HOME  倉庫

DOKUPARA扉ログ/2007年5月

■5月25日
しろうとの素朴な疑問だけど、
なんで裁判8年もかかるんかな??

たしか事件当時の報道では、
「犯人は性行為がしてみたくて好みの女性に前から目をつけていたが、
生きたままだと抵抗されるので息の根を止めてからヤッた」
と聞いたように記憶しているのだが、

今朝のニュースの弁護団の主張によると
「うっかり死なせてしまい、蘇らせるために犯した」
おまけに「計画性もなし」だと。前から被害者に目をつけていた上、当日は配管工だか宅配便だかを装っていたにもかかわらず。

あのさー、
どれが真実かどうか以前に、
あるいは死刑の是非を問う以前に、
8年も考える時間を与えた上にえらい先生さんがあれこれ入れ知恵したら
なんぼでも正当性を主張する言い訳なんて作れちゃうじゃん・・・
なんで8年???8年間何やってたん?

ま、それはそれとして
あのだんなちょっとうざいから
正直あんまり肩入れしたいわけじゃなかったりするが(笑)

あのだんなに限っては個人のキャラのうざさも加わっていると思うのだが、
正直事件被害者の遺族がいつまでもいつまでもいつまでもテレビに出てきてなんかしゃべって(しゃべらされて、のケースもあると思うが)、あげくに故人のことを歌にしたり映画にしたりというのをみると、被害者への同情と「事件を人々の記憶から消し去らないために生涯かけて訴え続けなければ」という使命感だか義務感だかを充分差し引いても、ストレートな感想として
「うぜ〜〜」
と思ってしまう。とりあえずやってたら概要だけ聞いてチャンネルを変える。
こういう人間てやっぱ何かが欠けてんだろうけど
まあ自覚してるだけましかなと。

というわけで、批判上等なことを書いている自覚があるので
こういうときだけ事件名や当事者名をふせる小心者なわたし(笑)
鈴香容疑者って今どうしてんのかなー。
▲ページ先頭へ

■5月24日
おおお。原稿しかやっていないと
猫ブログと園芸ブログを書いてしまったら他に書くことが本当に何もないので
メモ帳タグ打ちでの更新のしかたを忘却しそうである。

もうまじで巨デブになりつつあって、
負荷シューズ+サウナスーツで歩いたぐらいではびくともやせないので
シリアルと雑炊と納豆そばだけで暮らしてみようかとおもいます(泣
っつってもアシさん来たらちゃんとしたものをお出ししないといかんので
「○○しか食べないダイエット」のように厳密にはいかないけど。

納豆そばうまい。意外とぜんぜん飽きない。
去年の年末に、めずらしく急ぎの仕事が入っていない年越しだったので
せっかくだからちゃんと年越しそばを食べたくなり、買いに行ったら
乾麺10食入りが198円とかでさ(笑)
年越しと年明けに少し食べたけど、元々そんなにそば好きなわけじゃないので
それっきり忘れていてまだ残っていた。(貧乏人の辞書に賞味期限という言葉はありません)

自己流納豆そば↓
濃いめにそばつゆを作り、といた納豆(タレは入れても入れなくても)と
きざみねぎをぶちこみ、わさびを溶きながらそばをつけて食べる。

以前はこれにわさびではなくキムチを入れて、
そばではなくそうめんとかひやむぎとかで食べていたけど
そっちは連日はちょっときつかったな。なぜか納豆そばは飽きない。
まあ興味を惹かれた方はやってみてくざさい。ただし食ってもやせるかどうかは知らない。
▲ページ先頭へ

■5月14日
久々に会心の腹黒いネームができたのです。
なんかここ数年、原案ものとちゃんぽんで仕事受けるようになってから
オリジナルではあんまりつきぬけた話が描けなくなっていたような気がするんだよね。
まあ、このジャンル(主婦マンガ)に来てからは読者の声というものがわたしにはまったく届かないので、いい作品かそうでないかも自分で判断するしかないんだけど、
やっぱりつきぬけた邪悪さを盛り込めたほうが、わたしとしては気分がいい(笑)


