HOME  倉庫  MINI

DOKUPARAMINI
■2004年2月

■2月27日
なんかやばいです。なにやってんだわたし。
KUWADATEのイベント情報を更新したんですけど、
じつは昨日まで、わたしこのイベントの参加案内がいまだ届いていないと思っていました。
で、本部事務所のほうに「届いてないよー」という手紙を出さなくちゃなあ、と思いつつ、でもまだイベントまで日があるからと楽観してました・・・(汗
昨日何日かぶりにネットつないで、そのイベントのサイトを見てみたら
参加案内は1か月前に発送済みで、しかも
「申し込んだのに届かない人は2月7日までにご連絡ください」
とあるではないですか。
なんかもう、本気で白髪が100本ぐらいふえました・・・
ただでさえ、今回新刊を出すと言っていて
しかも具体的にどんな本を出すかまで公言していて、
でも結局1月中にゆとりがなくなってしまって出せないことになり
少しでもその穴埋めを考えなくてはならないというのに、
イベント自体にまで参加しそこなう事態が起きてはもう
フォローのしようがないではないですか。

結局どうなったかというと、
最近よく郵便受けにDMとかチラシが大量に入っているので
取ってきて部屋に入るまでにそういうのと必要な郵便物とをわけて
いらないやつは歩きながらパソコンの脇にばさばさっと落として(笑)
必要なやつだけ仕事机に持って行くんですが、

そのばさばさっと落とした山の
一番下から参加案内が出てきました(・・・・・・)
あ、あぶなかった。

なんつうか
今年はしょっぱなから、びみょうにあらゆるやる気がそがれてるんですよ。
だからなおさらエンジンかけにゃいかんのですが。
それであえて忙しくても外出する機会をつくったり、
金もないのにアシスタントさんをよんだり(笑)してるんですが。
でもまあ
今回のことも、考えようによっては
最悪の事態になる前に寸止めで気づいたので(笑)
ただぼーっと絶望しているよりは、いろいろ動いてるほうがまだましってことでしょうか。

とりあえず風邪が今朝の発汗風呂でかなり抜けたので
原稿がんばろう。
その前においしいものでも買ってこよう。

■2月26日
かるくウィルスにやられてます。
あ、パソコンじゃなくて自分がね。
猫の日に猫の絵描いたきり、モニターみるどころか
気分悪くてパソコンに近寄れませんでした。
まあ置き場所も悪いんだけど。
ここ、この寒い部屋の中でもとびきり寒いんだよね。
今回またしても今までにない症状の出方だったので
うっかり誕生日が命日になったらどうしようかとおもいました
けどどうにか「いつも治りかけのときになる状態」ぐらいには回復いたしました。

なんかやっぱりうち、ある程度の営業活動(笑)しないと
あっというまにアクセス半減するみたいですが
仕事のほうもラストスパートなので
このまま落ちときます すみません。
めずらしく出さなきゃいけないメールもたくさんあったりしますが
こころあたりの方々がここ読んでくれるかわかりませんが
そういうわけでご無礼させていただきます

去年さんざん観た「ナインスゲート」
ほかに見るもんなかったのでうっかり観ちゃいました
けどこれ、DVDの吹き替えバージョンともまた違うんですね。
場面やセリフがカットされてるだけじゃなく、セリフ自体が変わっている。
やはり40分もカット(!!)するとなると
編集じゃなく録音し直しにしないと無理なんだろうか。
だとしたら経費ものすごいことになりますよねえ??

・・・そんなに金かけて放送するほどの映画だろうか
なんてことは思ってないです。ええぜんぜん。

■2月19日
なんかもういっこ書こうと思ってたことがあったような気がしてたんだけど思い出した。
さいきん随所で見かける
「線」を「糸泉」って打ったりするやつ。
あれわたし検索よけの2ちゃん知恵だとばかり思ってたんだけど(汗
あれがぎゃるもじとゆうものらしいですね

・・・ぎゃるもじって。
「ギャル」「文字」って。


だ、ださ・・・・・・・・・


つか、今日それ知って思ったんだけどさ

今までにわたしが見たソレらしいものを打っていた人間の中には
あきらかに「ギャル」じゃねえ奴も混じってたような・・・・・・

そこはつっこんじゃいけないところですか。

■2月19日
なんかすんごい眠いんだけど。寝すぎかな(汗

カンを取り戻したこともあって、ちょっとここんとこチョーシこいてお絵かき掲示板に復帰してたんですが
やっぱりリアルの仕事での作画にびみょうに影響してきてるので
普通の自分のマンガ絵の絵柄で描くのはしばらく自粛することに。
つってもネコとかチビキャラとか人のいない絵とかは描けるんで、
たいした自粛にはならないけど(笑)

