HOME  倉庫  MINI

DOKUPARAMINI
■2004年6月

■6月22日
アンケートにご協力いただきありがとうございました。
うちのサイトもわたし個人もああいうのとかゲストブックとかってあんまり書いてもらえるタイプだと思ってないので(笑)それにしては送ってもらえたほうかと。
しかしじつは、アンケートとりつけた直後に
「これ、トップの文読む気すらない人ばっかりだったら
誰も答えてくれないんじゃないか?」
と気づいたんですが。でもアンケート作成だけで予定外に時間がかかってしまったので結局その日はそのまま。
で、
要するに「KUWADATE」を見たい人がちゃんと見れているかを知りたかっただけなので、それだったらKUWADATEに解析をつければいいだけのはなしじゃねえか、と翌日になって気づきました。ばかめ。
で、つけてみたところ
検索等で新しく来て下さってる方のうち3分の2ぐらいはどうやらちゃんと見れているらしいという数字が出たので、まあトップページ見ただけで好みじゃなくて帰ってる方もいるだろうからそれ考えたら許される範囲かなと。
トップページはこれでいかせていただきます。
他のところはまたぼちぼち直していこうかと。

なんか実家から、母親が勝手にわたし名義で入った積み立ての一時金が出るんでくれてやるから取りに来いとのメールが来たので電話したら

はわいに行ってやがりました・・・

行くのはどこにでも行きゃあいいですが
またわけのわからないみやげを押しつけられそうでそれがやだ。
極彩色のすんごいデカいTシャツとか買ってきそう。
「ばばあが団体ではわい」って1ミリもうらやましくないのはなぜだろう。

あ まさか
その一時金使って行ったんじゃねえだろうな?

■6月15日
検索系からいらして下さる方がけっこう多いみたいで
ありがたいかぎりです
なんか「初めて来る人がたくさんいる!」ということを意識してあらためて見ると
うちのサイト、不親切なところとか必要以上に感じ悪いところとか
いつのまにかウソになってしまった部分とか(・・・・・・)
けっこうありますね。直さねば。
始めた当初はわりと、多少ださくても感じ悪くても見易さ第一にしよう!とか思ってたはずなんだけどなあ。
いらないページもけっこうあるような気がするので、テキストは削除しない方向でやってきてたんだけどそろそろ整理したほうがいいかも。←ぜんぜん自分で読み返さないので、削除するしないのボーダーラインがきめられないんすよ。
あとリンクも直したいところがいつのまにか山盛りだ。
いかんなこの忙しいのに。

リンクっていえば、本当は一件一件メールでお知らせするべきなんだろうけど
とうとうサイト内にはっきり18禁コンテンツができてしまいましたので(笑)
今までリンク張って下さってた方、もし「まずいなあ」と思われたら
どんどんはがしていただいてかまいませんので。
特にお子さんがいらっしゃる方とか、子供に見せたいサイトを心がけてる方とか。
リンクコメントに「一部18禁あり」とか書いていただいてもいいです
そのへんは各自おまかせいたします。

■6月10日
エロ漫画あっぷ。さーどうだろ。デリられるでしょうか(笑)
昔某無料サーバを借りてたときユーザーリンク集にエロ小説の書評サイトがあって、けっこう文章が面白かったんでチェックしてたんだけど、どうもちょいちょいサーバ管理の監視の網に引っかかってファイルを抜かれたりしてたらしく。サイト内があまりに穴だらけになったので結局移転してしまった。でもそこのサイトで使ってるヒワイ語って、既製のエロ小説から表現を引用してただけだったんだけどね。きびしいとこはきびしいらしっすね。

それにしても印刷されたマンガを取り込むのって
生原稿のときとはだいぶ勝手が違いますね。
いろいろ試しながらやってたんであほみたいに時間がかかってしまった。
トーンも線も写植の文字もちゃんと出してなおかつファイルサイズを軽く、
というのはどだい無理なのでどれを捨てるかという選択になり、
結局トーンをとることに。
線は元々そんなにきれいでもないし、写植もあくまで「見本」なのでなんとなく読めれば充分用は足りる、けどトーンが飛んだらページ全体の印象が変わってしまうので。アミ点までは再現できなくても「このへんに色がついてる」とわかるぐらいには残そうと。
それでも重いページは重いです。ごめんなさい。

