HOME  倉庫

DOKUPARA扉ログ/2007年3月

■3月28日
今日またペンタブドライバが死んでいたので
インストールガイドみたいのをよ〜〜く読み返してみたら、
何のことはない、ドライバのバージョンがVistaに対応してないだけだった・・・
メーカーのサイトから新しいのをDLしたらいっぱつで直った。
あれか、「パソコンは2年ぐらいで買い換えろ」っていうのは
こうやっていつも使っているソフトのバージョンが進んでしまって
浦島太郎状態になるからという意味もあるのか。
でも無理だ2年は・・・
フォトショもいまだに6年ぐらい前のバンドル版(何かのおまけでついてきたやつ)使ってるもんなー。仕事にまでこれ活用してるし(笑)貧乏人は少ない元手でねちこく稼がんと。

というわけで
ねこふざけ再開しました。
▲ページ先頭へ

■3月27日
ペンタブをつながないと画像がいじれないので
つないでドライバソフトをインストールしようとしたが、
なぜだかPCがペンタブを認識してくれない。
新パソはUSBの穴が後ろと前にいっぱいあるのだが、旧パソは後ろにふたつしかなかったので今までどおり後ろにつないでいたが
ためしに前の穴につっこんでみたらいっぱつで認識した。
↑なにかいやらしいことを想像してしまった人は心が腐れかけています。俺もな。
っつうか、なんで同じUSBなのに機能違うんだ??

こういうの、ブログだったらこの次同じことがおきたとき
「USB」とかでブログ内検索すれば自分で自分を助けられるんだが。
こういうところが日本一役に立たないサイトである。
手打ちでサイト内検索作るのってどれぐらい大変なんだろう??

・・・と思って今何気なく調べたら
コピペで簡単につけられるサイト内検索キットをあっさりみつけた(笑)
あんまりこれ使ってるとこ見たことないけどな??
せっかくなので原稿終わったらためしにつけてみよう。
ってかどなたかつけてみて報告しちくり。

ちなみに企業向けの有料キットもいくつかみつけた。すげえ高い。
やっぱり本来は高くてめんどくさいものなんだろうな〜〜。
▲ページ先頭へ

■3月26日
やっぱり字が小さすぎて見づらい。小さいだけじゃなく、Vistaって色使いが全体的に淡めだから(実家とかでXP画面を見たときから思ってたけど)、MEの鈍臭い画面構成を見慣れた目にはちょっとまぶしい(笑)
でも液晶モニタだともっと明るいんだよなー。
そんな画面まぶしくなったらもうパソコンの前に5分ぐらいしか座っていられなくなるな俺。


なんかさっき毒電波喫茶館を見てて突然思い出したんだけど
「華麗ぱん」を食べそこなった。
カレー一族のドラマに引っかけてどっかのメーカーがシャレで売り出したカレーパン。
売ってるのは何回も見かけたし、やたらうまそうではあったんだけど
最近本当に、揚げたパン類が苦手になってしまってさあ。
普通の菓子パンだと食いかけでやめて残りを翌日食ったりとか平気でしてるんですが、
揚げ物だとなんとなく開封してしまうと油が悪くなりそうで、
無理してでも1コ食べきる→胃もたれ→へたしたら24時間ぐらい何も食べれん、
という頭の悪いパターンがこのところ定着してきているので。
さすがに頭が悪いなりに「じゃあ食べなければいい」ということを学びつつあるわけです。
でも大好きなんだけどねカレーパン。
ふたくちぐらいのサイズのがあればいいのに(←無理だ・・・)

あと、ラーメンも一杯食べきると24時間ぐらい食べられなくなる。
ラーメンも大好きだし、一杯を食べきること自体はべつに苦ではないのに
どういう現象なのだろう。
そして何より不思議なのが、