↑どういうことかというと、わたしは垂直面(モニター)を見て描くのと水平面(机の上の紙)を見て描くのとでは微妙な遠近の差やらなにやらで、デッサンが違ってしまうんですよ。
同じキャラでもパソコンでばっかり描きまくった後で紙に描こうとすると、顔の寸がおかしなことになってしまう。
上手い人ならそんなことないorそんなことあっても読者に気づかせないんだろうけど、わたしの場合困ったことに
「ヘタクソのくせに妥協点がみょうに高い」
という偏屈な性格のため(笑)
多少変でも寸の狂った顔を何十個も描き続けるような度胸はございませんのです。
↑わたしは絵の才能というのは皆無なので
「デッサンが狂ってる」のは自分で見てもわかんないけど
「寸が違う」のはさすがに前に描いたのとくらべれば
ぜんぜん顔が別人だからわかるんです(笑)

描きたい絵とかあったんだけどなー。
まあまじめに仕事に打ち込めということですか。

■2月15日
夕食に120円のステーキをたべました。
・・・いやあの。
久しぶりにちゃんと、ごはんとみそしるとおかずを自分で作ったんですよ。
本当は、昨日ごはん炊いたので今日はみそしるを作って
おかずは明日作ろうと思ってたんだけど。
↑要するにうちの食卓は、ごはんだけの日とか
ごはんとみそしるだけの日っていうのがけっこうある(笑)

で、おかずがないんだからみそしるの具をちょっと重めにしようと
近所のスーパーに買い物に行ったら、なんか肉のコーナーで
「牛のくず肉をよせあつめてかためたものに
牛の切り落とし肉が巻きつけてある物体」が
「ステーキ」という名で売られていまして(・・・・・・)

しかも
2コ入って300円のところ
さらに「100円引き」のシールが(・・・・・・)

しかも

食べるとしたらおろしポン酢だよなあ、と思ったので
もし大根が安かったら両方買って帰ろう。と(ポン酢は家にある)
野菜コーナーに行ってみたらば
大根のしっぽが20円で(・・・・・・・・・)
20円て。

かくして1食120円、いや
大根は2センチぐらいしか使ってないからもっと安いか。
超貧乏ディナーの完成とあいなりましたわけですが
これがあなた
ばかにしちゃいけませんよ。
そんじょそこらのレトルトハンバーグより100倍うまいですよ。
なんていうの もうさ
最近たまにしかまともに調理できないんだけど、それでも作って食べるたびに
「俺こんな金使わなくておいしいもん食ってていいのかな」
とか思いますね

昔、メジャー誌の売れっ子漫画家さんの手伝いなんかしてたとき
担当さんがよくデパ地下の高級デリなんかを差し入れてくれたんだけど、
ああいうのってたぶん1食1000円じゃきかないと思うんだけど
正直ぜんぜんおいしいと思わなかった。
他人のおごりなのに(笑)
いや、もっとすごいのが
やっぱり手伝いで、都内の某高級ホテルにカンヅメつきあわされて
2日間ルームサービスだけで暮らしたこともあったな(笑)
あれたぶん、もっのっすっごい金額になったと思うんだけど(笑)
味どころか何食ったかもまったくおぼえてない。
なんていうか
食べ物もかわいそうだし、作った人間も
味わうゆとりのない人間もかわいそうだ。

こういう時代に
くず肉も拾い集めて売ろうと考える人がいるスーパーの近所に
それを買って食べておいしいと思うわたしが住んでいるというのは
ある意味、すごい奇跡かもしれないです。

明日もステーキだ ワーイ

■2月11日
昨夜、ネームやりながら耳だけでテレビ聴いてたんで
ちょっとまだ半信半疑ではあるんだけどさ

なんか、わたしが長年利用してやってる某バカ銀行が
あまりに経営が苦しいので
「口座を開いたきり使わない奴からは保管料をとることにする」
とかほざいてるっちゅうニュースがきこえてきたんですが(汗
なんだそれ。
ばかかおまへら。
開店するときには、こっちが開店してくれと頼んだわけでもないのに
「1000円でいいから口座をつくってくれ」と町中を土下座せんばかりに懇願してまわったくせに
それで必要もないのに慈悲の心で漱石さん1枚あずけてやった人も一人や二人じゃないだろうに、
そういう人たちにむかってこんどは「使わねえんなら金とるぞ」って
なんだそれ。
強盗かおまへら(怒
そういうことだから経営が傾くんじゃないんでしょうか?
ここの銀行、埼銀だった頃からなんとなくずっとそのまま使ってたんだけど
ここ何回かの合併やら救済措置やらでいいかげん信用できなくなりまして
それでも今こんなご時世なんで、どこ使っても同じかなあとあきらめてたんですが

