HOME  倉庫

DOKUPARA扉ログ/2008年10月

■10月29日
えびな家のうざくてきもいおばさんの会見を思わず見てしまった。

いや会見であの人が何言うかに興味があったわけではべつになくて、
あの件に関してはぽちぽち小出しにしか状況知らなかったから
単純に「何が起こってるのか」を知りたかっただけなんだが。
何だよ、結局何が言いたいかわかんねえ
っつうか言いたいことなんかねえんじゃねえか。
「独り立ちして本格的に音楽活動を再開したいのに(つか元々音楽活動やってた人だってことも知らんかった)芸能界の有力者である別れただんなが陰で妨害してきてひどいめにあってるから数々の暴言はそのせいなのよほら事情を知ってみるとかわいそうでしょねっねっでもわたし負けないからみなさんどうか応援してねっ」みたいなはなしらしいが。
しかし、えびな家はえびな家で有力者じゃないんかいな??よく知らんけど。

えびな家とかカブキのなんとか家とかって、なにかあるたびに
どんなにど〜〜〜でもいいことでもいちいち大げさに採り上げられるから、
やっぱ古くからある伝統芸能のたぐいってそういう扱いにせざるを得ないんかな、
それともわたしがそう思ってるだけで世間一般は本当に興味があるんだろうか。
と思ってたら
今日ワイドショーで、
あのおばさんの会見があるという一報が入ってきたときのスタジオの反応で
みんなあれは
「イタいおばさんのおもしろい見世物」
としか思ってないことがわかって安心しました(笑)

ところで
今回の騒動(騒動だと言っているのは本人とワイドショーだけだが)で
「やっぱり」というかんじで引き合いに出されたのが、10何年だか前の
みねりゅうたのヨメの「芸能活動やめます」会見なわけだが、
(知らないという若者へ→10数年前、「元祖鬼嫁」「かかあ天下」として芸能界で知られたみねりゅうたのヨメ=泰葉の姉・肩書き不明が、ある日突然会見を開くといってマスコミを呼びつける。すわ離婚か!?とかけつけた記者たちの前で発表されたのがそれ。以後「伝説のど〜〜〜でもいい会見」として、ことあるごとに語られている。)

今日その映像があらためて流れたのを見て、
忘れてただけなのか聞き逃していて知らなかったのかはさだかではないが
とにかくあらためて知った衝撃の事実。

みねりゅうたのヨメが芸能活動やめた理由って、
「ミステリー作家になるため」だったんだと・・・!!!

え、えええ!?
今日このVTR見た人で、「えええ!?そ、そうだったっけ!?」
と思った人5万人ぐらいいる気がするのはわたしだけか?(汗

え、えっと、あれだよね
この会見から10何年とか経つわけだよね?

・・・あのおばさん、何かミステリー書いたの?
ごめんわたしが知らないだけ??

金髪豚野郎ときもいばばあのバトルよりもそっちが100倍ぐらいきになります

あと気になったのが、
「今日は高熱を出しているので自分の発言に責任が持てない」
とかほざいてたが
そんなんで気温20度切るような日になんで肩出しシャツなんか着てくるか。

いっそ高熱でいかれ具合が一周してまともになればいいのに。
▲ページ先頭へ

■10月27日
昨日のイベントレポ上げました。めずらしく写真も載せてます。
誰誰さんと会った記念、とかじゃなくて単なるディスプレイの記録用ですが
興味のある方はどうぞ。
本当は先月のSPARKについても書きたいこといっぱいあるんだけど
時間がないのでまたいずれ。

今回はまああえていいことを書こうと思ったのでレポには書かなかったけど、
また左隣と、右隣の右側(しかも2スペ・机まるまる)欠席でした・・・
「また」って、以前もJガーデンであったから。
しかもそのときは、片方のスペースは終わり間際にわざわざ配り物を置きにくるという
ダミーだということを隠そうともしない休み方だった(怒

いやまさか、示し合わせてるわけじゃないんだろうけども。
たまたま体調悪かったとかなら仕方がないけども。
来ない人って、こういう事態まったく想定しないんだろうなあ・・・