日常生活の中でこんなに人より食べれない時間が多いというのに
なんで俺はこんなにデブなんだろう
・・・・・・・・・
▲ページ先頭へ

■3月25日
とりあえず新パソ起動。うは〜〜。軽い。速い。
さすがHDD容量今までの5倍以上(笑)
インストールとかも早い早い。おかげで旧パソから抜き取った十分の一ぐらいの時間でデータの植え付けが済みそうですわい。何といっても連続使用しても凍らないし!!(ってそれが普通でんがな・・・)
まあでも6年ぶりの買い替えなので、winの仕様の変化もデカいらしく、まんま移し替えできないファイルとかもあるので、いっきにやるとなるとさすがに時間かかるからとりあえずないと困るものだけ入れてみて試して・・・とぼちぼちやってます。
あれですね、今「お気に入り」入れるとこって「Favorites」じゃないんですねえ。
面倒だから「お気に入り」を丸ごと引越ししようと思ってフォルダごと抜き出したんだけど、植え付け先フォルダが見つからないので、しょうがないから普通に保存して、整理も兼ねていっこいっこ開けてって、もう要らないとこや死んでるとこははじきながら移し替えていく方式に。そうとう死んでるとこ多そうだ。っていうかこのサイト内に貼ってあるリンクもけっこう死んでることに今さら気づきました(笑)わりとチェックしてるつもりだったんだが。
個人サイトなんかはもうそうとう残り少なくなってしまったので、ページ編成自体変えんといかんなあ。

あともういっこ目からウロコだったのが、
わたし画面解像度ってモニタの仕様で固定だと思ってたんだが
なんとこれが、パソコン変えると変わるのな!!!知らなかったの俺だけ??
800×600で作ってたこのサイトがものすごくちっさくなってしまった。嫌だな(笑)
ってか「もっとでかい解像度のモニタがほしい」という理由で買い替えていたらばかをみるところであった。あぶねえ。
▲ページ先頭へ

■3月21日
とうとう起動・終了にも支障をきたす事態になってきたので
パソコン注文しました。
なにしろネットで買うのが結局いちばん安くて種類も豊富なのにネットにつなげなくなってはどうしようもないので、せめてまともに動くうちにと。

遅くても1週間ぐらいで届くそうなので、
(ってこれ打ってる途中で23日に届くとメールがあった)
もう届くまでは余計な具を増やすのはやめて今までこさえた具の保存作業に徹しようと、バックアップを始めたところ
バックアップの途中で凍りやがりました(泣
もうダメにもほどがある。
普通の人はここまでダメになるまで使わないんだろうか。
にしても、新型機やらwinのニューバージョンやらが出たりするたび業界関係者のインタビューじゃ「だいたいパソコンは今2年ごとに買い換えるのが普通ですから」とかほざきやがっているが、こんなクソ高いもの2年ごとに壊れもしないうちにほいほい買い替えられるたあいったいどこの金満王国の夢物語じゃごるあと思わずにはいられません。

ちなみにわたしが今回注文したのは
無名メーカーVista入り本体160GB+キーボード+スピーカー、
で送料込み6万ぐらい。
XPでもよかったんだけど、最新モデルでもないかぎりVistaとそんなに値段に差はないみたいです。ちなみにOSなしだと3万ぐらいからあった。
もちろん、どこまでケチれるかものっすごいねちねち調べました。で妥協点がここだった。
参考になるかわかりませんが、ケチって買いたい方はご参考までに。
モニタももっとでかいほうが便利だとは思うが
1回修理してからずっと調子良いので、壊れるまで使うことにする(笑)

あ、それでね
画像と文書関係を保存するので手一杯なので、申し訳ないが
メールはネットつないでからこっちまったくといっていいほど整理していないので、仕事関係とか最近やりとりがあった方ぐらいはメアド保存しようと思いますが、いただいたメールはパスワードとか絶対必要なもの以外全部消してしまいます。
今わたしは友達づきあいというものをまったくしていないしこれからもする気はないので、
これを消してしまったら、わたしにもかつていろいろ気遣ってくださる温かい友人知人がいたという事実まで無に帰してしまうような気がしないでもないですが、でもまあ
どうせ死んだら墓の下までは持っていけないしね
なんていうひどいことはみじんも思ってませんが(本当ですよ)、CDに焼くにも一旦全部ファイル形式で保存しなおさなきゃいかんし、プリントアウトもとてもできる量と思えないので(っていうか絶対途中でまたPC凍るし)
気持ちだけとっておくことにします。
そんなわけで、マンガやこのサイトの感想をくださった皆様にも申し訳ないですがお気持ちだけ、ありがたくいただいておきます。

