86〜90

90

じつは昨日書き終わった時点で気づいてたんだけど
スキャナのはなしって前にもどっかに書いたね
しかも一度じゃないかも
・・・・・・・・・

捜すな暇人。


あ、今さらですけどゲストブックつけました。
いらないかいるかわからないんでとりあえず置いてみたんですが
誰も使わないようならそのうち閉じます
レンタルじゃなくてスペースにつくりつけのCGIなので
書き込みがないからといって勝手に消滅したりはしないんですが
まあ誰も気づかないうちにこっそりなくなっているかもしれません
(っつっても2〜3か月は置いときますので)

そういえばこの話もしたことなかったですけど
「ばかでも言ってけ」は一応わたしの
いちばんやりやすい形態の掲示板なんですね。

だいたいどこでも「あいさつはきちんとしましょう」ということになってますが
わたしももちろん、自分が書き込みたいと思ったサイトの掲示板がそういうルールになってたら(注意書きがなくても暗黙で読み取れたら)ちゃんと「はじめまして」から入りますが

わたし個人の経験から言わせていただくと
ネットでの「あいさつはきちんと」は
じつはあまり意味をなさないと思っていたりします
なぜなら

「あいさつもろくにできない人」よりも
「あいさつさえきちんとしたら
何を言ってもいいと思っている人」のほうが
はるかにたちが悪いから



特にこんなサイトをやっておりますと、
こんなサイトをわざわざ気に入って読まれる方は
「共感できる部分がある」ということだと思うんですが、
それだけに 油断すると
なつかれがちでございます
しかもうざい人物にかぎって
声高に「ネチケット」を提唱しがちでございます

なんかわたしさ 「ネチケット」って言葉
いまだにきもくてしょうがないんだけど

何がきもいって、言葉の響きもきもいんだけどさ
これってえらそうに定着してる名称ではあるけど
どっかに「実体」があるわけじゃないじゃない
要は「常識」みたいに一人一人びみょうに解釈が違うあいまいなもんでしょ。
だけど


いくらあいさつと自己紹介がきちんとできたからって
そのあと度を越えたタメ語でまとわりついたり
求めてもいないアドバイスを送りつけたり
誰も聞きたくない病気やら悩みやらをぐちって同情引いたり
そういうのって充分
「相手に対するエチケット」を守れていない気がするんですが
どうなんでしょうか


まあそんなこんなで
ネットつないで1年ぐらいいろんな掲示板をさまよいーの
さまざまなうざい目にも遭いーの
そうしてできたのが
「どうせマジな話なんかしないんだからあいさつなんかしなくていいよ」
がコンセプトの「ばかでも言ってけ」でございました

一応当初は、こんな無法地帯にしといたら何かわたしの想像の及ばないすごく困ったことが起こるかもとか心配してないこともなかったんですが
なんだかぜんぜんそんなこともなく
ほんとにただのバカ井戸端会議場として展開しつつあります
ありがたやありがたや
よくさ 「現実の世界と同じで普通仲間に入れてもらうときはきちんとあいさつするでしょう」とかもっともらしいこと言う人いますが

わたし友達なんかとバカ話してるとき
いつのまにか隣にいたぜんぜん知らない人が
話に加わってたみたいなことよくあるんだよね(笑)

べつにそれで危険な目に遭ったりへんなもん売りつけられたこともないですし。
つか
そういう人だったとしても、いきなり素で話題に加わってくれたほうが
ていねいにあいさつされるよりも見抜きやすいと思うんですがどうだろう
まあ 今ってガキを公園で遊ばせるにも
親どうしで儀式じみたことをやんなきゃいけないらしいから
何でもそういう一種「儀式」を通過させることで
安心したいのかもしれないけども

