HOME  倉庫  MINI

DOKUPARAMINI
■2005年2月

■2月21日

スミ入れ完了状態。
ものずきな人はお絵かき掲示板で塗り絵でもしてくざさい
しかし線だけだとこんな地味かよ!と自分で今見てびっくりしております。

↓下のハコの最後の一行、あまりにも心にもないこと書いてて笑えるな。
年賀状の返事用のハガキが今頃できた。
あまりにも遅くなったのでちょっとお笑い仕様にしてみた。
通販とお問い合わせの方へは明日発送して、年賀状の返信もひまをみてぼちぼちやっていこうとおもいます。
わりと発色良くできたので、あいさつ文のところを抜いたやつを
そのうちイベントで配ったりするかも。

イベントといえば3月のJですが
ちょっと持っていく本の種類を減らすことにしました。
理由→種類が増えてきたので立体ディスプレイにしなくてはと思っていたけど作ってるひまがないから。
くだらない理由で申し訳ないですが、冬コミのときのままでは見づらいと思うので。一応新しいのから持って行くつもりです。
まあ今回は配りものは作らないわけにいかないと思ってるので、
さすがにディスプレイ考えるのと両方は無理かと。

ネタがないわけじゃないのに時間がとれなくて更新できないというのはけっこうつらい。でもまあそのまま書かずじまいになるネタは結局その程度のもんだったってことで。
この間ひさしぶりに猫の写真とか取り込んで、
気づいたら出してないのがけっこうな枚数たまってたので
まあ、じゃあ猫好きな人多いし、ネタ作らなくてもいいから普通にスライドショーにでもして見てもらうようにするかあ。
とあらためてフォルダの中身を確認してみたところ
写真、200枚近くありました(笑)ばかか俺は。
もう見せるのと見せないのをより分けるだけではんぱじゃねえ手間だ。やりたくねえ。
まあ永遠にやらずじまいだった企画は所詮誰も見たくない企画だったってことで。・・・だめですか。
▲ページ先頭へ

■2月18日

けっこう描きかけ原稿とか載せてる漫画家さんが多いので
たまにはみせてみる。わー漫画家みたーい。
あそうだその前に。
「Daze」の1月発売の号から新連載っぽく始まったマンガ
あれ描かないことになりました(笑)なかったことにしてください。
まあたいした理由じゃないし言っちゃいけない話でもないのできかれたら答えますが
とりあえずはこいつらの話を描くことになりましたと。
もし楽しみにしてた方がいたらごめんなさい、つか2話めのネームはできてるしその後も5話ぐらいまでネタはほぼできてるので、必ずどっかでは描くとおもいます

だってあれ資料に1万円以上つぎ込んでるから
意地でもモトとらねえと。

で、この絵はまあこいつら描くの10か月ぶりぐらいだし
3月のJの配りものも作らなくちゃいけないので
肩慣らしも兼ねてチラシ用カットにでもしようかなと。

というわけでいろいろあって、ネームをこれから作り直さなきゃならないので
今月分のネームをやっつけたら小休止にしてちょっとあれこれやろうかなと思っていたことが、ほとんどキャンセルになってしまいました←おもにサイト関係。
だって通販の発送と確定申告はやらないってわけにいかないしさ。
あ、下で言ってるレシートの整理はとりあえずやっつけましたが
新コーナーとか言ってる場合じゃ完全になくなりました すいません
復活したらがんばります。たぶん。
▲ページ先頭へ

■2月16日
今テレビで、
確定申告がwebでできるようになって
簡単便利だからみなさんちゃんとしましょうねと言っていたのだが

正直書類を書く自体はやりかた知ってりゃ手間でも何でもなく
むしろわたしはそういう計算て好きなので
別に今までのままでも不便ともなんとも思っていなかったのだ
そんなことよりも

書類を作るためにまず
紙袋に無造作にゴッチャリ突っ込んである1年分の領収書を
種類別&月別に仕分けて整理するほうが
100倍めんどくさいんじゃこのボケンダラがあ!!!