23日に届いても今原稿やってるから、本格的に移し替え作業とかができるのは4月に入ってからかな。
ここの文章だけなら後でweb上からバックアップとることもできるんで、時間があったら&ブラウザがまともに使えれば普通に更新するかもしれませんが、そんなわけで写真関係はしばらくお休みします。
▲ページ先頭へ

■3月18日
松田龍平が予想外にエエオトコになってびっくりしているのだが
(なんせあの子見たの例の新撰組のほも映画以来だから)
悲しいかな世に「松田優作のモノマネ」という芸があまりにも定着しているので、
彼のしゃべり方が松田優作に似ているのが
息子だから似てきただけなのにモノマネに見えてしまう。
・・・いや意識してモノマネしてるってことはないよな・・・まさかな・・・・・・

なんかすっかりテレビドラマレビューのようなサイトになってきてますが
たぶんもう書くことないです。
まあ毎週連続もののテレビドラマを観ること自体めったにないので
自分メモのようなものだな。
というかレビューとしては世界一役に立たないと思うし(笑)


・・・↑ここまで書いて今上げようとしたら、
9日に書いたADSLのセールスの奴から
「日数が経ったのでそろそろ検討したか」と電話がかかってきた・・・
ちょっと怖いよアンタ(汗
なんだこの会社、そんな必死なのか。
「考えとく〜」と切られたら普通かけてこないだろう、少なくともこんなすぐは。
じっくりこういうことに頭を使えるぐらいゆとりができたらまあ考えてもいいかなと思わないでもなかったが、
嫌なタイミングで催促されたので検討は永遠にしないことに今決定。←鬼
▲ページ先頭へ

■3月17日
昨日本屋に用事があって行ったら、カレー一族の原作本があったので
最終巻だけナナメ読みで立ち読みしてきた。
・・・なんだ、↓に書いた内容そのまんまかよ。
自害する直接の動機はもうちと複雑らしいが、それにしたって
わたしは自分が中学の頃、親も含めてこの世に1人も味方が存在しないという事態を味わったことのある人間なので
なんぼ一番認めてほしい人に認められなくとも、他にこんなに愛し慕ってくれる人が大勢いるのに死を選ぶというのは、おそらく100万べん生まれ変わっても理解できん。
まあ、死を「キレイゴト」に描いてある以上顔のきれいな人がやらないと成り立たない気はするので、やっぱりそこはきむたくで正解なんだろうな。

・・・あ、もしかして
「敗北して潔く死を選んだこと」が「華麗」なのか??
▲ページ先頭へ

■3月15日
2年ぶりぐらいに本格的な風邪をひいておりました。
歳とともに治りが悪くなっていくものと思っていたがそうでもないな。
たぶん明日で完治。
今、かたまってきたものっすごい濃い青バナとかタンとかが出ている。
これが出てくると、ああもうすぐ治るぞーという気がするので
ついうれしくて、出たブツを思わずニヤニヤながめてしまいます。
わたしだけじゃないですよね?ね?ね?


カレー一族、最終回つまんなそうだな・・・
あれはなに?「父ちゃんに愛されようとがんばってた息子が、じつは生い立ちからしてぜってえ愛されるわけがなかったんだと知って絶望しておっちんじゃう話」だったの???
まあ詳細みてみないとわからんけどさ。そんな理由じゃ納得いかんよ。いろいろ。個人的にはせめて父ちゃんと刺し違えてほしい。
あ、でも「認められなかった悲劇のヒーロー」だからこそきむたく使ったっていうのはちょっとわかる気はするな・・・
「父ちゃんには認めてもらえなかったけど他に彼を愛して慕ってくれる人はいっぱいいたので立ち直ってがんばりましたとさめでたしめでたし」じゃ、なにもきむたくじゃなくてもいいような気がする。
緒方拳の息子とかでいいような気がする。
いや関口宏の息子とかでもいいような気がする。・・・だめかそれはさすがに。

