HOME  倉庫  MINI

DOKUPARAMINI
■2003年11月

■11月28日
冬コミ本の表紙、それなりに力作にしたかったので
ノリが悪かったら何回でも描き直すつもりでいたんだけど
1枚失敗しただけで、2時間ぐらいでできてしまいました。
コピックマーカーがインクジェット紙でも使えることがわかったので、
紙に描いた線画をパソコンで色替えしてプリントしたものに着色する、
という方法を初めて試してみた。
1枚失敗してコピー用紙よりも吸水が悪いことが判明、
あんまりしつこい重ね塗りには向かないようですが
工夫しだいで充分使えるみたいですよ。
「ですよ」って誰もあてにしてないだろうけど。

21日の分、読み返すと
同人誌作ってる人以外にはいまいち何言ってんだかわかんないですね。
ようするに、CGで描いたカラーイラストをデータ入稿して印刷したい場合
イメージ見本としてプリントアウトしたものを1枚同封しなくてはいけないんですが、
うちのプリンターはモニターで見て描き上げたのとぜんぜん違う色に刷り上がるため、
完成したイラストのデータを複製して、その見本を1枚作るだけのためにモニターと同じ色に刷り上がるように微調整と試し刷りをくり返さなくてはならないわけですよ。
で、
見本が完成したとして、じゃあ肝心のデータは
モニターで正しく見える最初のを送ったらいいのか、
モニターでは変な色にしか見えないんだけど微調整したほうを送って印刷屋で刷り見本を見ながら再調整してもらえばいいのか。
というはなし。

・・・ええと、今ここまで書いて気づきました。

両方送ればいいんじゃん・・・・・・


おさわがせしました。
うんこして寝ます。

■11月25日
ほんとは原稿上がってからにしたかったんだけど
冬コミ本の裏表紙だけパソコンで描こうと思いまして
(↑データ入稿ではなくプリントしたものを原画として使う)
描いていたらそこそこいい出来に上がったような気がしたので
KUWADATEの扉にのっけてみましたよ。
フォトショなんか使ったの何か月ぶりだけど
こういう描き方ならパソコン使い始める前もけっこうやってたから
それほど要領忘れてなかった。

でもやっぱりうちのプリンター変だ・・・
いやうちのが変なのか、そもそもプリンターってそういうもんなのか。
人物と周りの円のフチどりに使ったオレンジ色、
このまま印刷するとかなり黄色寄りに出てしまうので
印刷するときだけかなり、不自然なぐらい赤っぽくしないと
モニターと同じ色にならなかった。
こういう塗り方ならまだ1色だけ変えてすぐ戻すとかできるけど、
もっと色が複雑に混ざった絵の場合、微調整をくり返すうちに
だんだん元がどういう色だったかとかどういう色に近づけようとしているのかとかわかんなくならないだろうか。
いや絶対なるな。とくにわたしの頭では。
それに試し刷りをものすごい数やらなきゃならないので
紙とインクもすごい消費するしさ。
ほんと みんなどうしてんのよ。

↑こんなとこでぐちってたって
たぶん誰も何も言ってくれないんですが
まあ書かないよりは書いたほうがいいかなと。

■11月21日
↓こんだけ長さあれば扉に書いてもよかったような気もするけど
ただのグチだからこっちでいいや

セルの数がずいぶん多くなったので
10月までの分はひとまずわけました。
倉庫からつなぐかここから直接つなぐかはまだ考え中。
なのでしばらくは過去の分は読めません。


「天国の食卓から」の単行本は、6月頃発売だそうです。
まだ最終回も描かないうちから表紙どうするかきまってるっていうのもすごいけど。

■11月21日
すごい。風邪、1ミリたりとも良くも悪くもならず。
寝てるほどじゃないし寝てる場合でもないので普通に生活していますが
ちょっとガンコすぎ。いいかげん飽きた。
もしかして、このバイキンだけにピンポイントで効く治療とかをしないと
治らないという種類のもんなんだろうか。
命の危機を感じるぐらいにならないと風邪ぐらいで病院なんか行けませんよ。

それはそうとさっき本屋に行ってきたんですが
(そういうことをしているから治らないんだというツッコミはおいといて)
目的のものが見つからなかったので、
見るともなくコミックスのコーナーをうろついておりましたら
描きたいと思っていたイメージに、まさにドンピシャリな
画風の絵を見つけてしまいました。
ぜんぜん知らない人のコミックスの表紙なんだけど。
マンガそのものはまったく興味のない内容なので買うわけにいかず。
ああカバーだけ剥ぎ取って持って帰れたらなあ(←だめです)
たぶんペインターあたりで描いてるような感じだったので、
もしかしたらサイトあるかなと思って調べたけどなかった。