こんどこそほんとうに使うのやめたくなりました

まあ、わたしが預金全額引き揚げるぐらいむこうにとっては1ミリも痛手になりゃしないだろうし
こうやってwebで悪口書いたところで世の中には何の影響力もないんだけどさ。

しかし
わたしは複数の会社と仕事をしているため、
預金口座を移すとなると全部の会社に連絡しなくてはならず
そのめんどうたるやはかりしれないわけですが

その迷惑料こそおまへら俺に払いやがれと
くそりそなに言いたい気持ちでいっぱいです

あっ
名前だしちゃった えへへ。

■2月9日
サイトにイラストを展示するとき、
最初の頃はとにかくたまったそばから描いた順番どおりに入れてたんだけど
だんだんいろんな技法が身についてきたら、あからさまに違う技法の絵とか雰囲気の違いすぎる絵を同じページに入れるのが許せなくなってきまして。
結果、「同じページに入れられるものが数そろうまで出さずに待つ」
ということをするようになり、おかげで
描いた日付に半年以上も差がある(・・・・・・)絵を
新作として同時おめみえさせるはめになりました(涙
でも
そのページを表示させるためのリンクボタンには何の説明もある訳ではないので、
見るほうはそのページが見たくて狙って開けるってことはできないわけだから
見てるほうにはじつはほとんど意味がないんですよね・・・
わたしもじつは、他人のギャラリー見てても
「このページは○○系でまとめてみました」とか
言われるまでわかんなかったりするし(笑)

そういうわけで、「鉛筆ツールで人物」っていう絵がたりなかったので
ずっと描きたいと思ってて、描きだしたらはまって面白くなっちゃって
同じ日付の絵が3枚もできちまいました(笑)
↑最初の1枚は前の晩に描いて描き終わったら日付が変わってただけなんだけど。
じつは、わたしのコレ系の絵はなぜだかとても受けがわるくて(笑)
・・・「わるい」ってわけじゃないかべつに。でもネコとか花とか水彩人物にくらべたらダンペコにコメントがつかない(笑)
でも本人はけっこう好きで、でもなかなか上手く描けなくて
もう何年も自分の中で課題になっているというモノなんですよ。
あんまり仕事以外で描く絵には上昇志向とかもたないようにしてるんだけど、
お絵かき掲示板にはまったきっかけがある人の描いた鉛筆人物画だったので
なんとなくそれが目標というか、コンプレックスというか(笑)
そんなかんじになっておるわけです

そんなわけで、久々に旧POOツールにも手を出しております
このサイトにお絵かき掲示板つながりでいらしてる方、
興味がありましたらこちらをのぞいてみてください↓
http://ushiyagi.acz.jp/cgi/poo/poo.html
あるサイトの交流板が旧POOオンリーでなくなってしまったのが寂しくて立ち上げられた同盟なんですが、
最近開設当初からの常連さんも撤退気味なので
板を回転させる人の手が不足気味なんです(涙

■2月7日
せっかくシュラ場が過ぎ去ったのでちゃんと更新しようと思ってたんですが

この間、マンションの大家さんが「酒かす」をわけてくれまして。
この大家さんて70代ぐらいの未亡人で孫もいるんだけど
今でも毎年亡きだんなさんのご実家を訪ねているらしく
(しかも九州だから日帰りじゃ帰ってこれない。元気だなあ。)
そのご実家のほうに醸造所かなんかがあって、
すごくいい酒かすがとれるとかで
去年もわざわざ持ってきてくれたんですが、
あいにくわたしは苦手なので
「実家の親に送っていいか」ときいたらこころよく承知してくれまして

でもさすがにもう持ってこないだろう、と思ってたんですが
どうやらなんとしてでもわたしに食べさせたいらしく(笑)
いろんな調理法を伝授して置いていったので
まあせっかくだから、仕事も終わったことだし
ちょうど黒砂糖があったので、これで甘酒でも作るか。と
昨夜思い立って、記憶をたよりにテキトーに目分量でこさえたんですが