昔、・・・ええと、何つったっけ、
タイトル忘れたけど渡辺謙主演の時代劇シリーズがあってさ。
けっこう長くやってたんで最終回は時間延長スペシャルだったんだけど、
それが「渡辺謙みずから演出」とかいうふれこみだったんで
ちょっと嫌な予感がしつつ(笑)みてみたらば、
「単身で死地におもむかなければならなくなった渡辺謙(が演じてる役の人)に、今まで彼に関わった人々が別れを惜しむシーン」を
延々40分ぐらいやってた・・・
おかげで「どんだけ渡辺謙自分大好きやねん!!」という印象しか残らず、ストーリーとかほとんど憶えていない(というか今タイトルも思い出せないし)。
あれかなー、
カレー一族の最終回も、延々
「一人でがんばっていてけなげでエライ奴で、皆にも慕われていたきむたくのかっこいいシーンをダイジェストでふりかえり、そのあと皆で別れを惜しみましょう」
みたいなことをやる気がするなー。
たしか、このドラマが始まる前誰かがどっかのコメントで
「今までの、いわゆる“きむたくが出るドラマ”とは一線を隔す」
みたいなことを言ってた気がしたんだけど
(・・・あ、でもカレー一族じゃなくて武士の一分のことだったのかな・・・)
べつにきむたくが見たくて観てたわけじゃない者としては、そういう
「きむたくかっこいいスペシャル」みたいなことをやられると、やっぱり
きむたくが出るドラマは結局“きむたくが出るドラマ”でしかないんだなーと思わざるを得ないっすよ。あああ。
やっぱりどんなにストーリーが面白そうでも
「主演:すまっぷの人」という時点で避けるが正解なんだろうか・・・

とりあえず最終回は録画しといて
どうでもよさげなシーンは飛ばしながら観ることに。

・・・そういえば、あのドラマって結局
何が“華麗”だったの???
▲ページ先頭へ

■3月10日
「わるいやつら」にぜんぜん興味のない方や
昨日の最終回がすごく良かったという方、
上川隆也がものすごく好きだという方は
お帰りになられたほうがよろしいかと。・・・・・・。




ということで、「わるいやつら」終了。
・・・あれ〜〜〜??最終回のみイマイチ。こんなつまらん方向に行くとは思わなんだ。特にラストの「出所」のシーンは、なんでこんなもんいれたのか。
先週までがあまりに痛快な復讐劇だっただけに(笑)まあ、「それでも戸矢を憎みきれない・・・」ということにはなるんだろうなあとは思ったけども、ちょっと豊美さんのやりたいことの整理があまりについてないような。それともわたしがオンナゴコロをわからなすぎるだけか??

この話、以前テレ東で2時間ドラマでやったのを観たのですが
結末までいったとき、
「はっっ!こ、これは、医者と弁護士の
男どうしの屈折した友情と嫉妬の話だったのか!!
究極のやおいじゃないかあああああ!!!」
と思わずもだえまくったわけですわたくし(笑)
ま、そのときのキャスティングは医者→とよかわえつし、弁護士→内藤剛士だったので・・・二人ともソッチのにほひがしないこともない役者さんではあるんですが、どうもこの二人自体の“ジャンルが合っていない”ような気がして(しいていうなら豊川→耽美系、内藤→青年誌とでもいいますか)
それだけに、このドラマ、キャスティングによってはかなり腐女子魂の鼻をくすぐるしろものになったりするんじゃないだろうかと(笑)一応ヨコシマなアンテナを張ってはいたわけですわ。(ていうかまあそれ以前に、松本清張原作ものははずさないようにしてるんだけどね)

・・・でもまあ、今回のコレは医者が上川隆也っていう時点で萌え的なものは期待できんなとはわかってましたけどね・・・
個人的な好みだとは思うけど、上川隆也ってなんつうか、そそるもんがなにもないんだ。今回のドラマでも、病気で弱ってるシーンとか、お嬢様をたぶらかす演出として涙ポロリしてみせるシーンとかあったけど、「きゃっ(はあと」とか1ミリも思わなかった。
やおいのにほひもしなければ、母性本能もくすぐらない、でも二枚目として人気があるという(笑)不思議な役者だ。(ちなみにこの人わたしは劇団の頃から見てたんだけど、当時からそうだった記憶があるので、テレビに移ったからつまらなくなったということではたぶんない。)
あ、でも弁護士役の人はちょっとやおい顔だったね。
でも今回のは最初から米倉が主役ってかんじに作ってあったから、「医者と弁護士の愛憎の構図」はほとんど表立っては見えなかった。残念。
まあそれをわかってて見てても最終回前まではサスペンスものとしてちゃんと面白かったから、まあいいかな。←えらそう・・・

