扉エッセイ・46〜50

50

タマ蹴り祭りのためテレビを避けている間にいつのまにか
スズキさん捕獲祭りが展開されてたらしいよ。

なんかさ
数か月前あれだけ大フィーバーだったわりに
すごいマヌケなタイミングと容疑で捕まったよね・・・
いや 逆に
国民の目をそらすためになんか工作が行われたとか
いやまさかね
ていうか
どうせなら、思っきし注目集めて捕まえてもらえばいいのに。
だってなんか、捕まる数日前一応姿隠してたらしいじゃないですか。
よっぽど思いつめるものがあったのかと期待しちゃったじゃん。
三島由紀夫ばりのハラキリパフォーマンスやるとかさ。
あの国会議事堂の屋根のまん中んとこの、
ピラミッドみたいなとこ上がって。
日本刀振りかざして、えぐえぐ泣きながら無実を訴えるの。

べつにほんとに腹斬ったりしなくていいから。
ケチャップでいいケチャップで。
ていうか
むしろケチャップだってはっきりわかったほうが
スズキさんらしくてうけるしね。
まあね
しょせん捕まったところでたいした痛手じゃないんだろうから(騒がれたっつってもどうせみんなやってることだし)そこまでする価値もないんだろうけど。
ていうか

日本刀振りかざす体力もなさそうだしねあのじじい。

ちっ つまんねー

ああそうだよ
なんでもいいからタマ蹴り祭りほっぽらかしてみんなが注目するような事件が起こってほしかっただけだよ

ていうか

なんでそこまでタマ蹴り祭りが憎いのわたし・・・

あのー
なんでもかんでもこういうでかいスポーツ祭典がやみくもに嫌いってわけじゃないですよ。
こないだのオリンピックなんかちゃんとみてたし。
スポーツ観戦が嫌いというわけでも決してなし。

しいていうならサッカーは嫌いですが(笑)
あれね
どこが面白いか、素でさっぱりわからない。
小学校の体育の授業でやらされたときから
「なんじゃこりゃあクソつまんねえ」と思ってた。
まあ
小学校とワールドカップをいっしょにしちゃいかんが。
サッカーがとかいうよりも、あれかしら
「にわか愛国心」みたいな。
あれが胸くそわるいんだろうか。
ほら
普段わびさびの心なんざケッだせーとか言ってる若造どもが
いっせいにニッポンニッポンニッポンニッポン言い出す。
もう
興味がないこと自体許さないみたいな。
おまえ
そんだけ愛国心あるんだったら、縁もゆかりもない代表チーム応援する前にとりあえず道っぱたにガム捨てるのやめたら、みたいな。
国を愛するならまずてめえのその足元から愛せ。な。

こういうバカ熱狂ぶりをみていると
中学のときの男子バレーブームを思い出す。
なんだかその年とつぜん大フィーバーが起こって
学校ではアイドルよりも、男子バレー選手の写真や記事の切り抜きの見せびらかしあいがさかんに行われていた。
たしか富士フィルムが強くて、
熊田や杉本がいた時代。
思っきし歳ばれますけども。
当時わたしはもちろん興味なかったですが
オカンがママさんバレーの鬼だったため(笑)
興味がないことを許されず
強制的にテレビの前に座らされ応援させられまして。
あの「ニッポンチャチャチャ」を聞いてるだけで吐きそうでしたが。
だって気持ちわるいじゃないですか
試合状況に関わらず、チャンスでもピンチでも変わらず会場いっせいにニッポンチャチャチャ、ニッポンチャチャチャ。
ねえ
なにがどうニッポンチャチャチャなわけあんたたち。
何が楽しくてニッポンチャチャチャなんだよ
答えてみろよ、ええ、おい。
相手チームにとってはまさに四面楚歌
よくコートでゲロ吐くやつが出ないもんだ。
まさかそれが作戦か。
にもかかわらず勝てない日本チームって。
いやほら
骨格からして無理があるしね。
なんてことをちょっとでも口に出そうものならオカン
「みんながこれだけ盛り上がって応援してるのに
一体になれないおまえはどうかしてる!」
・・・・・・どうかしててけっこうですから俺をテレビの前から解放してください。

おかげで熊田杉本という名前のみならず
当時たしか同じチームにいた女子人気はいまひとつだった三橋という選手がのちに重婚で捕まったことまでいまだに記憶の隅に。
ただでさえ容量の少ない俺の脳の記憶チップをいまだに意味もなく占領し続ける熊田・杉本・三橋
おまえらがほんとうに憎い

