HOME  倉庫

DOKUPARA扉ログ/2009年5月

■5月29日
引っ越しに伴って本棚を整理したら、思いのほかマンガが増えていたので
マンガ以外の本をとりあえず分けて、棚を買い足すほどの量はまだないので段ボールに入れておいたのだが

この箱の中の本はもう全部読み終わっていると思っていたが
じつは数冊未読のものがあることに気づいたので、少しずつ読んでいる。
で、その中に
江戸川乱歩著「探偵小説の『謎』」という本があるのだが

わたしは世の中の流れがどうであろうと今自分ができることをするしかないと常に思っているので、世の中が悪いだの時代が悪いだの社会が悪いだの言うのは好きじゃないのだが、
1956年に初版が発行されたこの本を読んでいたら(わたしが持っているのは99年発行の新版文庫)
「うわあたかだか50何年かの間に、ここまで世の中腐ったってことか!!」
と思う一節が出てきた。

イギリスのドナルド・ノックスという人が書いた「陸橋殺人事件」という
乱歩いわく「恐ろしくまわりくどい、持ってまわった、突飛な」トリックを使った
探偵小説があるそうなのだが、その内容はというと

不治の病で余命いくばくもなくなった主人公が
どうにかして死の恐怖から免れたいのだが自殺をする勇気もないので、
他人を殺して死刑になろうと奔走する話だそうだ

・・・たかだか50何年かののちに、突飛どころか
ほんとにその発想をして実行しちゃうアホンダラがバカスカ出現する世の中になろうとは
乱歩先生も、よもや予想するまいに・・・(涙


さて
何本かネームが完成したので、いざ営業に乗り出そうとしたら
担当者が不在で連絡待ちの間に
あらぬところから、ヘンな仕事をいただきました(笑)
こういうマンガ、他の先生が描かれているのを見ては
「どっから依頼が来るんだろう、で、何考えてこんなの引き受けるんだろう」
と思ってたんですが
担当者に聞いてみたら、単に名前と電話番号しか知らない状態で依頼してきたんだそうだ(笑)
・・・安いとはいえそれなりにまとまったぜにが動くというのに
勇気あるなあ・・・・・・

無事掲載されましたあかつきには
「こいつ何考えてこんなもん描いてんだ」と思ってくざさい。
▲ページ先頭へ

■5月20日
ところでおまえらちでぢみてますか

俺みてます

え?こんなんでよかったの?
つうぐらいあっさりみれました。
要は、チューナー入った録画機かテレビを買ってアンテナ工事済みの物件に入れば
普通に配線するだけで見れるつうことらしい。
あ、あと
びーきゃすとかなんとかいうカードを機械にぶっこまなきゃいかんらしいが。
これ、前の家でテレビの差し込み口の工事に来てくれた電器屋のオッサンが
「こんなもんは、単なる某国営局の宣伝ツールだからべつに入れなくて平気」
と言っていたのを憶えているのだが、
結局差し込まなきゃ受信できなかったぞ(怒
なんでああいういいかげんでわかりにくい情報をしろうとに流すんだろう。
ある程度ネットとテレビで意識して情報入れてるわたしでさえ、長いこと
「チューナーかアンテナ、どっちかつければ見れる」と誤解してたぐらいだ
きっと日本全国には、いながきごろうのまねしてテレビに懐中電灯あてて
本気で「どうして見れないんだろう」つってるじじばばが5万人ぐらいいるぞ。

でもって
ちでぢはやっぱりすばらしいなあと思える状況になったかというと、これがアンタ。
プラスマイナスでいうと、完全にマイナス。

まず、受信状態悪すぎ。

アナログでは見れてたんだから、立地条件のせいとは言わせねえぞ。
地元ローカル局の入りが悪いのはまあ、放送局自体がチープなせいで電波が弱いんだろうなあとかそんなかんじで納得いかんこともないが、

TBSが入らないっつうのはどうゆうこった(怒

正確には、テレビだけでは入らない。(ちなみにテレビはAQUOS)
録画機の電源を入れて、録画機を通した受信にすれば見れる。
が、しかし、
これにも問題が。

今までいろんなタレントがテレビで
「ちでぢにしたらとにかく画像がきれい」
と言っているのは聞いていたが、わたしは
「でもそれを見ているわたしの視力は0.1以下なのでたぶん関係ねえ」
と思っていた。
で実際見てみたら、
くやしいがそのわたしの視力にもわかるぐらい、たしかに画像は鮮明だった。
「解像度を上げて、フィルター1枚とっぱらった」というかんじ。
ついでに音も鮮明。