「近所が空きだらけ」って何が迷惑かというと、お客さんが
もしウチのスペースに来て、見たけど気に入らなくて買わないとしても
両隣が普通に埋まってれば、だらっと隣へ視線を移して去って行けるから(笑)
「ざーっと流しで見てるだけですよ〜」という体がつくれるじゃない。
んでも両隣がいなかったりすると、ウチのスペース(今回の場合右隣もいたけど)だけがちょっとした離れ小島状態になるので、お客さんはおのずと「わざわざ来た」体になってしまい、「わざわざ来たのに買わないで去る」というのは体裁が良くないから、どうしても「じゃあ最初っから近寄らない」になってしまいがち。
まあ、こういう人を呼び戻すためにも人寄せディスプレイに力を入れざるを得ないんだけども。

だからもし「今回新刊ないから行かなくていっかあ」とか、
最悪最初からダミーだったりしたら絶対許せませんな。
あと
「どんな状況だろうと人が来るような本を作ればいいだけだろ」という指摘も、それ自体は間違ってはいないけどもこの場合問題が違うからね。ウチが売れっこだろうと閑古鳥だろうと、隣がズル休みしていい理由にはならない。
とにかく迷惑なので、気軽に欠席するのはやめてください。
「自分だけじゃなくて近所も欠席だらけになる可能性」を
ちらっとでも考えてみてください。


あまりにも長いことここのカンバン替えてなかったので
とりあえず最新の描きおろし画で作りました↑
・・・んでもあんまり人物を切り抜くのに適した絵じゃない(笑)
しかも「いちゃいちゃほもでバックがバラ」って(汗
たぶん近いうち時間作って、これ用に描きおろします。
▲ページ先頭へ

■10月21日
Jガーデンが近づいてまいりましたが、
もうこれ言うのが嫌で胃が痛くなりそうですが
今回も新刊できません・・・・・・
すみません。

なんかもう、原稿の山を前におのれの能力の低さに呆然です(涙
まさか今回もできないとは思わなかった。
印刷所のリミットは明後日で、アナログ作業はもう9割方完了してるんですが、現時点でまだ1枚もデジタル作業に入れてないので、これから1枚あたりにかかる時間と、プリントした後の仕上げやその他のページのことまで考えると、これ以上本業の作業をストップさせておく意味がないので、あきらめてここで中断します。
本業のほうが落ち着きしだいあらためて冬コミに合わせて再開します。
夏コミのときはともかく先月に引き続きなので、本当に意味のないイベント参加になってしまうから、いっそ本を持って行くのをやめてチラシとポストカードか何かだけにしようかと考えましたが、まあ初めてうちのマンガを目にする方もおられると思うので少しだけ持って行きます。
イラストも1枚ぐらい描きおろそうかな・・・

あんまりマイナーなことを考えたり言ったりばかりしていると
周囲も「そういうもの」と思ってしまって悪いほうへしか動かないので
だめなことはいつまでも考えず、なるべく切り替え早くして
つねにやりたいことを持ってそっちへ向かっているつもりなんだけども。
おのれの能力の低さを自覚できていないのもそれはそれで問題だよなあ・・・。
ぶっちゃけ、ヤフオクとか過去イラストの整理とかに時間を割かなければ充分上がったとは思うんだけどさ。(あと神代行ったりとか・・・)
新刊を待って下さっている方がみんなこのサイトでわたしの私生活をチェックしているとは思わないけど、もし読まれていたら「あんなことやってるからだ」ってツッコまれてもしょうがないとは思う。
でも、自分の中では「あれをやってたからできなかった」にはならないんだよね。絶対両方やるつもりだったから。「両方やる力がたりなかった」ことは反省するけど、「両方やろうとするべきではなかった」とは考えられない。・・・それを考えることが本当の意味で「おのれの能力の低さを自覚すること」なんだろうけども。そしてそれができてこその「プロ」なんだろうけども。
たとえ日本の漫画家全員から「だからオメーはプロじゃねえんだ」と言われようとも
(ていうか何人かの先輩から実際言われたことありますが)
この考えはたぶんしぬまで変わらないような気がする。
頑固とかそういうんじゃなくて、
犬に向かって「おまえは鳥なんだ自覚しろ」つってるようなもの。
実際年齢が高くなったら、自然にいろいろと丸くなったり折れたり妥協したりできるようになると一応思っていたのだが、人生完全に下り坂のばばあに突入したがいっこうになる気配がない。