これまだ原作読んでないんだよねー。
原作ははたして「医者と弁護士の愛憎の構図」なのか、あるいは豊美の復讐劇なのか、はたまたぜんっぜん違う話なのか。
前に同じ時間帯のシリーズで「黒革の手帳」やったじゃない。
あれも、前に他局かどっかでみた2時間ドラマのほうが終わり方が面白かったような気がしたので、原作はどうなってるんだろうと買って読んでみたら、「ええええええ!?」というものすごいところで終わっていた。終盤はほぼ100%ドラマ班が勝手にこさえたものだとわかって衝撃を受けた。
だから今回のこの「わるいやつら」の最終回も、もしかしたら「原作よりはまだましな終わり方」なのかもしれない(笑)
ということで、たぶんそのうち買って読むと思います。
でもご存知の方は教えてくれてもいいです(笑)


ちなみに、あと2本の観てるドラマは
「カレー一族の逆襲(違います」と「ハゲタカ」。
なんか気がつくと企業買収ものばっかりじゃん(笑)「わるいやつら」も病院乗っ取る話とか出てきたし。

自分がド貧乏だから金持ちのドロ沼合戦をみるのが楽しいんだろう
というツッコミは受け付けません。
▲ページ先頭へ

■3月9日
ガタケット用サークルカット。

もしかして、こんなものでもこまめに載せたほうが親切なんだろうか・・・
同人歴20年以上のくせに、ネットが普及してからこっち
ネットで調べてまでのめり込みたいサークルもないので
他の同人サイト様がどんなことをされてるかじつはよく知らない。
BL系検索を更新するたび「いちどじっくりこういうとこからいろんなサイトを見てまわろう!」と思うのですが、
ついつい猫ブログや園芸サイトのほうが楽しくて・・・(笑)

こまめにこういうカットやラクガキを載せられなかったのは、スキャナやお絵かきソフトを立ち上げるのに時間がかかりすぎるせいもあると思うので
環境の一新はとにかく必要だと思っておるのですが、
今日ぜんぜん知らない会社から電話がかかってきまして。
要は、
「今よりちょっとだけ安く早くなるはずなので
ウチのADSLにのりかえませんか」ということだった。
年間トータルで8000円ほど安くなるとのことだが、なにしろ聞いたこともない会社だし、去年あたりも「光に乗りかえませんか」という電話はさんざんかかってきたのだが、よくよく聞いてみると、光はマンションプランだとたしかに安くなるのだが、マンションプランが適用されるのは何十世帯か入ったでかいマンションのみだとかで、しかも電話をかけてきた男はわたしにそのことを説明せずに契約させようとした(ちなみにうちのマンションは戸数が少ないので一戸建て扱いと同じになり、その場合料金は今の倍近くになってしまう)
というような目にも遭っているので、
8000円のためにどんな落とし穴があるかわからん契約にハンを押す勇気はなく、結局さんざっぱら説明させるだけさせといて「考えとく〜じゃあね〜」にしてしまった(笑)いやまあ、むこうは電話かけてるだけでもたぶん給料出るだろうからべつにいいよね。
というか

その会社にどうしても不信感がぬぐえなかった一番の理由は
電話をかけてきた男のしゃべり方が生理的にだめだったせいだと
電話を切った後で気がつきました(汗

ま、こういう直感はわりと当たるのだが。

なつかしのおさしみ男とか、あと
例のケータイ配信の担当者も今思えばそうだったなー。
人間の器って、顔にも出るけど意外と声にも出るのかも。
かといって、仕事なんかだと「あなたのしゃべり方が嫌なのでこの仕事おろさせていただきます」ってわけにもいかんが。
まあ男性でテレアポをやっている方は、参考になれば幸いです。