これからまたてまてまBL系の検索に登録してまわらねば。
そっち系のバナーも新しく作りたいなあ。

■6月8日
前にも書いたような気がするけど
4〜5年前に描きかけてストップしてたマンガを
あらためて仕事で前後篇で描くことになりました。
恐々当時のネームと原稿を見直してみたら、これが案外ひどくない(笑)
けっこうそのまま使えるところとかあったんで
(↑ネームがね。さすがに原稿は無理)たすかった。
大昔作ったきり忘れてた通帳にどうせ数百円しか入ってないと思ったら
3万ぐらい入ってた、みたいなかんじの得した感。

ところで
これも前に書いたとおり、BL系の検索に登録するために同人誌の画像を上げようとしてるんだけど
やっぱりそれなりにソレとわかる画像を上げて、みはしあんサイドは全面18禁にしないと意味がないということに今さら気づきました(汗
そうだよね
本当は思っきしあぶねえ本売ってるのに
「見てもいいけど買っちゃだめよ」って言ってあぶなくない絵だけ上げてたら
肝心のあぶない本がほしい人に伝わんないじゃん。ばかだな。
ま、そうと決まったらあとはCOOLさんのチェックをどうかいくぐるかだけだ(笑)
やっぱり「ヌード・ポルノはだめ」だそうだから。
とりあえず一番のド変態シーンとかはやめとくとして(・・・・・・)
今まで「この人本当にエロマンガなんか描いてるの?」と思ってたみなさん
近日中には証拠がおがめますから(笑)おたのしみに。

あ、何気なくチェンジしましたけどトップページのカンバンのカットは
「天国の食卓から」コミックスの表紙の原画です。

■6月5日
下でなんだかえらそうなことを言っているが
じつは5月は2〜4月のヤル気っぷりがうそのようにダレていた(笑)
まあ原因はわかってるしもちなおさないとマジで6・7月やばいので
絶対なんとかするけど。絶対。(←あえて2回)

この間、ギャラリーのアナログ画を取り込み直したときに
絵が入っていた箱に、カラーイラストはたいした枚数じゃないのに
他にもなにやら封筒に入った原稿らしきものが大量に入っていて
仕事の原稿は別のところにしまっているから
たぶん同人誌のマンガの原稿だろう、と思って
使えそうなのがあったらサイトに上げようかなと
押入れに戻さずパソコンの横に置きっぱなしにしておいた。
それを昨日確認してみたら、
マンガじゃなくて全部イラストとカットだった・・・・・・
なんだこの量(汗
なにこんなに描いてんだ俺。ばかか。
そんなにひまだったのか。
しかもマンガはマンガで実家のほうに段ボール1杯ぐらいあるのだ。

なにがおそろしいって、
過去にこんだけの量描いておきながら
今の実力がアレってことだろう

プロでマンガをやりつづけるためにいちばん必要な才能とは、
画力でもセンスでも根気でもなくじつは
「カンチガイに気づかない図々しさ」でわないだろうか・・・・・・

■6月2日
わたしはしめきりを守るぐらいしか能のない作家だという自覚があるので
なるべく原稿は早く出すようにしているが
正直これは、レギュラーで使ってくれている会社でこそ感謝もされ
茶の一杯もおごっていただけたりするものの
新しい雑誌に売り込みに行く場合などには何の役にもたたない
出版社も商売なので、仕事は速いが名も知らない作家よりも
迷惑なほどの遅さでも確実に固定客を呼べる人気作家を使ったほうが
当然あがりがいいからだ