年齢がひとケタの頃には、大きくなったら自然にキンパツ美人で英語ペラペラになってがいこくのおしろに住めるようになるんだと信じていたのだけど(なんでそう思っていたかというと親が「おとなになったら自然にそうなれる」と言ったから。がき相手だと思っていいかげんなことを言うにもほどがある)
その頃から頭の中身がまったく進歩してないってことだろうか。
いったいどんなサプリを飲んだら進歩できるのか。
どこの神社におまいりしたらできるのか。
いくらお布施を積んだらできるのか。

積むぜになんざねえくせにというツッコミはありがたく頂戴いたしますこのやろう。
▲ページ先頭へ

■10月15日
ヤフオク出品してます。
とりあえず全部多肉植物。
冬向けの不用品とかもまだあるけどそっちは来月あたりだなあ。
こちらか、上の王冠アイコンからどうぞ。
全部100円スタートで、土曜の夜終了予定。

仕事の合間にちびちび準備してたのでそんなに長時間集中作業はしてないのに、
出品作業のため画面に向かってたら、ものすごい体調悪くなった(汗
毎週何十品も出品してる人ってよく大丈夫だなあ。


ギャラリーが不便だから直そうと思ってたけど
よく見たらこのサイト、そろそろ全面的に再構築しないとダメっぽいな・・・
なにしろ当初は「漫画家の活動とは関係ない、絵は置かないテキストだけのサイト」
をやろうとしてたからな(笑)

なんでそんなことを考えたかというと、
その頃(2001年頃)はまだ常時接続なんかあんまり普及してなくて
ものすごい回線細かったから、他の漫画家さんのサイトとかに行くと
イラスト1枚下ろすのに、へたすると20分とかかかってた。
(20分待ってもやっと人物の顔が半分とかしか出なかった段階であきらめたので、実際にはさらに何十分かかったかわからない)
こんなものを置くのはせっかく来てくれた人に対するいやがらせに他ならない。
そんなことはしたくない。
さりとてすぐパッと出る軽さにしようとすると、ただでさえヘタクソな絵をさらにそうとう劣化させなくてはならないし。
さりとて「漫画家サイトなのに絵を置いてない」となると、それこそ「文章だけのマンガ活動の宣伝」なんか読みに来る人誰もいなそうだったし。
そういうわけで、絵を置けないならいっそマンガとぜんぜん関係ないサイトにしよう、
いやいっそマンガ家だということも、ペンネームも隠しておこう!と(笑)
・・・イヤハヤ、
その後数年でここまで時代が変わるとはねえ。
回線の軽さだけじゃなく、ブログの普及で
たとえマンガ家がテキストしか載せてなくてもちゃんと読んでもらえるようになったもんなあ。
いや感心ばっかしてないで、使うほうも進歩についていかなきゃだめってことだが。

まあそれより何より驚きなのが、
こんなくそくだらねえサイトがワールドワイドウェブの片隅に
7年以上も生息しつづけてるってことだが。・・・・・・。
▲ページ先頭へ

■10月14日
掲載誌の包みを開けていなかったのですっかり忘れてた(汗
9月か8月の記事でゴミ屋敷マンガのことを書いたけど
もっと何年も前に描いたゴミ屋敷マンガが再録されてました。

けっこうあざけ笑って読めるイタい系のネタを多く描かせてもらっていたので
当時は突き抜けて描けたような気がしてたんですけど、
今見るとまだまだぬるいというか、まだまだやりようがありますね・・・(笑)
いやこれにかぎらず、「今やればもっと面白くいじれるよなあ、再チャレンジさせてほしいなあ」というネタはけっこうあるんだが。