と思わず画面に向かってツッコんだのは俺だけですか。

だれか伝票整理に来てくざさい(涙
交通費と昼飯だします・・・
▲ページ先頭へ

■2月13日
やけどにとてもよく効く食品があるんですよ。

じつは今日揚げ物をしていて、ひっくり返しそこなって
思っきし左手に油をかけてしまったのだが
その食品を塗って防水パッドを貼っておいたら
今もううそのように痛みが消えている。
昔、駐輪場で熱くなった他人のバイクのマフラーに触ってしまって
足に10センチぐらいのでかいやけどをしたのだが
やはりそれを塗ってガーゼを貼っていたら
今もうどこにやけどしたのかまったく思い出せないぐらい
跡形もなく消えている。
それ以来やけどにはこれ、と決めているのだが

じつはその食品とは、
実家の母親がまるちで売っている商品で(・・・・・・)
当然のことながら値段はバカ高く、しかも
商品名を出したとたんわたしはまるちに加担したことになりかねないので
こんなにいい物なのに言えないのである。
(わたしがここで宣伝してもわたしにマージンは発生しないけど、でもこれを読んだ人がそれを扱ってる人を知っていてそっちから購入するということも有り得るから結果的にまるちを回転させたことになりかねないわけで)
そう考えると

まるちという商法は、本当にいい品物が世に広がることの
障害になっているのだなあとつくづく。
ちなみにわたしは母からただでもらっていますが。

あ、類似品ならドラッグストアで売ってるの見たことあるから
どうしてもって人は教えますよ(笑)
▲ページ先頭へ

■2月11日
↓で言ったやつ、まだあげてないけど玄関周辺だけつくってみました。
いい壁紙みつけたのでそれに合わせて色とかハコのサイズとかきめてったら なんか30分ぐらいでできた。
まああいかわらず基本タグしか使ってないしな。
1本目のテキストが書けたらあげる予定。
じつは流行のブログっぽいつくりにしてみたかったりしました(笑)
というかじつは最初このMINIのデザインをそういうふうに変えようかと思ってたんだけど、ここってどう考えても他のページへのリンクとかこれ以上必要ないので、無理にいろいろ具をふやすこともないかと。
そんなにブログっぽくしたいんならブログ借りればいいじゃないかと言われそうですが
じつはブログそのものはあんまり好きじゃないのだ。
流行ってることもつい最近まで知らなかった。
前から見てたサイトの日記が最近いくつか、やたら見づらいやつに移行してしまって
嫌だなあと思っていたらそれがじつはブログだった(笑)
流行ってるってことは、あれが見づらいと思っているのはわたしだけなんだろうなあ。
なんだか自分でもわかんないんだけど、従来の日記方式だったらけっこう過去ログどんどんさかのぼって読んじゃったりしたんだけど、ブログだと過去ログのページに飛ぶ気にならない。なんかめんどくさくてもういいやって帰っちゃったりする。なんだろう。単に慣れの問題か。
というかデザインはかっこいいし便利なシステムではあるんだろうから、
「読みたくねえ」と思ってしまうのは利用してる人の力量やセンスの問題でもあるかも。あまりに猫も杓子もやってるんでかえってその差が表れちゃってるのか。でも「読みたい」って思えたブログって今までで1こぐらいしかなかったんだけど(笑)

それにしても
わたしは自分がサイト作り始めた頃にはまだレンタル日記のたぐいってろくなデザインのものがなかったので、どうしてもその頃のイメージがあっていまだにレンタル日記的なものはあんまり使う気になれないんだけど
(↑自分で作ったもののほうがかっこいいと思っているわけじゃなくて
他人が作ったださいものを借りるよりは自分でださいものを作って笑われるほうがまだ納得いくからさあ)
最近のはほんとにかっこいいのはかっこよくなりましたよねー。
カスタマイズ上手い人だとレンタルだって気づかないぐらい。
センスのいい奴多すぎだ。一億総デザイナー時代か。

あ そうだ
新コーナー作るついでに古いテキストログをちょっとだけ消します。
「古くてはずかしい」ということじゃなくて、自分で「これあまりにも感じ悪くて笑えねえよな」と思っているものがあるので(笑)そのへんを中心に。
▲ページ先頭へ

■2月10日
じつは、ダイエット報告のページを作ろうかなと思った。
一応去年から、こことは別にソレの話をするだけのページをつくったほうがいいかなあとは考えてたんだけど(ネタが多いから)
昨日、例の初めての仕事の担当さんと初めて会いまして
ダイエットをなさっているそうで、いろいろ話を聞いて
けっこう他人のダイエット話って面白いなあと思ったので。
じゃあわたしの話ももしかしたら、誰か面白いと思う人がいるかもしれないなあと。
ちなみにダイエットといっても
わたしの場合はけっこうライフワーク的なもので、時間がかかってもいいから無理なく今より体重が少ない人になって生きていければいいかなあというかんじなのだけど
担当さんの場合は会社の雑誌の企画のためのダイエットで、
特定のある商品を使って何か月間に何キロやせなくちゃいけないそうですよ。

