HOME  倉庫  MINI

DOKUPARAMINI
■2006年1月

■1月30日
登録させてもらっているBL系の検索サイトで
「yls」っていうところが、どうも活動してないっぽい気配。
更新申請する→仮登録→管理人の審査後に本登録しますというメールが送られてくる→本登録(検索に反映)という流れのはずなのだが、
いつもメールまでは(たぶん自動的に)送られてくるのだが、
次に更新するとき見に行くと、最初に登録したときのままの表示になっている。
何度か「更新が反映されてません」というメールも送ったのだが・・・
サイト自体の更新情報に、何年か前に「体調不良のため作業が遅れてる」
とあるが、どうもそれっきり手がつけられていないのではという気配。
ここからのアクセスけっこう多いので
できればちゃんと運営してほしいのだが・・・


「ボールペンの先っぽをひっこぬいて付け替える」
という作業を生まれて初めてした、という話を今ここに長々書いていたのだが
それを読まされて得する人間は誰一人いなそうだと気づいてやめました。

あおばのサイト、コミックス情報載ってたけど
表紙画と値段しか書いてないなー。通販もしてないみたい。
発売日過ぎたら通販サイトで扱ってくれるかもしれないので
さがしてみます。
▲ページ先頭へ

■1月29日
どーん。
トップ画をどーんとでかくしてみた。
なにもここまでどーんにすることなかったかなあとすでに思ってますが
明日になってもまだでかすぎると思っていたら直します
コミックスページ全部作り直してサムネイルまで作ってたら疲れちゃった。
まあどっちみち期間限定だから恥もかき捨てでいいような気もしてるけど。

1週間まあいろいろやってました。
部屋の片付けして、期限切れてた通販カタログどっさり捨てて
営業用にネタとか原稿のコピーとか作って送って
通販の方と年賀状のお返し用にポストカード作って
半年ぶりにパーマかけに行って、副業も2回行って
すんごい久しぶりに出版社のパーチーなんてものにも行きました。
有意義なんだかだらだらしてんだかわかんねえ。
しゃきしゃき動けば1日に5つぐらいこなせる用事が
2つぐらいしかできなかったりはしましたが。
半年ぐらい物置状態になってた超快適座椅子さまにダラ〜と座って
DVDみながらヨダレたらして寝るとか
そういうことはまあ1日おきぐらいにはやってました。
おかげでまだイベント申し込みと
もうすぐ期限切れる通販カタログのチェックができてません
じだらくっておそろしいね。

カタログ通販て、店に行かなくても家にいて商品選んで届けてもらえるから
忙しくて時間のない人には超便利、なんて
どこのどいつが言ったんでしょうか。
毎度毎度じっくり見るヒマがなくて、期限ギリギリに
強迫観念にかられながら商品選ぶなんてしてるのは
世界中で俺だけなんでしょうか。
うわああしめきりがっしめきりがっっ

早く選んで申し込まないとぱんつに穴があきそうな
そんな黒田サーヤさまと同い年の年女でございます

あ 言い忘れてたこと思い出した。
くわだてのほうのトップ画は、冬コミ新刊のカラー口絵の
色調いじったものです。
▲ページ先頭へ

■1月24日
うがー。

うちの近所のセブンイレブンは、宅急便の回収を
2時ぐらいで締め切ってしまう。ので間に合わなかったときは
ちゃりで10分ぐらいのミニストに行かなければならない。
が、そこも3時半ぐらいがリミットなので
最近ではちゃりで20分近くかかる別のセブンイレブンまで行っていた。
しかし
その遠いほうのセブンイレブンが最近クロネコからゆうぱっくに替わった。
今日荷物を出そうとして、クロネコの伝票を貼ってしまっていたので
時間に間に合うようにがんばってミニストに行った。
しかし
つい先週ぐらいまでクロネコを受け付けていたはずなのに
今日行ったらミニストもゆうぱっくに替わっていた。
伝票書き直すのか・・・としばし考え込むわたしに、店員は
クロネコの集配センターの場所を教えてくれた。
・・・・・・・・・。


ミニストよりぜんっぜん近いじゃん!!!
しかも受付19時までオッケーじゃん!!!!!うがー!!!!!