あ、あとこれも包みを開けるのを忘れてたんだが(笑)
パソコンでトーン貼った原稿が本に載ったのでチェックしてみた。
・・・うーん
やっぱり「一度複製した」感は出ちゃってる気がするがどうなんだろう。
画面の黒々さ加減はこのぐらいのほうが好みなんですが。
普通に貼るんだと、アシさん頼んでもとてもここまで手が回らないから
主婦マンガ中心になってからここ数年、じつはそれがけっこうストレスだった。
まあプリンタも新調したし、今度は自作のじゃなくデジタルのトーンも使えるようになったから、一応次に期待。

BLイラストギャラリー、また4枚ほど追加してます。
▲ページ先頭へ

■10月10日
見てはいけないものを見てしまいました


今日は半日ばかりあるところへ出かけてきたのだけど、その帰りのこと。

数年ぶりに来た駅だったので、切符を買って自動改札を抜けようとした瞬間
自動改札を出たら左右どちらへ進むのか知らないことに気がつき、
思わず立ち止まって、自動改札の真上にある案内板を見てしまった。

もちろんこれは混雑した改札にあっては思っきしマナー違反行為で
本来なら自動改札に入る前に見ておかなくてはならないことはわかっている。
でも
わたしもよくデパートのエスカレーターの降り口でかたまって
案内板を眺めつつこの階には寄るのか寄らぬのかと会議をおっぱじめる
ババアどもには思わず殺意をおぼえたりするほうではあるし、
わたしの場合立ち止まったといっても時間にしたら1秒以下ぐらいのことなのだが

「あっいけね」と再び前進し始めた、
立ち止まってからそれこそ1秒後くらいの瞬間
腰のあたりを後ろの人物に、それも素手の感触で
「ぐいぐい」と押されたのだ
・・・・・・・・・

もちろんわたしに同行者などいないし
この地に偶然わたしを見つけてこのようななれなれしいスキンシップを
とってくるような友人も居住していない。
となると・・・

わたしは反射的に振り向きたいところを、一瞬考えてとどまった。
見も知らない他人にこういうことをしてくるような輩は、
すぐに振り向いてにらみつけたりけげんな顔を見せたりしようものなら
鬼の首を取ったように「なに?そっちが悪いんですけど?」と
正義面をしたくてたまらん奴な可能性がでかいと判断したからである。

あえて気がつかなかったふりをし、3〜4歩歩いてその場を離れてから
その押したとおぼしき人物のほうをこっそりうかがった。

「しっかり者のバレー部の鬼キャプテン」が
そのまま大人になったようなおばさんであった。

その歳にしては(みたとこ50そこそこ)ボディも服も髪型も若く
本当に何かスポーツのトレーニングか試合の帰りのようないでたちで
目をつりあげ口はへの字でシャキシャキきびきび歩いているが
残念厚化粧にヒビ入ってるぞみたいな。
もし見た目のまんまの性格で、実際正義感から押したのだとしたら
この世でわたしがいちばん苦手なタイプだ。
「わたしがこの世でいちばん正しい!だからわたしは何をしても許される!!」
みたいなさ。
まあ、面と向かってどなりつけられたりしなかっただけでもよしとするか、
これからは気をつけよう。と
ホームへの階段を降りていったら、
けっこう人が多かったので気がつかなかったが、
そのおばさんは途中どこかでわたしを追い越したらしく
いつのまにかわたしより数歩早くホームへ降りていた。
そして
ホームへ降りるとすぐに向きを変え、
今降りた階段の裏側の方向へ向かって歩き出した。
わたしはまだ多少その人に対して用心が残っていたので
ついその後姿を目で追った。
すると

むこうはよもやわたしがまだ見てると気づいていたはずはないと思うのだが

歩きながら、両手で顔の前に
何かスイカぐらいの球状の物体を持っているような形を作り、
次の瞬間

その架空の丸い物体に
思っきし「頭突き」をかましたのであった・・・・・・
・・・・・・・・・・・・



怖っっっ!!!


そ、そのさ・・・
おばちゃんの左右の手の間にあった丸いものって、
間違いなく「わたしの頭部」だよね・・・?


こ、怖っっっっっ!!!