腹を切れ。

(2002・6・21)


49

掲示板やっぱり調子悪いですね。
なんか
来てくれた方がせっかく書こうと思っても入れないというのも申し訳ないですがそれ以上に、書いてくださっているのにわたしのほうが入れなくてレスが書けないのもさらに申し訳ないので、どーしたもんかなーと思っていたのですが。

何日か前に、とつぜん気がつきました。


ここのサーバー借りたときさあ、
サービスのセット内容に
掲示板も入ってたじゃん・・・・・・・・・



底抜けのあほうですなわたしは。

他にもじつはプロフィール作成ツールとか、ゲストブックとかいろいろついてるんですが。
うちの場合元からあったサイトをまんま引っ越せばいいと思ってたんで、そんなの見向きもしなかった。
ああしょうもな。
つうわけで、coolの掲示板を使ってみることにしました。
「たむろ部屋」から行ってみてくざさいまし。
あ、いろいろアドバイスとか下さった方、すいませんでした。
んでも今度も調子いいとは限らないので、まただめになったときは役立てさせていただきますです。はい。

あ、ついでに
今のさらに前の、サイト夜逃げ前の掲示板のログも一応、ソースまんまパクって保存してあるんですが(笑)
これ読みたい人いますか??
希望があればアップしますが。
まあ、掲示板の記事って水ものなところがあるんで、わざわざ過去ログめくって読む人もそういないとは思うんですが、
けっこううちはありがたいことにネタ的書き込みも多いので(笑)読ませるものとして置いといてもべつにかまわないんじゃないかなあという気も。どうでしょう。

あとさらについでに。
横レスなしの、普通に感想とか書く用のゲストブックもあったほうがいいですか。
さっきも書いたとおり、掲示板とは別につけられますが。
一応今の掲示板も内輪話はナシな方向でやってるんで、ぜんぜん普通に感想とか書いていただいてかまわないんですが、やはりどうも
「面白ネタがないと書いちゃいけない」
と思わせる雰囲気は(笑)あるようで・・・
どうなんだろうなあ。
やっぱ難しいね掲示板て。
いや、うちもちょっと特殊なんだけど(笑)
ほらよく
常連さんは全員裏でメールやメッセで仲良くつながってたり、地元の友達だったりして、それで閉鎖的空間ができて他の人が入りにくいってのはあるけどさ。
うちの場合
ぜんぜん常連さんどうし友達でもなんでもないんだもんね。
んでもなんか無意識に閉鎖的空間出来上がってるよね(笑)
結局、好き勝手する人間が集まってるということか。
そんなとこまで類友か。
いやまあ
無理して入ってこいよとは言いませんが。
んでも
言いたいことが言いにくいのはやだよね。
希望があったらさくっとつくりますので、お気軽に言ってやってくざさい。
とくに希望がなくても、そのうちなんかのきっかけでぽんととつぜん置くかも。


「ぜんぜん常連さんどうし友達でもなんでもない」って思ってるのはわたしだけで、
じつは裏で全員つるんでたりしたらコワいな・・・
いやそれより
「全員」だと思ってたのが
じつは一人だったりしたらもっとこえーな。
何役やってんだおまえ。
たまにネタがつきると
「はじめまして〜♪どこそこから見つけてきましたあ」
とかキャラ増やしたりして。怖。
ていうか
なんでそんなひまなんだおまえ。はたらけ。

うちに来てベタを塗れ。

(2002・6・20)


48

今タマ蹴り祭りのせいで1日1〜2時間しかテレビつけてないんですが、
たまに見てると、なんだかやたらと幸せな恋人同士だの幸せな親子関係だののCMが目について憎たらしくてしょうがないんですが。
もう猫糞わしづかみにして画面に投げつけたいかんじで。
あ すいません
人間が歪んでますねわたし。
なにしろ育ち方からして歪んでますので。
すでにものごころつく前に、実の親から
「人間のクズ」
言われてましたので。
みごとに娘の将来予言しちゃってますがおかあさん。
どうでもいいですが、どうとんぼりには
酔っ払いが投げ込んだ自転車がいっぱい沈んでるそうですよ。
いっくら日本が勝ったからといって、思っきし飛び込んで
自転車腹に刺さって死んだりしたら
末代まで笑われると思いますが。
すくなくとも子供は学校で確実にいじめられますが。
「やーい、おめーのとうちゃん
自転車ぶっささってしんだんだってなー」
俺だったら絶対いじめる。卒業までねちねちと。