太臓なんで急に終わったんだろうなあ。
人気がそんなにないのなんかずっと前からだったし(失礼)、
新キャラも新設定もいろいろ出始めだったし、
安泰できそうなでかい連載が始まる気配もないこのタイミングで
(↑いや表には出さず水面下ではなんか準備してんのかもしれんが)
今終わらす意味ってなんかあるんだろうか。
しかもペンギンと同時終了っていうのが・・・。
太臓は好きだったけどペンギンはべつに好きじゃなかったんだが、
今回ペンギンではいろんな裏事情とか書いてあって(まあ全部本当とは思わないけど)

「キャラの読者人気があるのに作者がそれを生かせるネタを作れなかった」
というのには驚いた。
えー、じゃんぷってそんな力量もない奴に連載もたすのか。
そんな力量もない奴にいったい幾ら払ってたんだろう。
なんかじゃんぷの連載作家の原稿料ってページあたり
軽く俺の10倍ぐらいもらってそうな気するんだけど。
給料分の仕事ぐらいしてくださいよこのやろう。

そんなヘタレな理由で連載コケるぐらいなら、設定まるごと売り渡してくれりゃ
半分の原稿料でもっと面白いもん描いてやるよ!!!

・・・って思ってるじゃんぷ作家志望者100人ぐらいいそう。
いや、わたしは無理っすけど(笑)
▲ページ先頭へ

■5月11日
なんかハゲ知事がこんどはやたらとマンゴー売ってやがんな。

マンゴーと聞くと、昔の知り合いの漫画家さんで
「マンゴーは好きでよく買って食べる」と言っていた人がいた。
わたしの感覚だと、あれは丸のままを買って食べたりするものではなく
なんか特別のときにごっつぉー食べに行ったらデザートに出てきて
(それも切っていろいろ細工して原型とどめなくなったやつ)
言われて初めてああこれがマンゴーかあ、というぐらい縁のない食物なのだが

その人に「果物は、りんごやみかんは安ければまとめ買いするし
イチゴやメロンなんかもシーズン中1回ぐらい食べたりするけど
パパイヤやマンゴーは上記のようなものでしかない」と言ったら

「えー りんごやみかんなんか食べるの?
そんなもん買ったってしょうがないじゃん」と言われたのだった・・・

意味がわからんので、長いこと
「単にあの人はりんごやみかんが好きじゃないから買って食べる人の気持ちがわからない」
という意味なのかなと思っていたのだが、だいぶたって

「ああ、あの人は
自分はマンゴーのような高級トロピカルフルーツをわざわざ食す人種であり、
りんごやみかんなど庶民の食べ物になど興味がないと
自慢したかったのか・・・」
と気づいた(笑)

何でそう思ったかというと、このマンゴーのエピソードとは別に
かつてわたしはこの人から、

「○○社から原稿を頼まれたのだが、
原稿料が××円だというので断った。
いまどき××円なんてバカにしてるよねえ??」

という話を何度もされていたのだが

ぶっちゃけ、わたしは今も○○社で原稿料××円で仕事をしている。
内容によってはもっと安い仕事も引き受ける。
で、ご存知のとおりわたしは言いにくいこともずけずけ言えるカワイクネエ女なので
その人にも
「えーわたし○○社で××円で描いてますけど?」と言ったら
むこうは一瞬詰まったものの
「まあ、仕事の価値観は人それぞれだけどさあ・・・」
と無難な答えが返ってきて、それでこの会話は一応終結したのだった。
が。

じつは、その人とはもう数年前に縁が切れているのだが
つきあいが途切れるまでの数年間に、その人とわたしの間には

「○○社から原稿を頼まれたのだが、
原稿料が××円だというので断った。
いまどき××円なんてバカにしてるよねえ??」
「えーわたし○○社で××円で描いてますけど?」
「まあ、仕事の価値観は人それぞれだけどさあ・・・」

↑このやりとりがまるごと、数回くり返されていたのだった(笑)

いやわたしもたいがいドンカンだからさあ
この人は単に他人の原稿料なんか興味がないから
何度聞いても忘れてしまって同じ話をするんだろう
ぐらいにしか思ってなかったんだけど、

自分より収入の少ない者に、その気ではなかったのに
結果的に高給取りを自慢する形になってしまったら
普通けっこうバツが悪くて、そうそう忘れたりしないもんなんじゃないか・・・??
それをくり返し話すってことは、単にドンカンというより
やっぱり「わかってて自慢」と考えたほうが自然な気がしないでもない。
というかまあ
わたしがこのことに気づいたのって、その人と縁切れてからなので
せっかくの自慢も自慢してる時点では成立していなかったわけで、
そうだとしたら、まことにご愁傷様としか言いようがないが(笑)
だいたいがわたしは他の作家さんの原稿料なんか知らんので
××円がバカにしてる金額かどうかも知る由もないしな。