自分が「呪い」をかけられている現場を
生まれて初めて目撃してしまいました(泣



ていうかさ
たったあれぐらいのことが。
このおばちゃんには、架空とはいえあれぐらいの具体的攻撃をとらないと
気が済まないぐらい腹にすえかねる出来事だったわけだ・・・(涙
こえーよ!!!
つうかババア絶対カルシウムたんねえよ!!!摂れよ!
もう今日からゆでたまごと貝類はかならず殻ごと食ってくざさい
ほんとおねがいします(泣


尚、この文章を読んだ人は24時間以内に
憎いやつを10人思い浮かべ、ひとりひとりに「エア頭突き」をかまさないと
頭突きババアがどたまカチ割りにくるのできをつけてください。

・・・ほんとよのなかいろんなひとがいるよね。
▲ページ先頭へ

■10月8日
というわけで、この間から言ってたケツに火がついた仕事というのがこれ↑です
表紙描いたりあれこれ打ち合わせしてました。
左のバナーは直接配信サイトに行っちゃいますが、まだ配信開始してません。
「詳しくはこちら」のところは宣伝ページにつながってます。
あとくりまる〜むのほうにもちょこっと書きました
せっかく無い知恵使って作ったので見てやってくざさい。

まだのうがきたれたいこともありますので
後日引き続き(笑)
▲ページ先頭へ

■10月6日
せっかくお絵かき熱が再燃してきたので
長いことほったらかしのイラストコーナーに何年か分の絵を上げようかと
重い腰を上げかけたというのに

園芸ブログを読んで下さっている方はご存じでしょうが、
今園芸ブログを借りているサーバがトラブっていて
消えた9割方のログを全部上げ直しか、へたしたら
全面移転ということを考えなくてはならない事態になっていて、
よりによってこんなタイミングで面倒増やしやがってと
ちょっとだけイラッときていたわけですが

じつはもうひとつ、自分の記録のためだけに借りているブログがありまして
まあ普通にwebに載せてはいるのだけど、他人が読んで面白いものでもないので
どこにもリンクも宣伝もしないで地味に毎日書き込んでるわけですが

どうもそのブログ、あんまりウデのよくないプログラマーが
自分のスキルアップのために作って実験的に貸し出しているもののようで(笑)
(トップページとかにはそんなこと書いてないから最近まで知らなかった)
しょっちゅう「アップグレード」と称してはバグを起こす。
もうあまりにも不便なので、いよいよそっちも移転を考えねばならないかと・・・。

・・・いやまあ、どっちも収入とかにつながるわけでもない
言ってみりゃ単なる遊びなわけで、そんなに深刻になることもないんですが〜

じゃあいっそやめちゃうか?ってなると
自分の意思でも事情でもなく、こんなくだらない理由でというのは
やっぱりなんか腹立つんだよねえ。
いやもう意地でも継続さしたるぜ!!と(笑)
まあこうやってしろうと利用者のわたしたちが不便な思いをすることで
作成者たちを鍛えてやってるわけでもあるんですが!!(←やなやろうだな・・・)


・・・まあ結局それはさておき(笑)
そういうわけで、100年ぶりに、イラストギャラリーに
BL絵のたまってたのを上げました。
たくさんあるので小出しに(笑)とりあえず4枚。
今気づいたんですが(っていうか自分で設定したんですが)
BLイラストギャラリーへの行き方が、とんでもなくめんどくさいです(汗
上の同人誌&商業誌バナーからwebみはしのくわだてへ飛んで
左メニューの「みはしあんSIDE」「イラストギャラリー」が一番近道かな。
このトップページの←左メニューの「GALLERY」からだと、
飛んだ先の右メニューの「MAIN GALLERY」をクリックして
さらに出たページの下のほうです(汗
なんでこんなめんどくさい設定にしたんだろう・・・これも要改善だ。
近いうちなんとかします。
ってか、わたしも人のこと言えない(涙
▲ページ先頭へ

