともにわたしにグチるんですよ(汗

あなたたち同じ本の作家に内情ばらしてどうするんですかと。
まあさすがに個人名までは出さないけど
そんなの同業者どうしの情報交換ですぐわかるっちゅうの。
悪口のネタがふえたとか思って喜んでられるうちはいいけど
今回はさすがにかなりマヂ凹みに入りかけたわよ
人がまじめに働いてると思って甘えるのもいいかげんにしなさいよ
「他人は他人」なんて割り切れるほど人間できてたらこちとらマンガ家なんかやってないっちゅうのよアホー。
しめきりを守らない作家になればこういうこと聞かされることもなくなるかもしれないけど
そのために首切り覚悟でしめきりぶっちぎるなどという無謀なバクチを打つわけにもいかないので
なんだか足元見られてるようでひじょうに気分がわるいです

グチ言ってもいいけど
それを聞く時間分俺に金払えてめえら


まあどうにかそれも乗り越えまして
めずらしく完徹までして原稿上げて宅配出して
何日ぶりかでおいしいお弁当食べて
何日ぶりかで落ち着いてテレビ見ながらシュラ場の後片付けをしていたところへ
夜9時過ぎに今月の仕事の担当さんから電話が

編 「ネームの直しできましたか」
ぽ 「・・・・・・。今日じゃなくちゃだめですか」
編 「できれば」

会社が違うから状況わかってないとはいえ
鬼ですこの人たち。


まあそんなわけで
今までも月末が近づくとだまって更新が滞ってみたり
掲示板にこっそりシュラ場実況中継を書いてみたりしていたわけですが

めずらしく今月〜コミケ直前ぐらいまで、
ほんとに長文を書き下ろしてる時間はまったくないだろうという状況が
今の段階で見えております

いつもは、今月忙しそうだなあとか思ってもなんだかんだいってちょこちょこ更新したりしているんで
落ちます宣言してもたいてい意味なくなるので(笑)してなかったんですが、
今回はマヂなので

思い切って表紙とりかえちゃいました

なんか更新してない間もけっこう表紙だけチェックしに来てくれてる人いるみたいなんで
1か月以上にわたって確認にくるたび何度も何度も何度も何度も同じ文の出だしを読まされるのはかなりイヤかなあと。
あ、あの表紙はあくまで「更新しない間限定」なので
復活したら元に戻します。
つまりあの表紙であるかぎりここの文は書き下ろしてませんということで。
シュラ場実況中継とか小ネタ関係は掲示板を使って書こうと思います。
あとイラスト関係は今までどおり更新するかも。
まあようするに扉ネタ以外は今までどおりということですが。

ちなみになんで忙しいかというと
通常の仕事のほかに夏の腐れイベント用の本の原稿を描くからなんですが
じつはそれが終わっても、2社から同じ9月末しめきりという仕事が入っていまして。
1本は8月中にやると決めたもののなにしろ個人対会社なもんで
こっちが思ってるほどスムーズにことが運ぶとは思えないので
ことによるとちょっと復活しても
また長期にわたって落ちるかもしれません

こういうときに限ってまた某掲示板で
くだらないクソ祭りが開催されたりするんでしょうかね。
まあ腐れイベントも近いことですしね
せいぜいがんばってくださいうんこども

そいじゃ

(2003年7月5日)


98

去年のうちから危惧されてきたというのに
いざそのときが近づくと、
もうその頃には危惧することにも飽きてしまい
今まさに危機が迫りつつあるにもかかわらず
すっかりこのまま何事も起こらないかのようにたかをくくって過ごしてしまうというのが人間の悲しいサガでございます

今さらのようにテレビで
省エネしましょう省エネしましょうほざいてけつかりますが
みなさん省エネしてますか。

俺はしてません

もうじぇんじぇんする気ありましぇん
ええもう意地でもするもんですか
金積まれたっていやです
こめかみに拳銃突きつけられたらみずから引き金引いてやりますとも


なんでかっていうと
すでにこれ以上省エネしようがないような生活を
しているからですよ


もうさ
みなさんも省エネなんかしなくていいですよ。
「宅はリッチざあますから電気代の心配なんかしたことございませんのよオーッホッホッホ」とかいいながらじゃんじゃん使えばいいんですよ。
もう24時間全室エアコンつけっぱなしてさ
室外機がんがん回して外の気温上げまくればいいじゃないですか。