でもそういう仲間うちでのちっちゃい法律は守れても
一般社会の法律は守れてない奴だってけっこういますから
・・・・・・・・・


とはいえ
「ばかでも言ってけ」がああいう場だとわかっていつつも
ちゃんと訪問したあいさつをしたいとか
感想を書きたいとか思ってくださる方もたまにはいらっしゃるようなので、
そういう方に対してふざけレスで返すのもなんだか申し訳ないので
ふざけレスを書かなくていい場所を作ってみたわけです
ようするに
「ばかでも言ってけ」は「読める」ということまで考えた掲示板で、
ゲストブックはただ書くだけの掲示板というわけです
一応わたしとしてはまったく別の用途のものとして考えてますので
最初にゲストブックであいさつしないと「ばかでも」に入っちゃだめとかそういうことはないですし
常連の方でもちょっと感想だけ書きたいときは
ゲストブックを利用してくださってけっこうです

あと
質問とかアドバイス系は内容によって個人の判断にまかせまして
わたしにだけ伝わればいい場合はメールで、
みんなにも聞いたり教えたりしたい場合は「ばかでも」にお願いします。


ところで
ゲストブックのフォームのとこの写真は先日悪性肺炎発症の地へわざわざ行ってきた方からのおみやげなんですが

缶には四角くカットして盛り付けてある写真が載ってたんで
当然みつまめ缶の寒天みたいにカットしたゼリーが入ってるんだと思ってたんですが

開けたら缶の形に固まった真っ黒いゼリーが
ぶりん・・・と出てきたので
あまりのことに撮影してしまいました
もし技術があったら
あれがぶりぶり歩き出すアニメを作ってみたかったです


そんな悪趣味なサイトのゲストブックに
足跡を残す奴なんているのかという質問は却下で

(2003年4月26日)


89

スキャナを買っちまいましたぜ奥さん

いやー楽天は早いね。
おとといネットで申し込んで、昨日銀行から振り込んで
夕方「今日発送しました」メールが来たと思ったら
今朝ブツが届いたよ。
なんかあれですよ
もしかしたら会社が加速装置ついてる赤い服着た人に
逐一わたしの行動をチェックさせて報告もらって
手配してんじゃないかっつうぐらいの手際のよさだよ

しかも安い。
本当は、おとといサ○ームセンに行って
前のを買ったのここだから、初めから動作が悪かったことと壊れたことをぐちぐちぐちぐち言って値切って買おうと思ってたんだけど

目をつけていた気の弱そうな店員がいなかったので

しょうがないから一度帰って、もう一度本当に死亡しているか
コードを替えてみたりドライバソフトを再インストールしてみたりあれこれこころみて
あげく1時間もかかって本当に死んでいることを確認したところで
すっかりもう一度サ○ームセンに行くのがめんどくさくなりまして

ふと「ネット通販だといくらぐらいなんだろう」と。
検索かけたら出るわ出るわ

あのさ
前に赤い服着た人たちのアニメのDVDを買ったときにも思ったんだけど
ネット通販のあの値段設定ってどうなってるの

まあ機械製品なんかはオープン価格もありだからまだわかるけど
CDとかDVDなんて絶対新品で安くなっちゃいけないもんじゃない。
どういう法律のすり抜け方をしているんだろう。
まあただ買う分にはたすかるけど
そのうち知らずに利用してたこっちまでお手手がうしろにまわるなんてことにならなければいいんですが

まあとにかく
べつに性能のいいのがほしかったわけじゃなくて
壊れたからないと困るんで同じのでよかったんですけど、

ほとんど同じ仕様のが送料手数料入れても
サ○ームセンで値切るより安く買えちゃった

しかも
おそろしく動作が快適です

今までの苦労はなんだったんでしょう
というより
今までわたしがスキャナだと思って使っていたものは
本当は何だったんですかぐらいのいきおいです

前のを買ったのが2年前なんですけど、
それから半年ぐらいしてペンタブも買って
お絵かき環境を整えたわりに
CG作品が増えないと思ったでしょう
それはすべて今回死んだこいつのせいです

わたしパソコンはほぼ100%独学なので
スキャナも買う前にちょっと教科書を探して勉強してたんですが
それによれば
「仮取り込みをしてサイズなどを調整して本取り込みボタンを押すと取り込まれる」
ということになってまして
実際新しく買ったやつはまったくそのとおりなんですが