■10月2日
例によって、イベント後の片付けとか引き続きの仕事とかしてる間に
3日ぐらいの時間が消失しておりました・・・

後でレポート書くと思いますが、日曜日のイベントではじつに10年ぶりぐらいに、創作イラストメインみたいなサークルをじっくりなめるように見て回ったりしたので、お絵かきゴコロに火がついていてもたってもいられなくなりとりあえず、ネットショップでプリンタを注文しました(笑)なんぼ優秀な印刷機があってもおのれの絵が上達するわけじゃあるめえというツッコミはいらねえよバーカバーカ。
先日のえぷそんの応対にはむかついたので
あんなサポートしかいない会社から買うのはちょっと嫌だったけど、まあ
プリンタ製造会社としては最メジャーなんでしょうがあるめえ。

ってことで、今日届きましてさっそくインストールして試し刷りなぞしてみました。
じつは、選ぶのにちょっと迷ったんだけど、
でかい紙使えるのが2万ぐらいで出てたのね。
・・・あ、前にでかい紙使えるやつを検索してて見つからなかったので
家庭用プリンタはA4までしかできねえと思ってたんだけど、
A3(とロール紙)までならけっこうあるのねじつは。
なんで以前は見つからなかったかというと、仕事の原稿がB4なんで
「B4」で検索してたからだった(笑)・・・A判基準で探さなきゃだめなのね。
まあそういうわけで
それでいいかなとは思ったんだけど、えぷそんのサイトで詳細調べて
家庭用でももっと高品質なのがあるとわかって、価格検索したら
そっちは5万ぐらいで出てた。
で、
たしか以前家電屋で買おうとしてたときの候補が4万ぐらいだった気がしたから
5万ぐらい出してもいいのかなとちらっと思った。
んでも
できればそろそろ製品版のフォトショもないと不便かなーと思っていて、
そっちは買うとしたら8万ぐらいするので
(定価は10万だけどネットでの最安値が8万ぐらい)
やっぱぜいたくしないでできるだけぜに残しとこうってことで、
最終的に最初の2万ぐらいのにきめまして。

どうにか動作するようになったので、手近な比較対象として
夏コミのペーパーを刷ってみたんだけど。
ペーパーなので、高品位の写真画質じゃなく普通紙にwebページなんかを刷るモードでやってみたんですが。

・・・5万出さなくて正解だった(汗

何度も言うけど今まで使ってたプリンタは、10年前の機種の部品がとれかけてるような中古品をただでもらったものだったのだけど、
さらにその前に使っていたプリンタは初代のパソコンを買った時におまけについてきたもので、モノクロ文書ぐらいしか刷れないような(一応カラーモードもついてはいるんだが粒子が粗すぎて絵なんかぜんぜん再現できない)粗悪品だったため、それに比べたら夢のように優秀だった。
だからわたしは、自分の絵が再現できないのは自分がプリンタの能力を最大限に引き出せていないせいであり、それでも自分ごときのヘタクソな絵は完璧に再現されようがされるまいが見る人はそれほど気にもとめるまい。と、「プリンタそのものの能力」についてはあまり気にしていなかったというか、現行機種ではこれぐらいが最優秀だと普通に思っていたのだった。

あれですね
ある意味「上」を知らないっていうのは、幸せですね(汗

2万ぐらいでも、現行の機種の新品って
「普通紙にwebページを刷るモード」でも
これだけ原画の色が再現できるとは!!!

・・・そう、考えてみたら
プリンタで「現行の機種の新品」を買うのは、初めてだったんですね(笑)
いや〜たまにはぜにもださなきゃだめだね(あたりまえだ)

ただし、全面イラストだと時間はけっこうかかる。前のよりかなり遅い。
同人関係なんかで大量枚数が必要な時は、けっこう早めにデータ作っとかないとやばいかも。
あと時間食うってことは電気代も食われるかも。

ということで
これからは、イベントの机の上のカンバンイラストも今までみたくうすらぼけた絵じゃなく、もっとくっきりしたアイキャッチになるものを置けるし、ポストカードなんかももっときれいに作れるようになるわけだが、同時に
これだけ原画が再現できるようになるとすると、これからは
うっかり手を抜いてうすらぼけた絵を描いてしまった場合
印刷機のせいにするわけにはいかなくなるということだ・・・・・・
▲ページ先頭へ

HOME  倉庫