毎年この時期ニュースみてるとさ
だいたい気温25度を超えたあたりから、あからさまに
「きちがいが街なかで刃物ふりまわしました」とか
「ひきこもりが自宅に火つけました」とか
そういう事件がおこるんですよ。

どうやらおかしいやつは暑さによわいらしい

これであなた
いよいよ発電所がパンクして、
今年は冷房が使えないなんてことになってごらんなさいよ

今まで冷房のおかげでどうにかキレずに済んでいたきちがいどもが
いっせいに奇行にはしるわけですよ
きゃきゃ
きっと今までの数十倍はいますよ

はやくパンクしないかなあわくわく

事件が起こってニュースになっても、
そのニュースを読んでるスタジオが冷房きいてないせいで
アナウンサーまでキレだしたらおもしろいね
生放送でものすごい暴言とか吐いてほしい

やっぱあれですよね
送電がストップするかもってなった段階で
省エネの前に呼びかけるべきことはほかにあったよね
すなわち

「みなさん暑くなる前にカルシウムを摂りましょう」
これだよ

小魚くってますかてめえら

ばかじゃねえの人間そう簡単に理性失うもんかよと思ったそこのあなた。

根性だめしにものすごくいらいらするはなしをしましょうか。

今朝のことなんですけどね

なんかどこの家かわからないんですけど
どっかすぐ近所の家からピアノを練習している音が聞こえてくるんですよ。
曲は「聖者の行進」だったか「聖者が町にやってくる」だったか
正確なタイトルは知りませんが

♪ドミファソ〜 ドミファソ〜
ドミファソ〜ミ〜ド〜ミ〜レ〜
ミミレド〜ミ〜ソ〜ソファ〜
ミファソ〜ミ〜ド〜レ〜ド〜〜〜♪

まあとにかくこれです。
この曲だけを延延くりかえし弾いてるんですがね
問題は

最後の「ミファソ〜ミ〜ド〜レ〜ド〜〜〜♪」を
なぜか弾かずに
最初に戻るんですよ

延延
♪ドミファソ〜 ドミファソ〜
ドミファソ〜ミ〜ド〜ミ〜レ〜
ミミレド〜ミ〜ソ〜ソファ〜
♪ドミファソ〜 ドミファソ〜
ドミファソ〜ミ〜ド〜ミ〜レ〜
ミミレド〜ミ〜ソ〜ソファ〜
♪ドミファソ〜 ドミファソ〜
ドミファソ〜ミ〜ド〜ミ〜レ〜
ミミレド〜ミ〜ソ〜ソファ〜
♪ドミファソ〜 ドミファソ〜

しかもあなた

それだけじゃないんですよ

なんでか、ほんとうになんでか理由がわからないんですけど
最初の「♪ドミファソ〜 ドミファソ〜」は普通にテンポ良く弾いておきながら次の
「ドミファソ〜ミ〜ド〜ミ〜レ〜」だけを
ものすごくゆっくり弾くんです

すなわち

♪ドミファソ〜 ドミファソ〜
ド〜ミ〜ファ〜ソ〜〜〜ミ〜〜〜ド〜〜〜ミ〜〜〜レ〜〜〜〜〜
ミミレド〜ミ〜ソ〜ソファ〜
ドミファソ〜 ドミファソ〜
ド〜ミ〜ファ〜ソ〜〜〜ミ〜〜〜ド〜〜〜ミ〜〜〜レ〜〜〜〜〜
ミミレド〜ミ〜ソ〜ソファ〜
ドミファソ〜 ドミファソ〜
ド〜ミ〜ファ〜ソ〜〜〜ミ〜〜〜ド〜〜〜ミ〜〜〜レ〜〜〜〜〜
ミミレド〜ミ〜ソ〜ソファ〜
ドミファソ〜 ドミファソ〜
ド〜ミ〜ファ〜ソ〜〜〜ミ〜〜〜ド〜〜〜ミ〜〜〜レ〜〜〜〜〜
ミミレド〜ミ〜ソ〜ソファ〜
ドミファソ〜 ドミファソ〜
ド〜ミ〜ファ〜ソ〜〜〜ミ〜〜〜ド〜〜〜ミ〜〜〜レ〜〜〜〜〜
ミミレド〜ミ〜ソ〜ソファ〜
ドミファソ〜 ドミファソ〜


いや、
わたしはカルシウムは人一倍摂ってるほうですよ?