死んだやつはどうだったかというと、

仮取り込みをする
 ↓
取り込んだ絵が表示されるまで数十秒待って
サイズや明度などを調整する
 ↓
本取り込みボタンを押す
 ↓
1分ほど気を持たせたあげく
エラーが出る(怒
 ↓
仕方なくもう一度仮取り込みボタンを押す
 ↓
数十秒待たされたあげく まったく同じ取り込んだ絵が表示される
(怒怒
 ↓
本取り込みボタンを押す
 ↓
1分ほど気を持たせたあげく
エラーが出る(怒怒怒
しかもエラー表示を閉じると
いちいちドライバソフトをいったん閉じる(怒怒怒怒
しかもその閉じるのに1分以上かかる(怒怒怒怒怒

 ↓
これを10回ぐらいくり返して
やっと1回取り込めればいいほう
(・・・・・・・・・)


ようするに
「スキャナで何か取り込んで作業をしよう」と思ったら
取り込み後の作業もいれるとまるまる1日ぐらいのゆとりが必要だったわけで
なんぼお絵かき環境が整ってるとはいえ
これじゃやる気もなくなるっちゅうもんでんがな

しかもそこはしろうとゆえのかなしさで
スキャナとはしょせんこういうものかあるいは
パソコン自体がよくないせいかあるいは
わたしが接続などでなにか間違ったことをしたせいなんだろうと
無理矢理納得させて2年間
サ○ームセンに苦情を入れることもせず使い続けてしまいました
だがしかし今こそ声を大にして言おう
オンドレはただの不良品やんけ。(←今さら)


ふたと本体とに分解して
ごはんなどを乗せて食卓に運んだりしたほうが
まだ役に立つと思うんですがどうですか


まあそれはさておき
せっかくあらためて夢のような快適環境を手に入れたので(←言いすぎ)これからはもうちょっとなんかやります
↑ほら、あんまりきっちり予告しちゃうとまたやらないから。


っつってるうちにじつはもうそろそろ
次の仕事のネタが来ちゃうんだけどね
ワーイ。

(2003年4月25日)


88

にくなんかまったく減っておりませんが
よけいなおせわです

なんかあれです
予告したとたんやるきがなくなるとか
「休みだからあれとこれができる」と予定していたことにかぎっていざ休みになるとやりたくなくなるとか
そういうしょうもない習性があるらしいということに
30年以上生きてみてやっと気づいてきました。
今月仕事してないんですが、
仕事が忙しいときもよく「パソコンの電源ボタンを押すのがめんどくさい」とか書いてたような気がするんですが

今の「パソコンの電源ボタンを押すのがめんどくさい度」は
仕事が忙しいときの約100倍でございます
だめじゃん

たしか何日か前にも、掲示板チェックしてレス書いたら扉更新しようとか思ってブラウザ開けて、掲示板のログなんかなにげなく読み返してたら

なぜかとつぜん小学校のときにあった
「ぎょうちゅう検査」のことを考え始めてしまいまして
・・・・・・・・・

どっからこういう発想がって思うでしょ
じつは

亀の産卵
 ↓
もっとちっちゃい生き物の卵ってやだな
 ↓
しかも自分に生みつけられたらやだな
 ↓
そういえば小学校のとき
そういうのの検査あったな
・・・・・・・・・

一応自分としては関連まったくないわけじゃないんですけども
普段の会話でも、たとえば普通の鶏の卵の話をしているときにとつぜん
「そういえばさ 今でもぎょうちゅう検査ってあんのかな」
と間の連想を全部すっとばした発言をするので
「おまへどこが“そういえば”なんだ」とかいわれます
なんかでもほら
全部途中経過説明すんのもめんどくさいじゃない
きくほうにとってもたいしておもしろいと思えないし

どうせ説明したって
変な奴と思われることに変わりないですし。

他にも
話題を変えるときの「ねえぜんぜんはなしちがうけどさ」とか
前の話題をむしかえすときの「あーそういえばさっきの○○のことだけどさあ」とか
そういうのもかなり省略しがち