しかし
仕事が速いと、ごくまれにはいいこともあるもんだなあという出来事が。
5月31日発売のDazeに、まるまる1ページ使って
今月末発売のわたしの単行本の広告が載せられていた。
しかも、表紙のカラー原稿(もちろんモノクロにおとしてはあったが)のイラストで。
じつはこのカラー原稿はしめきりが5月31日だったので、
本来ならこれはあるはずのないページなのである。
というか、わたしは先に別の人の本がもう1〜2冊出ると思っていたので
今月号ではわたしの本は告知自体されると思っていなかった。
してもらったとしても単行本の編集作業が終わっていなければ
今までに載ったマンガの中からカットを抜き出して使うしかないので
それにくらべたら、発売前に描きおろしイラストを発表できたというのは
宣伝効果としてはちょっとはおいしい(笑)のではないかと。
しかも、わたしはあの原稿をたしかにしめきりよりはだいぶ早く送ったが
今月号の校了に間に合うほどだとは思っていなかった。
もし、ぎりぎりで届いたからせっかくだから、と
急遽使ってもらえたのだとしたら、それは編集さんのご好意といえるので
やはり普段の心がけというものも
まったく無駄ではないのではないかと。


でもこういうこと自分で言ってるっていうのは
それはそれでまた好感度下げそうな気がしないでもないけどさ(笑)

■6月1日
妹のサイトを見つけてしまいました・・・・・・


ぎゃあああああああきもっっ!(笑)
まじきもっっっっ!!
ああああああみるもんじゃねえええええええっ

あんな簡単に見つかると思わなかったもんでよ。
アドレスどころか、サイト名も妹のハンドルさえも教えられてなかったんですが
ていうか、わたしがまったく興味のないジャンルのサイトであることは聞いていたので、聞き出そうとしたことすらなかったんですが

先週会ったときになんかケータイで食事の写真とかやたら撮ってたんで、
なんとなしにこういうのサイトの日記に上げたりすんのかなあと
で、まあこの広いweb上でほとんどヒントもなしに見つけられるわけないけど
1回ぐらい探すふりでもしてみっか(笑)と。
やふーでその「ジャンル名」を入力しまして、
出てきたサイトのうちいわゆるオフィシャルじゃないところ、
つまり個人が趣味でやってそうなところをいっこてきとーにあけてみましたらば

どんぴしゃり。
一発大正解。まじで。
しかもさ

「正解」って最終的に確認できた決め手はメルアドだったんだけど、
まず最初に「ん?」と思ったのが、イラストだったんだよ(笑)
なんかやでしょこれ。
イラストったって、なにを目指すとかそういう本格的なんじゃなくて昔から好きな芸能人とかマンガキャラとかを自己流のマンガ絵でちゃらっと描くのが好きな子だったんですけどね。
そのサイト自体は5〜6年前からやってるらしくて、そのくらい昔の絵も上げてあったんで、ここ数年奴の絵って見たことないから昔の絵のほうがまだおもかげ残ってるかもなあ、なんて考えて(その時点ではまさか本人だと思ってないんだけど)一応古いほうからあけてみましたところ

もっのっすっごく見覚えがあるわけよ(笑)

でさ
おそるおそるプロフィールあけたら
誕生日とか生息地、職業なんかがぴったり同じで。
でもこれだけじゃなあ、と思ってメルアド確認を思いついてメールボタンを探しまして(ちょっとわかりにくいところにあってなかなか見つけられなかった)
めでたく確認に至ったわけです(笑)
でももうにどとみない。絶対。
こめかみに拳銃つきつけられたっていやです(笑)
もう履歴から消えてほしい。
ていうかいっそ探してしまった自分を抹消したい。俺のばかばか。
何だろうあの気持ち悪さは。べつに悪趣味な内容のサイトでも、わたしのことが書いてあるわけでもないんだけどさ。
親がえっちしてるとこみちゃったってこんなかんじなんでしょうか(笑)

ていうか
あっちはもしかしたらとっくにここ見つけて見てるかもしれないんだけど。
(わたしにはペンネームがあるからむこうのほうが探すのは楽なはず)
とりあえずそうだとしても、「見てる」ってことは言ってほしくないな。
わたしも見なかったことにするから。
あー見てない見てない。なにも見てないぞ。

HOME  倉庫  MINI