ここに越してきてからのこの5年半、ちゃりぶっとばし続けたわたしの労力は・・・。
いやさ そりゃヤフー地図で集配所の場所調べたりはしなかったよ
ミニストの店員も、教えて次からわたしがそっち行ったら自分とこの儲けにならんからそりゃ今まで場所教えんだろうよ くぬやろ
今までにちゃりで無駄に走った時間を全部たしたら1ページうん千円の原稿何枚描けたかしら〜うふふあはは〜・・・・・・
このやるせなさをいったいどこにぶつけたらいいんですかええ、おい。


(答え:豆腐のかど)


あ、TOP画はコミックス表紙です。
詳細&同人誌情報もうちと待ってくで
▲ページ先頭へ

■1月21日
仕事中の出来事を小出しにすれば当面は、連日ネタに困らないですむ。
と、シュラ場落ちから戻ってくるといつも思うんですが
いざとなると大半は「あーでも、書くほどのことじゃないか・・・」
と思って書かずじまいにしてしまうのでした。

描いていた原稿のうちラスト1作で、最短記録更新したので
せっかくだから記録しておきますよ。実際の日付は伏せる。
主婦マンガ、24pです。

1日目
まだアシさんが来て前の原稿をやっているが、じつはネームができてない。
夜アシさんが帰った後ネーム。
2日目
朝ネーム完成。FAX後、引き続き一人で前の原稿の仕上げ。
夕方担当さんから電話で、ネームほぼOK。
前の原稿も上がったので夜からワク取り・セリフの書き写しに入る。
3日目
夕方書き写したセリフをコピーしてきてFAX。
その後ひたすら下絵。
4日目
ひたすら下絵。2〜3枚人物のペンが入る。
5日目
ひたすら人物スミ入れ。
6日目
アシさんにひたすら消しゴム・ベタ・修正・集中線・モブをやってもらう。
トーンも少し貼ってもらう。
人物スミ入れほぼ完了。
7日目
自分でひたすら背景。
8日目
アシさんに服トーンを貼ってもらう。
自分は引きつづき背景。
9日目
がんばれば前の日に上がったと思うけど担当さんから連絡がなかったので
ちょっと寝て、コピーの背景・小物などを切り貼りして
午前中に完成。

実際原稿を描き始めたのは2日目の夜からなので正味1週間かかってない。しかもアシさんは6日目と8日目に一人ずつ。なにこの気持ち悪い速さ(汗
一番つらかったのは下絵があと残り5枚くらいってあたり。
もうこのあたりになると、デッサンとれてるんだかとれてないんだかの判断もあやしかった。主要人物のうちの一人がブスという設定だったので、デッサン崩れてもさして影響ないであろうというのがせめてもの救い(え?)
レディコミだとすごい量産の作家さんいるけど
こういうスピードで描いていたのか、と初めてわかった。
でもまあ、わたしはそこまでの人にはなれなくていいや・・・
▲ページ先頭へ

■1月20日
いいかげん冬コミ以降放置してある同人誌のコーナーをちゃんとせないかんのですが、画像取り込み作業はいっきにやりたいので明日以降にします。

11月頭ぐらいから数珠つなぎだった一連の原稿が終わったのに
もう翌日から営業の電話&FAXかけまくりでございます
もうあれだ
原稿だの仕事だののことはいっさい忘れてだらだら過ごす、というのは
わたしの人生からはなくなったようでございます。
不思議だなー。自分では、自分の性格って「怠け者」だと思ってるんだよ(笑)
「怠け者だと思ってるから強迫観念で忙しくしてる」んじゃなくて、
「おかしいな、ほんとは怠けるの大好きなんだけどな。怠けたいなー」
と思いながら動き回ってるかんじ。

関係あるかわからんけど、何日か前のたけしの家庭の医学で
「ストレス性の病気にかかりやすい度診断」というのをやっていて、
面白そうなのでやってみたら、わたしはみごとに
「もっともストレスの低い性格」だった(笑)
人間の中にある5種類の性格の中でどれを一番多く持っているかを測り
それをグラフに表して、グラフの山の形で診断するんだけど
テレビで紹介されてた「もっともストレスの低い山の形」と
まったく同じだった。
まあストレス性の病気にかからないんならいいことなんだけどさ
ちょっと気になったのが、

わたしは普段から意識して
「ストレスが少なくてすむ考え方」にもっていってるんだよね。
泣いたり怒ったりっていう感情の振れ幅を、意図的に小さくしてる。
しかもこれ幼稚園ぐらいの頃からやってるんだ(笑)
なんでそんなことになったかとか話し出すと長いからやめるけど
要するに何が言いたいかというと、

こういうことを意識してやってるということ自体は
ストレスではないのかと。
でさ

人間の中にある5種類の性格のうち、もっともストレスが高いのが
「従順な子供」という性質なんだそうだが、その特徴のひとつに
「今の自分は本来の自分とかけ離れていると思っている」
というのがあるんだ。
で、わたしはそういう(ストレスを減らす)努力を始める前の本来の自分というのをいまだにちゃんと憶えていて、本当はわたしはああいう人なんだよな、ああいう人に戻ったほうが楽なんだよな、でもあの人格ではたぶん大人として社会で生きていけないから戻るわけにいかないんだよなあ。と、思いながら日々生きているわけです。どうなのこれ。

ま、ストレス性の病気にかかりにくかったところで
他に病気は何百種類もあるんだから
どうでもいいっちゃどうでもいいんだがよ・・・
▲ページ先頭へ

HOME  倉庫  MINI