普通だれかが「まとめ」みたいな発言をして
いったん終わらせてから次の話題に行くじゃないですか

わたし思い出したら
文節の途中だろうが単語の途中だろうが
すぐ言っとかないとまた忘れそうでやなんですよ
でも相手はかなり戸惑うみたいですが
「ねえそれと今話してたこととどう関係があるの」とか
よくきかれますが関係なんざありません
関係あるどころか

話題を切り替えた瞬間にはもうすでに
今何話してたかなんておぼえておりません

なんかあれかな

脳に古釘かなんかささってんのかな
・・・・・・・・・

あ そうそう
ぎょうちゅう検査でしたね

小学校の、高学年ではあんまり記憶がないんですが
低学年のほんとのジャリの頃は毎年やらされてました
さすがにわたしの年代ではもうあれに引っかかるほど栄養状態の悪い子供はいなかったので
もしかしたら今はやってないのかもしれませんが

ようするに
肛門の周りに寄生虫の卵がついてないか調べる検査なわけですが

当然といえば当然
子供の頃はそんなこと考えもしなかったんですが
なんかとつぜん気づいてしまいまして
あのですね

卵を産み付けられるってことはですよ
どっかでぎょうちゅうの男子と女子が
子作りにはげんだってことですよね
・・・・・・・・・


ど どこで(汗


つうかそもそも
ぎょうちゅうってどんなんだか見たことないんですが
つうかちゃんと男子と女子がいる生き物なのかも知らないんですが

そういえば実家にいた頃かかっていた獣医さんの待合室に
犬や猫につく寄生虫の標本がいっぱい置いてあったんですが
ひょっとしてあんなんでしょうか

あんなんが2匹 もつれからみあって
人間様の直腸あたりをラブホ代わりにおたのしみなんでしょうか
・・・・・・・・・

なんか
もし子供のときにこんなはなしをきかされたら
すべての生き物を憎んで育ちそうです


海の向こうでは家族を失いながらも
国の復興のためにがんばってる人たちがいるというのに
こんなくそくだらないことを何時間も考えててごめんなさい。


でも読んでるおまへも同罪。


(2003年4月20日)


87

あんまり天気がいいので思わず市内桜めぐりなんぞに出かけてしまいまして
あやうくまた更新がめんどくなるところでした

ある公園で、みょうにもっさりした巨大なゴールデンレトリバーに出くわしまして
「あれゴールデンレトリバーってこんなんだったかなあ」と
思わずまじまじと見ておりますと、
つれていたおばちゃんがはずかしそうに
「もう〜ふとっちゃってねえ〜オホホホ」と。
すこしでも運動させようと、おばちゃんいっしょうけんめいでぶいぬにカラーボールを見せて「とってこい」をやらそうとするんですが

でぶいぬ あからさまに見えてないふり

そうまでして運動するのがいやなんですね
何かへんなところだけ人間くさくてとてもいや
絶対成人病とかかかってそう。
桜を見に行ったつもりがぜんぜん関係ないものばっか見ててごめんなさい。

さて 昨日のプチオフにはみなさま
遠いところ&お忙しいところをお集まりいただき
ありがとうございました。
おばさん3人(しかもうち2人漫画家)+学生1人というわけのわからないとりあわせではたして会話になるのか心配がないでもなかったですが(あまりに間がもたなかったら「用事を思い出した」といって逃げるつもりだったなんていいません)、
どうしてどうして地元系一般人オフよりも楽しかったです。
でもさすがこんなはきだめにたむろってる人間のあつまりなのでやはり話題のメインは悪口でした(・・・・・・)
あ、だいじょうぶです詳しい内容なんておぼえてませんから
てめえらもわたしが口走ったことはすみやかに忘れてくざさい。
だれかがコメントのつけようのない話を長々しゃべってるときに
聞かされている他のメンバーたちの目の泳ぎ具合をこっそり観察していたなんて口がさけてもいえません
わたしが話してる間中わたしの背後から、興奮した障害者とおぼしき方の店じゅうにひびきわたるおたけびが聞こえていて怖くていちどもふり返れなかったこともよき思い出となりました
また機会があったらやりたいです
次にやれる時間ができるときまでこのサイトが続いてればのはなしですが。