「わるいやつら」が今日で最終回でしたな。
この話についてはちょっと思うところがあって観てたので、
終わり方によってはあとで何か書くかも。先週までの時点ではかなり面白い。
めずらしくここのところ、毎週見てるドラマが3本もあったのですじつは。
▲ページ先頭へ

■3月8日
まあ寒いからここんとこずっとあんまり早起きできないんですけどさ
今朝はふと思い立って、例のやせる靴(笑)はいて久々にウォーキング行ったですよ。
したら
チャリ乗りながらケータイいじってけつかる通学途中のくそがきに
ぶつかられそうになりました。
テメエこんつぎ出くわしたらわざとぶつかってチャリごとぶったおして起き上がれない隙にケータイ奪って川にぽっちゃんしてダッシュで逃げてやるからな!!おぼえとけ!!!

おとなげないことはなはだしいくそばばあですこんばんは。

いやー先週、入稿があったあたりでそりゃあもう体重がおそろしいことになっておりましてさ(笑)
これってもう、へたにダイエットとか考えるよりもデブキャラとしてお笑いかなんか目指したほうがいっそ人として前向きなんじゃないだろうかと真面目に考えたくなるぐらいにデブまっしぐらでございましたが

しばらく“超粗食”に戻してシュラ場のない生活を送り
今日ウォーキングに行ってきて風呂に入ったら
なんとかそこまでやばくなる前の数値に戻っておりました。
やっぱあれだ
ダイエットにもっとも効果的なのは、
「金を使わない生活」であると再認識。
「使えない」だとさらに良し。
なんだかんだいったって貧乏がいちばんやせるんだよ。
これからも、1人のときは納豆とかじゃことか丸干しとかばっか食って生きよう。そうしよう。


久しぶりに「ガタケット」という新潟の同人イベントのチラシが入っていたので、委託で申し込んでみることに。委託で新刊て売れるんかなー??やってみたい気もするが。でも委託搬入期間に間に合うように入稿しなきゃいけないんだよね。
あと書店委託のチラシもいくつか入っていたので、また審査に出してみようかと。
こういうのって、もっと審査基準具体的に書いといてくれれば無駄な手間省けるんだけどねー。「1回のイベントで何部ぐらいはけるサークルでないとだめ」とかさあ。

一応ネタ考えていたら思いついたので、時間ができたらこのサイトにも
同人でシリーズでやってるキャラ紹介のページとか、
キャラ紹介マンガとか載せたいと思います。
とりあえず今月の仕事をちゃっちゃと片付けるだー。
▲ページ先頭へ

■3月6日
最近パソコンの調子がちょっと安定してるなーと思っていたのだが、
ふと今日、デスクトップ画面に微妙な違和感を覚え
よくよく見てみたら、


アウトルック以外のアプリケーションの
ショートカットのアイコンが、6つも
アウトルックのアイコンに変わっていた・・・(汗



きもい(涙



なんでよりによってアウトルック・・・
普通アウトルックって絶対いっこしかないものだから、
7こもあるとすげえきもい。
立ち上げ直したら直るかな・・・直っておねがい・・・・・・


税金の計算がやっと終わった。
ほんとに毎年思うことだが、なんでこの収入で生きていけてるのか(笑)
俺じつは3日にいっぺんぐらいしか起きてないんじゃないだろうか。
(だから生活費普通の人間の3分の1で済むという・・・)


昨日の話題に関連するのだが、
去年携帯配信用のマンガの仕事を頼まれ、しばらくこのサイトでも宣伝していたのですが、じつは先日までその会社がらみでちょっと面倒なことになっていました。
1から説明すると長くなるんだけど、要するにそこの会社は
作家を集める段階では大風呂敷広げたわりに、実際には
作家が期待したほどのはたらきはしてくれていなかったと。
いや、わたしも含め正直あんまり本気で期待した人も少ないんじゃないかとは思うけど、
さらにそれを下回るようなていたらくであったと。
・・・たぶん悪気はなかったと思うし、
わたしも含めそんなにでかい金銭的被害を受けたような人もいないと思うんですが、
わたしはこの話がきたとき信用したものかどうか不安でいろいろ調べたのですが、あまりにもその当時(といっても1年前ぐらいか)情報がなくて困ったので、
今後どこかでまたこういう事業が立ち上がったときのために、情報としてわたしが見聞きしたことを一部始終書いておいたほうがいいんではないかと・・・
いや正直迷ってるんですが。
さっきも言ったけど、具体的にわたしが“被害”を受けたわけではないので。
・・・具体名とか伏せれば営業妨害&名誉毀損にはならないか??
何かそのへんご存知の方いましたら教えてくだされ。