で、それはいいのだが

録画機を通して受信しないと見れないちでぢ版TBSの番組は、
たしかに放送自体はちでぢのはずなのに
画像と音が、明らかにアナログレベルなのである(汗

なにこの意味のなさ。

あ、ちなみにもちろんTBSにかぎらず
録画機を通した受信では、どの局もそうなっちゃうんだけどさあ。
(ついでにいうと、某国営総合も1日のうち大半まともに入らない。)
録画機の電源入れてわざわざアナログな放送みるんだったら
最初からアナログで受信してたほうが録画機の電気代使わなくてすむじゃん。
ばかじゃねえの。

でさ
これはあれだよね、当然

まだ試験期間だからだよね?

本番になったらもちろん、どの局も立地条件関係なく
アナログとはくらべものにならないぐらい快適に受信できるんですよね?ね?

もしその2011年7月何日だかになっても変わらなかったら、
かわいい地デジカちゃんの尻にあんなものやこんなものをぶっこんで
凌辱のかぎりをつくした同人誌を作って送りつけますよ?


ついでにいうと、買って数年のまだ比較的新しいAQUOSだが
買って半年もしないうちに故障し、修理に出したがまったく直ってない状態で返され
つっ返して前面パネル全とっかえだかなんだかしてもらって
もう大丈夫と思いきや、去年からまた同じ故障が再発しているという
完全な不良品のため、世界の亀山工場に不信感てんこもりのわたくしです。

いっそよしながさゆりに土下座させるCMでも流して
全国のサユリストを敵にまわすがいい。
▲ページ先頭へ

■5月19日
↓の11日の記事は、9割方書いて上げるのを忘れていたもの。

モデムを交換してもらってやっと付け替え作業をして
今のところ快適でございます。

あとペンタブは一応ネットで値段調べたんだけど、
ペンだけだと6000円ぐらいするし、マウスだけ売りというのはないらしい(店頭ではあるかもしれんが)。
しかもペンだけというのも、どうも壊れたときのスペア用ではなく
もっと高機能なペンがほしい人のためのハイグレードツールらしい。
で、
どうもフルセットもわたしが買った頃とはだいぶバージョンアップしていて、
最初に買ったときのとあまり変わらない値段で、板が倍サイズのものが買えるらしい。
となるとそりゃもう、「しばらく今のでがまんして蓄えを増やしてから倍サイズのフルセットに買い替える」が正解でしょう。
蓄え増やせるのか?とか聞くんじゃねえ。
心配するならぜにをくれ。


営業用のネームを6本ぐらいと、同人用ネームを3本ぐらいと
営業用の見本イラストを7枚ぐらい同時進行という
なんだかすげえデキる人みたいなまねをぶっこいております(笑)
いやデキる人はみずから営業なんぞせんだろというツッコミはいらんわい。
全部ボツだったら笑うなー。
まあ何度も言ってるけど、前々から仕事のやりかたを見直さないといかんかったので
一度外からの雑音を入れずにおのれの出せるだけの力を出して描けるだけ描いてみようと、
思ったらこうなりました(笑)
(正確にはまったくの同時進行ではない。多少の優先順位はある)
でも、よくよく思い返せば、いっとう最初に漫画家デビューしてから今までにも
やりかたを見直さなきゃとか、ステージアップしなきゃとか
そういう転機は何度もあったのよねー。
で、そのたびに何かを捨てたり回り道になったりはしたけど
なんだかんだで今までどうにか食えてた。
漫画家なんていう、おのれの発想力が原動力な仕事してても
現状にぐちぐち言うばっかりでまったく方向転換できない人もいっぱいいるので
まあ頭が悪いなりにも自分で突破口探せる才能だけはあるのかもなーと。
・・・いやまあマンガ自体の才能があったら要らない才能ではあるがな(笑)

あそうそう
ここだけじゃなくあっちゃこっちゃで「大阪に行く」とほざいていたのだが、
今年の夏のSCC大阪は、同じく出ようとねらっていた東京のイベントと同じ日なので
たぶん東京のほうに出ます(涙 ・・・結局旅費がすくないほうに。
うーん 大阪はイベント以外の私用でも行きたかったんだけどなー。
あ、あと
書店の委託販売は、断られた(笑)
しかも、理由が「発行日が古い」ですと!
今年の3月発行の本でも、「新刊ではない=古い」ってことなのか。
まあことに5月はイベント多いから、委託依頼も急増するだろうしなあ。
「内容がダメ」とかよりはましかー・・・
てことで、また新刊作ったときにでもリベンジしますよ。