さて
でぶいぬをあざけ笑ってなどいる場合でわなく
俺様自身も少々にくをそぎおとさねばなりません。
なんか友人の1人が来月結婚しくさるらしくてですね
しかもこともあろうに俺に披露宴に出ろとぬかしくさりやがってですね
(たぶん本人&関係者思っくそ見てるとおもわれますがいいや)
べつに、つがいたければなんぼでもつがって繁殖すればいいと思うんですけども
祝えとおっしゃるならそりゃあそこに祝う気持ちもまったくないではないですけども、

「着て行く服が無え」
と言ったわたしに対しての友人の返答

「だいじょうぶ ○○さんもないって言ってるから」

それがいったい何の問題解決になるんじゃごるあと
思わず電話線を通してむこうの受話器から奴の耳に手えつっこんで奥歯ガタガタいわしたい衝動にかられました
しまいに○○さんとふたりそろってウニ黒のボーダーシャツ¥500で出席してご祝儀も出さずにただめしくいにげますがそれでもいいんですか
たとえ世間の社交辞令ではどうであろうとわたし的には「着て行く服が無え」に対する返答は
「そうか、じゃあ無理して来なくていいよ」か
「全員普段着だから普段着でいいよ」の
どちらか以外は認めません
友人の輝かしい出発を祝うその気持ちはそれはそれとして


俺のサイフから銭かすめとってく奴は
みな悪魔です


とはいえ
まあ招んでいただけるうちが華というはなしもありますので
出るからには自分ひとりあまりに段ペコにみっともなくてはなさけなくて後々まで友人を逆恨みしそうですので

ブサイクと貧乏はどうにもしがたいですが
せめてにくぐらいはへらしてみようかと

へらせるにくをへらし、気合いで
安い服を高く見せる作戦に出ようじゃないかと。
それならサイフもいたまず友情も保たれ
なおかつ女っぷりも上が(ったようにみせかけられ)れば
まさに一石三鳥というもの
・・・・・・・・・


当日 会場での出会いなんて
ぜんぜん期待してません
ほんとうです

あっよだれが

(2003年4月7日)


86

やる気ならいつだってないから心配しないで

いつのまにやら世間はすっかり
あんまりはげしく賞味期限の過ぎたものは捨てなきゃいけない季節
もはや「何日頃まで落ちます」とか書くのさえめんどくさくなってましたごめんなさい。
そうこう言ってるうちにもう明日はオフ会だったりしますが
俺様緊張感のかけらもありません
ていうか今の時点でまだ「めんどくせえ」が先に立ってるという最低な主催者ですが
みなさんそんなこと知ってるからいいわねホホホ
さすがに知り合い以外からの参加希望者は出ませんでしたが
まあ一般公募メンバーでオフなんていうのは日に4ケタから見てるサイトでないと無理なのでしょうがないですということにしておきます
みなさん参加メンバーのあまりのきょうれつさにひいたのではなんてそんなことぜんぜん思ってません
ものすごい悪口大会になるのではなんてぜんぜん期待してません
まともな会話なんて5秒たりとももたないのではなんて
そんなひどいことぜんぜん考えてないですよ ええ

まあ今を逃したらかるくむこう1年ぐらいはできなそうなので
1回ぐらいこういうのもいいでしょうと。
個人とだったらたまに会ってた人もいるんですけどね
今回のメンバー以外でも。

以前、ネットデビューしたての頃
1年ぐらいヤフー掲示板の地元系カテであそんでまして。
自分自体が引っ越してきたばっかだったので
「地元で一般人の友達をつくろう」と。
オフ会なんかもせっせと出たりしまして
普段あまり接する機会のない、ごく普通のサラリーマンの方とか販売員の方とか主婦の方とかと大勢知り合いまして
まあいわゆるごく一般的な楽しい飲み会とかカラオケとか
そういうのを経験させてもらったんですけども