あ、ちなみに昨日の携帯配信のお話は(とPC配信も)
それとはぜんぜん別の会社です。
▲ページ先頭へ

■3月5日
洗濯して買い物行って、
昨日のイベント会場から届いた在庫を保管場所に整理して、
伝票整理の続きをやって、
同人ページにアップできそうなものとか探したり
BL系検索に更新通知してきたりしていたら
あっというまに1日が暮れてゆく・・・
検索サイトには新刊の内容とかをもっと詳しく書いたほうがいいんじゃないか、と登録廻りをしている最中で気づき、次の更新のときは絶対そうしよう!と(更新には1か月空けなければいけないので)決心したのに次のときにはすっかり忘れ・・・ということをもう何年もくり返している気がします(汗
というか、もっとこのサイト内でわたしが描いてるものの内容が具体的にわかればいいんだよなー。
数ページの短いもの1本ぐらいならなんとか時間作って描けないこともないんだけど、そういうのって一度始めちゃうとやっぱり時々は更新していかないといけなくなるので、長い目で見るとつい二の足を踏んでしまうわけですわ。
でももうBLでは商業誌にも載らなくなっているので
やっぱそういうことぐらいしたほうがいいのか。

そういえば、まだ決定じゃないんですが
過去の作品を携帯配信しないかというお話をいただきました。
一応、ドエロでも大丈夫ならと返事しておきましたが(笑)
やるとしたら完売した同人誌作品を出すことになります。
携帯配信だと一本たぶん数十円とか百数十円とかだと思うので、
高い金額出して本をお買い求めいただいた方にはこういうのってちょっと申し訳ないんですが
まあ・・・あのちっこい画面ではどうしたって紙面で読むよりいろいろと劣るので、そのへんでかんべんしていただくしかなさそうです。
というか
その前からじつは、このサイトでも完売した作品を1本ぐらい読めるようにしたいなーとは思っていたのですが。(もちろんモザイク入り&低画質にはなりますが・・・)
何かご意見とかご要望とかありましたらどうぞ。

あ、あと
もとはら九梨丸名義の大昔の少女マンガ作品を、
PCのほうでDL販売していただける予定です。
で、紛失してるページとかあるので直しに手間がかかりそうだから
原稿がちゃんとそろってる作品だけ先に送ったのですが、
なんかコミックス1冊分くらいあったほうが単位として販売しやすいとかで、
結局直しが済むまで配信されないそうだ(笑)とっとと直さねば・・・


昨日買った本をちびちび読んでます。面白いよ〜〜
やっぱもっとBL描きて〜〜!!
▲ページ先頭へ

■3月5日
ただいま猫ブログがメンテナンス中だそうです。
案内ページには「見れない」と書いてあったが
デザインめちゃ崩れだが一応今のところ記事だけは表示されている。
今日一杯ぐらいかかるらしいです。
普通こういうのって、事前に数回にわたって告知するだろうに・・・
さっき管理ページ開いて初めて知ったぞ。
お誕生日イベントとかいろいろ考えてる人にとってはほんと迷惑きわまりないよね。
▲ページ先頭へ

■3月4日
やる気のタネ火が燃え残っているうちにイベントレポと新刊の通販&立ち読みページをあっぷしました。
やる気ついでに申告用の伝票の整理もやっちゃおうと思ったけど
あまりの量に、半年分ほど仕分けしたところで挫折・・・
こういう作業自体は嫌いじゃないんだが。まあ残りは体力回復してから。