そのわたしをして思わず
どこの家か突き止めて乗り込んでいって
弾いてる人物の襟首をつかんで
キスせんばかりに顔を近づけつつ
ものすごい笑顔で
「ねえねえ、なんでさいごのミファソ〜ミ〜ド〜レ〜ド〜〜〜をひかないんですかなんでそこだけひかずにエンドレスにリピートするんですかそういうくりかえしのしかたしててもべつにうまくならないとおもうんですけどなんでなんですかそれになんでドミファソ〜ミ〜ド〜ミ〜レ〜んとこだけゆっくりにするんですかそれなんかいみあるんですかそんなとこゆっくりにしてなんかいいことあるんですかそれともそこだけへただからですかそんなとこもつっかえるぐらいへたくそなんだったらやめちまえってかんじなんですけどどうなんですか」と
小一時間エンドレスで問い詰めたい衝動にかられました


いやがらせだとしたらかなり効果的

ピアノがへたなみなさん
この夏は気をつけないと
血の雨が殺しのメロディをかなでますよ?

(2003年6月22日)


97

サイトも本人もいいかんじにすっかり世間から忘れ去られつつありますが
なんかいつのまにかここ始めて2年ぐらいたったみたいです
なんかください。

ペット用のひんやりマットをください。

まあ本人(猫)は玄関で寝たり台所で寝たり風呂場で寝たりしてるので
あっても使わないかもしれないですが
あっても使わないかもしれないものなんか自分で買いたくないじゃないですか。
お中元にぜひください

贈り物といえば

この間妹からちょっと分厚い郵便物が届きまして。
この人はけっこう旅行のみやげとか誕生日とか物をくれる人なんですが
だいたいいつも、わたしにくらべてしょっちゅう実家に帰省するのでそのときに親に預けておいたり、帰省するついでにわたしのとこに寄ってまとめてくれたりするんで
送料使ってまで送ってくるというのはめずらしいんですよ

何かと思ったら

セロハン袋にぱんぱんに詰まった
すげえ色のゼリービーンズが

そして同封のメモには
「ラスベガスに行ってきた」と
・・・・・・・・・

いやいいんですが

お気持ちはたいへんありがたいのですが


何が悲しくてベガスくんだりまで行って
近所のソニプラでも売ってるようなもんを土産に買って
しかもわざわざ送料かけて送ってくるんでしょうか(涙



おべんきょうのできる人の考えることはわかりません

・・・・・・いやがらせかな・・・・・・

そういえばさ

この人かなり前から、
「あんたのプリンターひどすぎるから、
あたしがもうすぐ買い換えるから今使ってるやつあげる。」
と言ってたんですが

わたしのほうもとくにプリンターを使って質のいい印刷物を作らなければならないような機会もなかったので
ほとんど忘れてたんですが

今年の初め頃だったかな
なんでかもう忘れたけど、そろそろプリンター買おうかなと思って
家電屋で物色してたんですよ

だいたいこれ、と目をつけたんですが
たまたま説明できる専門の店員がいなかったので
じゃあ一応いるときに出直してきて、詳しい説明聞いてから買おう。
と思ってちょっとだけ先延ばしにしたところで

妹から電話がかかってきまして

妹 「ねえちゃんプリンターほしくない?」
ぽ 「あーちょうど買おうと思って物色してたとこ」
妹 「あたし買うから今使ってるのあげるよ。」
ぽ 「え、でもあんたのけっこう古いんじゃないの」
妹 「でもあんたの今のやつより絶対ましだから」
ぽ 「・・・・・・」
妹 「あれプリンターじゃないから」
ぽ 「・・・・・・」
妹 「捨てろよ」
ぽ 「・・・・・・。
  でも××社から出てる××××っていうのが
  性能いいわりに安いから目つけてたんだけど」
妹 「あ、それあたしが買うから。」
ぽ 「・・・・・・・・・」
妹 「あんたあたしのもらえばただだよ」