気がついたらその中でもいちばん仲良くなってたのは
やっぱりフリーのプログラマの奴とかで、
そいつらとこっそり裏オフ開いて悪口大会してた俺

今思い返すと悪魔のようですが
そろそろ時効なのであの頃のことも
ネタに使わせていただくかもしれません←反省ゼロ

ネタとゆえば
「KUWADATE」のほうでだいぶ前に予告したんですが
例の嫁姑本の糞婆マンガ(あ、あれけっこう読んでくれた方いたみたいですねありがとうございます)、あれの担当だった編集の方がですね
ちょっとものすごい方でして(汗
あまりのことにこの仕事が終わったら悪口を書こうと決心してたんですが、

雑誌が発売になる前に
例の2ちゃんで祭りがあったじゃないですか。
そのときに誰かがその「KUWADATE」でわたしが書いたサワリに対して 「デビューして10何年もたつのにそんな扱いを受けてる自分をはずかしいと思え」みたいなことをおっしゃってまして

あのですね
たしかに作家としての扱いが悪いのは自分の器がたりないせいだったりすることってありますよそれは認めますよ
でもですね
この方の場合はあきらかにそうじゃないんですよ。
わたしこんなサイトやってますけど
仕事に関してはほんとにプライドないです。
もう原稿料が安かろうが写植打ち間違えられようが、面付け左右逆にされようがマンガのタイトル思っきし間違えて載せられようが、無断で再録されようが、あげくに原稿紛失されてしかも失くしたことをとぼけられようが
すべて「ああハイそれもこれもわたしが雑誌の売り上げに貢献できるような作家じゃないのがすべていけないんです」と。
たいがいのことは反論もせずに泣き寝入り、
というかめんどくさくてほったらかしにしたままここまで生きて参ったしだいでございます
そんなわたしがその方とは3年ほどつかずはなれずのおつきあいをさせていただきまして

ようやく「こいつ頭がおかしい」と
気づいたしだいなんでございます

まあ
わたしがまったく仕事がなかった頃も知っていて、今のわたしの作家としての器がどれくらいかもよく把握している同業者の友人知人に話しても
「うんそれはその人の頭がおかしい。」
とわかっていただけてるので
固定ハンドルも名乗れないどこぞのクソボケンダラに憶測で何言われようとそれはかまわないんですが、

しかし ふと
「案外、一般読者の目線ってあっち寄りかもなあ」とね
気づいたんですよ

ようするに、わたしの作家としての器はさておき
「編集さん」って一般読者にとってははっきりいって
どうでもいい存在じゃないですか。マンガが読めればそれでいいわけで。
そんなどうでもいい担当の悪口にまでついてきてくれるほど
山田理矢&みはしあんの読者っていうのは
熱烈なファンではないんじゃないかなあと(笑)

そんなことを考えました結果、
「マンガ家としてひどい目に遭っちゃいました」ではなく
あくまで「こんな頭のおかしい人がいました」とあざけ笑う目線でいこうと。
どうせもうにどとかかわりにならない人物ですし。
そんなかんじで、今思えばすでに頭がおかしい片鱗をみせていた数年前までさかのぼり、大長編大河ロマンふうにまとめてみようとおもいます(嘘。たぶん3回ぐらい。)

ていうか今月は急ぎの仕事がないので
(つってもやるこた山ほどあるんだけどさあ)
他にも予告だけしてほったらかしてあるやつとかをぼちぼち掘り起こしていこうかと。
あ そうだ
お習字もやっぱり単独コーナーつくることにしました。
なんかさ 書道展とかけっこう見に行ったりしてるんで感想とか書きたいんですけど
そういうときだけここのネタががくっとつまんなくなるのもアレじゃない(笑)
まあそんなわけで、わざわざ誰も見ないところをあらたにこさえます
先日言ってた級位判定もじつはとっくに出てるんですが
それもそっちが開通してからにします。(つか誰も気にしてねえって。)

そんなかんじで

(2003年4月5日)

BACK NEXT

倉庫  HOME