さて
ようやく、いただいてた分のカウントリクエストをすべてアップすることができました〜
ほんとにもう
カウンターがリクエストもらったときの数値の倍以上いってからお応えしてどうすんだよってかんじですが。
キリ番踏んだ意味ほとんどないですが。
もうしわけないかぎりです。
やっぱあれですね
前回書いたように。
始めたばっかの頃って、“ホームページっぽいこと”をなんでもかんでもやりたくってしょうがないんですね。
てめえの力量かえりみもせずにね。
まあ終わった今となってはどうだっていいですけどもね。
あ どうだってよくはないですねすんまそ。


“ホームページっぽいこと”っていえばさ。
これは一応批判でも何でもなくて、素でギモンなんですけども。
よくさあ
エンターボタンしかおいてない“玄関ページ”を作ってるサイトってあるじゃない。
あれってどういういみがあんの。
なんか前に、サイト移転したり中身のファイル名変えたりするときにべんりだとかなんとか聞いたような気はするんだけども。いまいちいみわからない。
トップページの重さを考慮してのことですか。
んでも
うちはトップページにメニューボタンも画像も文章も全部のっけちゃってますけど、
うちより重い玄関ページ作ってるサイトってけっこうあるんですが・・・。
なんなんですか。
じつはうちも、初めて作るときよくわかんなくて、ああいう構成にするのがきまりなのかなあとも思ったりしたんですが、
参考にさせていただいたプログラマーさんのサイトに「べつにそうじゃなくていい」って書いてあったんでよしたんですけど。
もしかして、
単にわたしと同じく
「そうしなくちゃいけない」と思い込んで作ってるだけだったりしますかみなさん。
そんなことはないか。

なんでこんなことが気になったかというとさ。
最近、パソコンお絵かきが面白くなってきたんでよくイラスト系のサイトを彷徨してるんですわ。
んでなんかね
かならずといっていいほどみなさん入り口んとこに書いてあるんですわ

「ここは管理人○○が趣味で描いた
ヘボ絵を展示しているサイトです」

かならずいうのねみんな。
ヘボ絵。
あ、文のとおり「趣味で」描いてる人にかぎってのことね。
ちゃんと商売にしてる人はそんなこと言わないです。

ようするにヘボ大流行なんですね。よくわかりませんが。
きっときむたくがげっくのドラマんなかで言ったりとかしたんでしょうね。
あ そんなわけないですねはい。
んでさ
最初はまあしろうとさんのやることだし、普通に謙遜して言ってるのかなあと思って気にならなかったんですけども。
なんかさ
行くサイト行くサイトおんなじこと書いてあるんで
だんだんむかむかしてきましてね。
しかも
そう言ってるサイトにかぎって、やったら著作権についての記述が厳しかったりしてね。
ばーか誰がてめーのヘボ絵なんざ盗むかとか思わず掲示板に書きたくなったりね。100回ぐらいコピペで。
書きませんが。
なんかさ
あそこまでみんなして同じ文面書いてあると、これはもう謙遜とかそういうことよりも、やっぱり
みんな書いてるからそう書かなきゃいけないもんなんだ
と思って書いてる人もじつは多いんじゃないかと。
やっぱ日本人ですからね。
みんながやってるようにやるのがあんしんなんですね。
まあ、あれですよ
絵を見せた上で、みずから「ヘボだ」と言ってるならまだ
「ああ謙遜ね」ですみますけども。
たまにさ。

絵もない玄関ページにそう書いてあるとこがあんのよ・・・

イヤあんたさ。
ちょっと冷静になって考えてごらんなよ。
なんにもない真っ白んとこに入り口だけがあって、
「入るとヘボ絵がならんでます」
なんて言われたら。
どう考えてもふつうは帰るんじゃねえかとおもわれますが。
・・・・・・いやまあ、
考えようによっては、究極の選択ともいえるかもしれませんが。


「はたしてヤツの言っていることは本当か謙遜か!?
謙遜だったらすばらしい芸術がおがめるが
本当だったらあなたの一度しかない人生の貴重な数分を
ドブに捨てることに!
天国か地獄か、
さああなたはどっちをえらぶ!?」