そんな二人の昨日の会話。
駅で待ち合わせて会って、最初食事をしようということでレストラン街に向かったのだけど
着いてみたら自分がぜんぜん腹が減ってないことに気づいたので
「じゃあお茶で」という話に。
駅に戻ってコーヒーショップを探すよりもそこのほうが人が少なかったので
その場で「お茶もできるレストラン」を探しているうちに

いつのまにか
「ケーキのうまそうな店」を選ぼうとしていた二人(・・・・・・)

さらに店を決めて席に着き、メニューを広げつつ
担当さんいわく。

担 「じつはダイエット中なんですけど」
ぽ 「あ、わたしもです。」
担 「クレープとアイスってどっちがカロリー高いですか?」
ぽ 「・・・。クレープじゃないですか。」
担 「・・・。そうかー・・・」
ぽ 「よくわかんないけどバターと粉で焼いてある分・・・」
担 「・・・。そうかー・・・うーん・・・」
ぽ 「いや、わかんない。同じぐらいかも。」
担 「そうですか?」
ぽ 「同じぐらいですよきっと」(←だんだんめんどくさくなってる)
担 「そうですよね?」
ぽ 「同じってことにしましょう」
担 「じゃ、クレープにしようっと♪」

バナナとクリームをクレープで巻いたやつとアイスを盛り付けた上に
チョコソースがぶっかかってるやつを頼んでたけどいいのかな(汗
雑誌の企画がコケても俺は責任もちません

ちなみにわたしは
「スイーツを食う!」と決めた時点でもうカロリー差とかは考えないことにしている。食うときは食う、食わないなら食わない。
▲ページ先頭へ

■2月9日
日付を確認しようと、モニタに向かって座った位置の背後にあるはずのカレンダーを振り返ったら今年からカレンダーは移動させて今は目の前にあるのだということを思い出しました。で、あらためて日付を確認しようとしたら、たしか今週末に連休があったはずなのにないので変だと思ってよく見たら1月のままでした。
メールBOXやサイトの中身がどうなってるか以前にパソコンの外側の周囲がどうなってるか忘れるってそりゃいくらなんでもまずいだろ自分。

というわけでなんということもなく普通に仕事してたんですが、
今回初めてということとページ数が多いということをふまえても
描き込まなくていい原稿のわりに時間がかかりすぎたような気がするので
特に後半なにげにやる気が出ない日が多かったような気がするので
なんでだろうとあらためて検証してみましたところ

普通、仕事でも勉強でもなんとなく逃避したいときって
よくゲームとかパソコンとかマンガ読んだりとかするじゃないですか。
わたしの場合、今回それが
「部屋の片付け」
だったりしました。
で、これってけっこうやばいということに気づきました。
なんでかっていうと、わたしにはブレーキをかけてくれる人間がいないので
ゲームとかそういう「完全に遊び」なことをしてる場合、
けっこう自分でブレーキがきくんですよ。
「今やってちゃダメなことをしてるぞ!」という。
しかし
「部屋の片付け」は、
「今やってちゃダメなこと」じゃないんですよね(笑)
「これはこれでやんなきゃいけないことだ」っていう言い訳がきいてしまうので
仕事に向かう気が起こらないかぎり延延やりつづけてしまう。
まずいわこりゃ。
普通、マンガ家の部屋ってシュラ場が佳境に入れば入るほど荒れていくのに
今回のうちの仕事部屋は原稿が進むにつれて片付いていき、
2部屋で計7こぐらいあった堆積物がもう今2こぐらいしかない。
マンガ家の部屋としてはあきらかに異常だ。
ていうか
下で「マンガを描くペースを上げたい」とかほざいたそばから
今年1本目からペース落としてどうするよ。

ていうか
普通、部屋が片付いたら仕事をする気が起こりそうなものなのに
仕事ではなく片付けのほうをずっとやっていたいって、
人としてそれってどうよ・・・
▲ページ先頭へ

■2月3日
とりいそぎ業務連絡。
英語の迷惑メールがあまりに多いので、アウトルックの設定を変えました。
差出人名・件名ともに全部英語のメールは
知ってる人のを除いてすべて一括で開けずに消しますので
これから送る予定の方はご注意ください。

ていうか
わたしは友人知人ともこまめにメールをやりとりする習慣はないので
必要なメールって3日に1通ぐらいしか来ないのに
毎日何十通もの迷惑メールを処理しなくてわならないって
どうゆうことですか。
わたしは迷惑メールを処理するために生きてるんですか。
わたしの人生ってなんなんですか。おしえておじいさん。
▲ページ先頭へ

HOME  倉庫  MINI