しかし
同業者として、原稿料の多さを自慢するのはまだわからないでもないが

自分より収入が少ないとわかっている者に向かって
いいおとながわざわざ「マンゴーを食っていること」を自慢するって・・・(笑)

マンゴーなんか原産国行きゃ猿でも食ってますけど。


ここんとこハゲ知事の光ったデコをみるたびこのことを思い出すので
もうそろそろ別の特産品に移ってほしいのだが。
というかハゲ知事テレビ出すぎ。
出してるほうも「出すぎですよー」と言いながら出すんじゃない。
▲ページ先頭へ

■5月9日
先月の29日が今年から「昭和の日」になったって
その当日の2日前ぐらいに初めて知ったんだけどもさ

そのときも
「こんなに俺毎日あほみてえにテレビばっかし見てんのに
なんでそんな全国民的重大告知を聞き逃してんだ」と
充分ガクゼンとしまくりたおしたというのに

去年まで4月29日だった「みどりの日」が
今年から5月4日に移されたということを、
つい今しがた初めて知りました・・・
過ぎとるやんけ・・・

ていうか
じゃあ去年までの5月4日って何の日だったのか
まじで思い出せねえんですけど!!
もうだめか俺!!!
もうだめでいっか!いいよな!!!うん、よし!


・・・あ、元々の4月29日が天皇かなんかの誕生日だったのは知ってます一応。
いや「天皇かなんか」っつってる時点で充分だめか。
▲ページ先頭へ

■5月7日
またご無沙汰してしまいましたわい。
ナマケモノの正面顔にすっかり魂抜かれているばばあですこんにちは。
あれすげえかわいいな。
ナマケモノって、姿としては「きもい」という印象の強かった生き物なので
正面顔がかわいいって気づいた人はすごいわ。
この間スーパーで、あの飲み物のコーナーにテレビが置いてあって
あのCM延々流してやがったんで思わず延々見ちまったよちきしょう。
でも、別のCMで別の種類のナマケモノが出てるけどあっちはかわいくなさそう(笑)
たぶんあれがきもいほうのナマケモノだな。
同じ「怠け者」という扱いでCM出演してるのに、この差は何だ(笑)

で、あのCMの飲み物が近所のスーパーで99円で売っていたので
(定価は知らないがたしかポカリがコンビニで130円ぐらいなので、それより安いことはないと思う)
せっかくだから買って飲んでみたのだけど

味は・・・
ぶっちゃけ、意外なくらいうまくねえ(笑)

ああいうスポーツドリンク系って今ものすごい数出てるから
古株を押しのけて生き残ろうとしたら絶対おいしくないものなんか出すわけないと思っていたので、ちょっとびっくりした。
ポカリを酸っぱさだけ残して薄めたかんじ。
でもポカリとかが甘すぎると思ってる人にはうまいかもしれない。
「ダイエットウォーター」とのふれこみだが
ダイエットなんだから毎日続けろと言われても、わたしはたぶん無理。


CMといえば、今わたしは生涯でいまだかつてないほど
母の日を心待ちにしている。
なんでかっていうと、

どっかの携帯電話のCMで、「母の日に携帯電話を贈ろう」というのをやっているのだが
あれに出ている男が異様にきもいのである。
なにあいつ?何者?
あの顔としゃべり方ってもういやがらせとしか思えないんだけど。
しかも
あれだけはっきりきもいにもかかわらず、あのCMの中でのあの男は
いっさい「イタい」とか「きもい」という扱いになっていないのがまた
非常に不自然かつ不愉快。
あれをみて、何の疑問もなく
「そっかーあたしもおかあさんに携帯贈ろう!」とか思う奴とは
絶対友達になれそうにない。
早く母の日が過ぎ去ってほしい。
母の日さえ過ぎればあのCMをみなくてすむのに。

・・・って思ってたら次の別バージョンにまた出てたりしてな・・・
そうなったら俺テレビ叩き壊しそう。
弁償しやがれキモ男。
▲ページ先頭へ

HOME  倉庫