・・・・・・・・・そうか
玄関ページというのは、じつは
訪れた人の平凡な日常にスリルを与えてくれる
すばらしいアイテムだったのですね。


はいここまで読んだあなた。
一度しかない人生の貴重な数分を
ドブに捨てましたね。

(2002・6・16)


47

なんか今週の土曜日でここ1周年らしいですよ。

ほんとさあ
webでの時間の流れってコワイね。
開設当初のトップページって、ほんともう笑えないほどダサかったのね。
まあ、あんまりカッコいいサイトとかろくに見て回らないうちに「こんなもんだろ」で作ってたせいもあるんですが。
なんかほら
枠つきテーブルとかが自分の手によって画面に配置されたりするだけでもう
「うわなんかすげえホームページっぽい」
とか思えたりするじゃないですか。
で、素材サイトからパチってきた加工用プレートなんかにもう書体とか色とかの合う合わないもたいして考えずに自分でてまてま文字入れして、そんだけでいかにも世界にひとつの自分オリジナルの素材ができたような錯覚に陥ったりしてね。
まあ、あるいみそのダサさかげんのため誰もやらないし使わないという点においては、世界にひとつに間違いないわけですけどもね。
なんつうの
たかが1年やそこらで、自分がいかにダサいことをしていたかということをここまで客観的に見れてしまう事実。
いや、1年でわたしがものすごく成長したとか進歩したとかって、それはぜんぜんおもわないですけども。
んでもね
他のことでは、1年じゃここまで変われないような気がするんですよ。
ええと、
わたしのことでいうと、マンガでも、アシスタントでも、芝居でも、服作りでも。
どれも1年程度では、
「ああ1年前なんてこんなだったのに」
なんてとても振り返れる状況にはならなかった。いやまぢで。
マンガなんて、いまだにもしかしたらデビュー当時のほうがましだったんじゃないだろうかとたまに思いますもの。
よくほら
webでは人間関係のくっついたり離れたりがすごい急速だとかいうじゃないですか。
サイト作りでもりくつは同じなんじゃないですかね。
たとえばこう、昨日作った画面を見てて
「あ、ここダサいな」って思ったら、
タグいっこ打ち込めばすぐ画面に反映されるじゃないですか。
この早さだったら10箇所や20箇所すぐ直せちゃうし。
詰まっても、参考になるサイトなんていくらでもあってクリックひとつですぐとべちゃうし。
ほんとおそろしい世界ですよ。
つくづく気づいちゃいました。


1周年記念ですが。
なんもやりませんよそんなもの。
たいがい更新滞ってるコーナー多すぎますしね。
「加速放置」なんて、シャレでつけといてほんとに放置してどうすんだおまえわってかんじですしね。
(あ、飽きたとか熱が冷めたとかってわけじゃないんですよ。
今でもばりばりテレビもビデオもみてますし。
むしろ語りたいことが多すぎてまとまらないっていう。)
まあふつうに、ぼちぼちたまってることから片付けてまいりますですよ。
ていうかさ
じつは、上で語っている「初代のトップページ」を期間限定でさらすというしょうもないイベントをさっきまで考えていたんですが、なんかファイルが入ってるフロッピー開けてみたらば、アイコンとかの画像は全部あるのになんでかかんじんのHTMLが消滅してまして。
とうぜん当時書いてた紹介文とかぜんぜんおぼえてないし、画像素材はもとは素材屋さんからもらってきたものなので、それだけならべるのもなんか素材屋さんを愚弄しているかのようにみえるので、この企画は残念ながらよしときます。←誰が残念なんだろう。

あ、あと
カウンターもなんか今朝あたりで5ケタ到達してました。
いいねやっぱ、5ケタあるとなんだか「運営が起動に乗ってる」って気がするんですよね(笑)わたしだけかもしれませんが。
まあ途中さんざんレンタル乗り換えちゃったり、カウンター屋のサーバーが落ちたり、仕様によってはローカルで確認画面出しただけで数字回っちゃったりしてたんで、ぜんぜん正確な数字じゃないんですけども。
まあ、100や200の誤差はあってもだいたい1周年でのべ5ケタの方々のお目にふれたと。
たいへんありがたいことでございます。
これからも、いやじゃなければたまにのぞいてやってくざさいまし。