結局いただいてしまいました


一応姉として「送料ぐらいは出そうか」と言ったのですが
妹 「いいよ。だって
  粗大ゴミに出すとしてもどうせお金かかるんだから

・・・・・・・・・
粗大ゴミらしいですわたしがいただいたものは。


地域によっても多少違うでしょうが、
プリンターよりずっと大きなものを粗大ゴミに出したときも
手数料は300円程度だったということはだまっておきました
(ちなみに送料は2000円ぐらい)

見た目も性格も頭の程度もひとっつも似てない姉妹ですが
含んでいる毒の成分だけは似ているもよう

まあ
ネット界では絶対知らない者はいない有名企業におつとめで
このご時世にボーナスも普通にいただいてるようですので
このさいもらえるものはもらっときましょう
たまに実家からもらった米と野菜でごっつぉーしてやって
姉としてのメンツがたもてるなら(←たもってねえよ。絶対。)
安いもんです

けど願わくば、
さらにかねもちの男とくっついて
一生ぶらさがらせていただければいうことなしです
どなたか嫁にもらってやってください
ちなみに妹は
辺見えみりに似ています。

・・・・・・と自分で言っています。

(2003年6月20日)


96

なんかやっぱりあれですね
あくまで推測ではあるんですが

前回のやつでひいた方もいるみたいですね
ぎゃっはーーーーーーーーーーー
ほらちょうど最近某サイトつながりでうちを
「ネコがかわいいサイト」
だと思っちゃってる方もいるようですし(・・・・・・)
最悪ねこねたがトップページだと思ってる方とかいそうですが違いますので

古くからの読者さんが聞いたら腹かかえて笑われそうですが。
↑みなさん扉ネタ以外見てもいないですよね。
ギャラリーなんて2ちゃんで祭られたときぐらいしか見てる奴いないよたぶん。
そんなに誰も見ていないのに世の「イラストサイト」よりもじつははるかに絵の更新度が高いことは秘密。

でもあれですよね
猫めあてで来たとしても過去ログぐらい読めばいいのに。
うっかりよそのお絵かき掲示板でコメントくれちゃって後悔してる人とか絶対いそう。削除してきてもいいですよ(笑)

まあでも気づかないほうが悪いよね ←鬼
わたしはずーっと前からこういう人間だし
ここも最初からこういうサイトだし
絵もネコもあれはあれでべつにあそこだけいい人ぶってるわけでもなんでもないですしね。

追い討ちをかけるようですが
わたしはよそのお絵かき掲示板に描くのが大好きな人ですので(笑)
入り口に「どなたでもお気軽にお描きください」とか書いてあると
ぜんぜん知らない人のところでもほいほい描きますので

わたしに来てほしくない人は
今のうちに言ってくれたほうがいいですよまぢで

言わないととつぜん行きますよ

「この人わたしの絵にはコメントくれたことないからうちのサイトなんか見てないだろう」とか安心してちゃだめですよ
どんなに直接交流のない人でも、足を踏み入れたサイトにリンクがついていればものすごいねちねちみてますよわたしは

まあ荒らしたりとかそういうみみっちいまねはしませんが
「こいつとお友だちだと思われたくない」とか
「こいつに“描き込んで下さってありがとうございます”なんて口がさけても言いたくない」とか思う方は今のうちにぜひ

一応、自分とこにお絵かき掲示板置いた当初から
自分のお絵かき掲示板に対する見解というのは世間とだいぶずれているらしいので
(いや、こないだここで書いたけど
普通の掲示板に対する見解もじつはかなりずれているが)
そのへんのことを書いたテキストを入り口にでも置いといたほうがいいかなあと
今までにも何度か書いてはやめ、書いてはやめしていたのですが
やっぱり置いたほうがいいね

「ほめません」ていうのもちゃんと理由があるんですよ。

まあ気力があったら近いうちこっそり載せときますが
それに先行してひとことだけ


「素敵絵師さま」という言葉はきもいです
ぜひとも世界レベルで廃止されたく。
せつに。


↑これ、かつて第一次キャプテン翼やおい同人ブームのとき
オタクどうし猫も杓子も「先生」「先生」言い合ってたのと
おんなじノリだよね(笑)
そんな呼ばれ方をしてうれしいという奴の
脳内を割って見てみたい

そんなわけで今後
もしわたしがこの言葉を人様に向かって発したときは
もれなくいやがらせですのでご了承ねがいます

素敵絵師さまの描き込みお待ちしております。

(2003年6月14日)

BACK NEXT

倉庫  HOME