あれを、できればアナログで表現できたらと。

ちなみに
わたしがいまだにガンコにアナログに執着してるのは、
まあCG技術を印刷媒体の売り物で人様にお見せできるところまで究められていないというのももちろんありますが
(サイトはただだからへたでもいいの。)
何よりも、手持ちのモニターとプリンターが信用できないんですよ。
プリンター、たしかに前よりいいのを入れたんだけど
やっぱりカラーイラストを刷るとモニターで見てるのとは似ても似つかない色に上がってくるので。
うちのプリンターに合わせて色調節してデータ入稿して結局変な色に刷り上がられても困るし。
みんなどうしてるんだろうなあ。
こんなことで悩まないぐらいいいメカをお持ちなんでしょうか。
それとも刷り見本さえつけとけば、印刷所のほうでデータを微調整してくれるんだろうか。
なにしろ自分ちのメカが信用できてないので
印刷屋の機械なんてもっと信用できない(笑)
まあアナログも、忠実に再現してくれるかという点ではぜんぜんなんだけど
元の原画は「絶対」なものなので、多少失敗されてもなんか納得いくんですよ。
まあおそらくデジタル世界に何の苦もなくなじめる人間からみたら
じぇんじぇんわけのわからない理屈でしょうなあ。

とりあえず
冬コミ新刊と「天国の食卓から」のコミックスの表紙は
アナログ塗りでいくことに決定。
もし今日ヒントを得た本にそっくりにできてしまったら、
「あ、あの漫画家の画風をぱくったんだな」と思ってくざさい

■11月19日
おとといの夕方 近所のスーパーに買い物に行ったら
入口入ってすぐのところで見知らぬおばさんが
「グエッホ、グエッホ、ゲホ、ブエーッホ!!」
とすごいいきおいで商品にバイキンをまきちらしていた。
いやだなあと思ったがそのまま買い物をして、
帰ってすぐに殺菌石鹸で手を洗ってうがい薬でうがいをしたけど
仕事をしていたらのどと鼻になにやら違和感が。
感染ったよばかやろう。
でも熱とか頭痛とかたいした症状はなく、
ときどきはなみずが出るのとつねにのどと鼻に違和感があるのと
寝ているとき何度も首を絞められる夢を見て息ができなくて目が覚めるぐらいでどうにか済んでいます
これで手洗いとうがいをしていなければどんな重症になっていたかと考えるとおそろしいです
肺が疲れるのでブラジャーをはずして暮らしたいけど
治ったとききつくてはまらなくなっていたらいやなのでできない。
ブラジャーのサイズに余裕のない人は
風邪に気をつけましょう。

■11月12日
KUWADATEにて冬コミのスペースと新刊情報、あと来月発売の商業誌をアップいたしました。
あとまだだいぶ先なので近くなってからあらためてお知らせしますが
来年「天国の食卓から」と「フォレスト・グリーン」の単行本が出ます。
ということで、「天国の食卓から」は次回でラストです。
まあこれはじつはかなり前から「単行本1冊分で終わることにしましょう」ということで話し合いがついていたんですが、
わたしはもっと単行本の予定が具体化してから公表するもんなんだと思っていたんですが
前回掲載のときおたよりコーナーに編集さんが
「次で最終回です」って思っくそ書いちゃってました(笑)
ということで、どういう終わり方にするかは決めてあるんですが
ページ内におさまるかちょいと苦労しそうです

そういえば
単行本て普段描かないカラーを大量に描かなくてはならないので
今のうちに少しずつ助走というか(笑)
カンを取り戻すための手慣らしをしとかにゃいけんのですが、
なんだか夏にお絵かき掲示板から落ちて以来
お絵かき熱が戻ってきませんのですよ。
まあ幸か不幸か、いつのまにか好きな漫画家さんの画集が2冊も出ていたので
やる気をつけるために買ってきてながめようとおもいます。
そうとう高くつくけどさ。
なんか、これ食ったら絵が上手くなるとか
ここの温泉に浸かったらセンスがよくなるとか
そういうのあればいいのに。
みのもんたに紹介してほしいよ。

■11月8日
いろいろ予告したことが実行できないのはいつものことだしきっと見てる人もそう思って許してくれるだろうけどときどきはチェックしないと掲示板が荒れたりするしイベントもまたいだからまた祭られてたりしたらなにか反応してあげないとかわいそうなんだけどぜんぜんパソコン開けてないなあそろそろ開けなきゃなあ、
ということをすべてまるごと忘却して10日間ほど暮らしてしまいました。
意外とパソコンの操作とかって忘れないもんだ。

あれですよ
なんか集中力がはげしく落ちているみたいで。
仕事しかしてないのに仕事の進みがおそいんですよ。
だから仕事を片付けてからやろうと思っているほかのことがまったくできずにどんどん次の仕事へなだれこんでいくという。
でもやろうと思ってることってどれもたいしたことじゃないので
できなくてもべつにストレスにならないんだよな(・・・・・・)
とりあえず
せっかく気づいたのでちっとは心をいれかえようかと。えへ。

あ、↓のネタは近いうち書きます

HOME  倉庫  MINI