あと、
なんかノンフレーム版を撤去するとかなんとかいろいろほざいてましたが、正直更新するときにフレーム・ノンフレーム両方の目次を直さなくちゃなんないのがめんどくさかったというのもあるんですが。
とりあえず、ここの一番下に上へのワープボタンをつけてみます。
これで巻き戻す手間は解決されるのでわとおもうのですが。
なんかひとりでいろいろ勝手にやっててあほみたいですが。
考えてみれば、誰からもべつにノンフレーム版を作れとも、撤去するなとも、トップページの文を読んでから中に入るのに巻き戻しがめんどくさいからフッターメニューを作れともひとっことも言われたわけじゃねえんですが。
まあ作ってる本人は楽しいからなんでもいいです。

こういうところはたぶん、
1年たとうが10年たとうがかわらない。

(2002・6・13)


46

わたしをよく知っている人は、おそらくそうだろうと想像ついてることとは思いますが。
わたしはタマ蹴りなんぞにはまったくきょうみがない上、
「どこでも話題になっているのでうちでは書きません」
的な記述自体あちこちで見かけるので、
もううちではサッカーのサの字も出すまいときめていたのですが、
どうあってもわたしに悪口を言わせたいようだね
ワールドカップさんよ。



もうほんといいかげんにしなさいよ。


あのー、わたしは1日中家にいるので、お勤めしてる人よりはテレビつけてる時間がたしかに長いですけど、毎週見ると決めている番組というのはじつはそんなにないので、べつに見たくない時間はテレビつけなきゃいいんだからそんなに気になんないだろう。
と思っていたのですが。

けっこうさあ
その数少ない毎週見ている番組を
わざわざピンポイントでつぶして
試合中継入れてきたりすんのな・・・

まあ、いいですよ。
それぐらいはね。
野球や選挙でつぶれることだってしょっちゅうだしね。
今回は、何年に一度だかのお祭りなんでしょ。
まあやんなさいよいいですよ、
せいぜい何十日かで終わるんだろうし。
がまんしますよそれぐらいは。

って、せっかく人がめずらしく寛大な心でいたのにあなた。

昨日の日曜日。
フジテレビ夜7時半から、その毎週見ている数少ない番組のひとつ
「ONE PIECE」ですよ。
ああつぶれなくてよかったですよ。
そう思って見ましたですよ。
しかしね。

いくらそれが終わったあとの8時から、同じ局で日本対ロシアの中継があるからといって、


「ONE PIECE」の放送中ずーっと
画面の左肩んとこに
「日本戦まであと○分!」
というじゃまくせえテロップをのっけとくたあ
どういうりょうけんだ
ええ、おい。



「これが終わったらこのチャンネルで
みんなが見たいサッカー見したげるんだから、
ONE PIECEやってるあいだもずーっと
サッカーのこと気にしててね(はあと」
という
ご親切なメッセージですか。

こんなもん出されてみんなよろこぶんですか。

あれですよね
いつもどおり「ONE PIECE」に熱中して見入って、ついうっかり終わったあといつものくせでチャンネル変えられちゃ困るので、
ようするに集中して「ONE PIECE」を見るなということですよね。

あのさ。

そんなことするぐらいなら、最初っから「ONE PIECE」つぶして自分とこの中継スタッフで
「ああもうすぐですねえ」
「わあもうあと何分ですねえ」と
30分延延言い続ける番組
でも作れよ。
そのほうがよっぽどいいよ。

ああ、誤解しないでくださいね
こういう中途半端でせこいやりかたがむかつくと言ってるんであって、まちがっても
「アタシのだいすきなONE PIECEをぼうとくしたわね!!
アタシの超萌え○○くんの顔のアップにテロップを乗せるなんて
キーーーッッ!!」

みたいな主張をしているわけでわ決してありませんので。
・・・誰も思わねえかそんなこと。

まあそんなわけで、
一応大人なんだし、今回のタマ蹴り祭りに関しては無関心をきめこむことにしていたわたしですが、
一転。
めいっぱい憎ませていただくことにいたしました。

今俺にもしドブに捨ててもいい金が10億ぐらいあったら、
各国の国家権力に手をまわして
フーリガンを大量入国させてやる・・・

とりあえず、
つぎに日本でタマ蹴り祭りが開かれるまでの目標
貯金10億ってことで。

夢は大きく。

(2002・6・10)

BACK NEXT

ノンフレーム版もくじへ