いや、どうにか飲める味のものはできたんだけどさあ(笑)
次の仕事のネームやりながら飲んでたら、
だんだんあのドロドロかげんに口がイライラしてきまして

カップ1杯作ったうちの3分の1ぐらい飲んだところで
茶こしでドロドロをすべて除去

かなり飲みやすくはなったものの
すでに味自体にあきてしまい、
結局半分ぐらいは捨ててしまいました あああ

その後、普通にほうじ茶とかいれて飲んでたんだけど
10時をまわったあたりから
だんだんと嫌〜な睡魔におそわれてまいりまして(笑)
オンエアバトルをみるんだー!とがんばってたんですが
結局11時ぐらいでダウン。
しかも

すんごく眠くなって寝たというのに
布団に入ったらぜんぜん熟睡に入れないでやんの
しかも

横になっているうちに
なにやらだんだん胃が気持ち悪く・・・(笑)
なんですかこれは、いわゆる典型的な
「悪い酒を飲まされた」という状態に近いような(汗

今まで飲み会に行っても、悪酔いどころか
性格や体調に異変をきたしたりとか
記憶をなくしたりということもまったくなかったわたしですが、
よもやちゃんとした方からいただいた名品の酒かすで・・・
酒かすコワイ。

そういえば、
実家にいた頃も粕漬けとか粕汁とかたしかに苦手だったんだけど、
あれは母親の調理法がヘタなんだと思ってました(汗
おかあさんちょっとだけゴメン。
おわびに残りの酒かすを送ってあげておこう(・・・・・・)

■2月5日
じつは、サーバ内にCGIを設置するということには
とんでもねえ罠があってさ

今までわたしは、サイトを更新するときには
FFFTPというソフトのミラーリングアップロードとゆう機能を使っておったわけですよ。
ホームページとかつくったことない人のためにざっと説明すると、
自分のパソコン内にあるホームページのデータと
サーバにコピーしてあるデータとをくらべて
違っている(つまり、自分のパソコンのほうで更新した)ファイルをみつけて
それだけを勝手にサーバのほうへコピーしてくれるという
横着者にはじつにたすかる機能だったわけですよ。
それがさ

CGIのばあい
自分のパソコン内では初期設定だけつくって、
あとはサーバに上げてあるほうだけにどんどん書き込みとかされていくわけじゃないですか。
つまり
自分のパソコンのデータとサーバのデータが
どんどん違っていっちゃうわけで

ここでうっかりミラーリングアップロードを使うと、
FTPはサーバのほうのデータをパソコンのデータと同じにしようとするから
初期設定の段階に戻されて
それまでの書き込みが全部白紙に戻されちゃうんですよ(汗

しかも
このことは、わたしがCGI設置できても
すぐに公開しないでいつまでもぐずぐずテスト書き込みとカスタマイズをくり返していたから
その過程でたまたま気づいただけで、
どのサイトの説明書にもこんなことは書いてなかったですよ(汗

みなさんこんなこと言われなくても
設置の段階でCGIというものの仕組みを理解して
勝手に気づけるほどあたまいいんでしょうか

とりあえず
いつもの調子でついミラーリングのボタンを押しちゃうおそれは多分にあるので
デスクトップからFFFTPのショートカットを封印いたしました
ただでさえ放置サイトっぷりもはなはだしいのに
ますます更新作業がめんどくさくなるよちくしょう


さて
仕事がとりあえず一段落ついたので
猫板の宣伝活動を復活しようかと(笑)
あのー、誰も気にしてないだろうけど一応言っとくと、
知り合いなのに宣伝に行っていないところもべつに
あなたに来てほしくないから行かないわけじゃないですよ。
単に書きに行く時間がとれなかったからとか、
そんなに行き来があったわけでもないのに宣伝しちゃ失礼かなとか
そんな程度の理由ですので。
気がついてたらどんどん参加しちゃってくださいな。


テレ東で「子連れ狼」はじまりましたけど
これの主題歌、有名な「しとしとぴっちゃん♪」てやつ
じつはものすごい怖い歌詞だったんですね(汗


涙かくして人を斬る〜
帰ればいいが帰らぬときゃ
この子も雨んなか ホネになる〜
この子も雨んなか ホネに〜な〜る〜♪



・・・昔のドラマって容赦ないですね。

HOME  倉庫  MINI