非常にどうでもいいことなんですけども、
うちのこのサイトのことを「ブログ」とおっしゃる方がたまにおられます。
んで、
そういう人は単にweb日記のことはすべてブログと呼ぶのがくせになってるのかなぐらいに思っていたので、特に気にせず訂正もしなかったのです。
が。
ふとよくよく見ると、このサイトのデザイン
似てるよね、ブログに・・・・・・(笑)
すいませんぜんぜん気づいてませんでした。
これ作ったのってブログが流行りだすずっと前のことだし。
・・・まさか、うちを「ブログ」と呼ばれる方は
本当にこのサイトがブログだと思っているのでしょうか(汗
なんか、どっかに登録するときに規約に書かれていたのですけど
もしかしたらそこのサイト限定ルールかもしれないけど、ブログの定義は
カテゴリ分けやブログ内検索ができて、コメントやトラバがつけられる
“交流ツール”に限定されるのだそうですよ。
とすると、うちはデザイン以外ひとっつもブログではありません(笑)
わたしがメモ帳に手打ちしたテーブルタグでたまたまこのデザインが構成されているだけなので、交流のコの字もできません。
カテゴリ分けや検索どころか、自分でもどの記事がどこに入ってるのかまったく把握してないし(笑)
読みたきゃかたっぱしから読むしかないという、まことに不親切きわまりない駄サイトでございます。
まあでも、ブログの語源はたしかweblogだったと思うので
「web上にあるlog」と言ってしまえばどんな日記もブログと呼んでかまわないわけだが。
どうなんだろうなそこんとこ。

まあなにはともあれ
ブログツールを使って書いていると思われているとしたら、
じぇんじぇん違いますよーということを
1回ぐらい言っといたほうがいいんでないかと思ったしだい。
▲ページ先頭へ

■3月2日
どうもどうも
まだかろうじてパソコン動いております。

ってか、今日知り合いの編集さんから電話がかかってきて
「写植ちゃんと打てました?」とかきかれて(笑)
写植が打てたかどうか以前に俺
↓の内容を27日に更新したことをまぢで忘却してました(汗
最後にこのサイトいじったのもっとずっと前だと思ってた・・・
なんか・・・あれだ・・・
記憶中枢を虫に喰われてでもいるんだろうか俺は・・・・・・


ええと、結局印刷所に問い合わせて
3月1日午前中着なら追加料金なしで間に合うとのことだったので
昨日なんとか行ってきました。
4日のJガーデンで「海と野良猫のものがたり。」の2が出ます!
ものっすごいお待たせしてしまったので、待っててくれてる方がいるのかどうかあやしいですが(汗
スペースにお立ち寄りいただけるとうれしいです。
印刷所の方が「1がけっこう面白かった」と言ってくださったので、
あーやっぱ続きものはちゃんと出さんといかんなあと思いました。
前にここに書いたか忘れましたが、冬コミで2を出そうと思っていたとき
時間が足りなくて2に入れようと思っていた内容を途中で切ったので
今回なんだかちょっと嫌なところで終わってしまい・・・
自分としても、少なくとも次の3は早く出したいです。

しかし毎回、入稿の綱渡りの危険度が上がっていっているような(汗
今回なんと、午前4時前に写植が打ち終わるという大冒険をやらかしました。
タイプミスはたぶんないと思うんだけど、貼り付けのナナメ度がはげしいかもしれません。
でもってまた一睡もしてないので、顔色がものっすごいマダラになってたんですが、視力もたいがい落ちていたので、その目で見ながら化粧してもマダラな素っぴんとはたしてどっちがましだろうかという出来にしかならないと思い結局マダラのままバスと電車に乗って印刷所へ。
ということをここんとこ毎回くり返しているので、印刷所では
「あ、またマダラ妖怪が来た」とか言われているかもしれないです。
前回なんか朝早く着きすぎて朝礼やってる最中に現れましたマダラ妖怪。
ただでさえ入稿遅れがちなのに、怖がらせて要らんストレスまで与えて申し訳ないです印刷所の皆さん。妖怪反省してます。誰が妖怪だコラ。


白黒四つ足妖怪のブログは明日以降更新します。


誰が妖怪じゃコラ!!!
▲ページ先頭へ

HOME  倉庫