てかその前に、自分とこの通販ページ作れってはなしですね(汗
▲ページ先頭へ

■5月11日
プロバイダへの問い合わせの際「改善しなかったら連絡しれ」と言われていたので
今日も午前中まったく開通しなかったから連絡。
あちらで見てるかぎり回線自体に問題はないそうなので、
モデム交換の手続きまでやってくれるそうだ。思いがけず親切(笑)

うちで今使ってるモデムは、平べったいものを立てて置くタイプなので
じつは今までずっと、1日1回ぐらいのペースで倒したり蹴ったりしていたので(汗
「そのせいでブッ壊れた」という可能性がかぎりなくでかかったわけだが(笑)
「この形状どうにかなりませんか」と無茶言ってみたら
「べつに横置きしても大丈夫ですよー」と言われた・・・
じゃあ最初から横置き仕様で作ってくれや・・・


今月頭にとうとう夜逃げ男の荷物を処分することになり、大家さんがわざわざ立ち合いに来て
一応荷物とよべるものは一切合財業者がトラックで持って行ったんですが

「さああとはクリーニングの業者入れて・・・
あ、ちょうどよかったあなたやってくれる?」

・・・なんでか夜逃げ部屋のクリーニングをやることになりますた(笑)

しかも、最初は普通に掃除をしていたのだけど
どうやらわたしが出た後のメンテでいろいろ変なことをしたらしく(汗
さらなるメンテを入れないと新しい人を入れるのは難しいかも・・・
と電話で報告したら、
「それもやってくれる?」

いやまあ、やれる範囲でいいならやらんことはないですが
マンションのメンテって、意外とナニなんですね
と余計な事実を握ってしまった漫画家がここに(笑)

風呂場の窓枠が、木なんですけどね
わたしが入ってたときは、銀テープで腐食止めがしてあったんですが
わたしが出た後「木枠の上に銀テープむき出しはおかしい」と思ったのか何なのか、
銀テープの上から、木枠と同じペンキを塗ったらしくてですね・・・

当然アルミは木工用ペンキなんか受け付けないので、
その乾いたペンキが皮状にはがれて風呂場一面に、枯れ葉のようなゴミが散っていた。
しょうがないので銀テープごとはがすと、案の定というか
その下の木枠は、一部だけだが原形をとどめないぐらいボロボロに腐っていた。
で、ないのうみそをふりしぼって考えたあげく

腐った部分を鬼カッターで削り出し、角材を埋め込み
すき間を風呂場用パテで埋め、上から銀テープを貼る
という、ちょっとした内装工事をやらかしました。

いやまあ、借り手がつくかどうかとか
ついても使ってみて問題ないかどうかはまた別の話だが、
現段階で見た目だけなら、しろうととは思えない腕前だ(笑)
俺風呂場の窓枠修理で食っていけるんじゃないか。無理ですねはい。

というか、頼まれたときはほんとに
「あ、ちょうどいい奴がここにいた」というかんじだったので、
この作業もこのマンションの「逆オプション(家賃が安い代わりにいろいろ不便があったり頼まれごとをしなければならない)」のひとつかと思っていたのだが、
作業後電話で報告したら
「料金と経費払うから請求してね」と言うてもらえました。
しかも請求書作って送ったら
「こんな安くちゃ悪いわ」と(笑)作業料金を倍いただけることに。
まあいただけるっつっても、来月分の家賃から差し引きという形なんだけど
それでも思わぬところからの臨時収入ではありました

・・・ぶっちゃけ、窓枠修理なんかはそんなに嫌いな作業ではないし、一度覚えておけば今後役立つこともあるのでたいして苦でもなかったのだが
今回一番ヘコんだのが、窓枠修理の前に普通に風呂場を掃除したのだが

普通に住んで使ってても、湯ぶねというのは2〜3日も掃除をサボると
水位線のとおりに水アカ汚れが固まってしまうもので。
なにもかも投げ出して夜逃げするような状況の奴が風呂掃除など当然していくわけもなく、
汚れの水位線が何本も黒く残っていたので
水と洗剤をかけてスポンジでこすり落としていたのだが

しばらく洗っていると、なぜかどこからか、ほんのりと
オッサンのかほりがするのである。

・・・・・・そう、汚れに水分を与えたことで
水アカとともに乾燥して固まっていた夜逃げ男のオッサンエキスが溶け出し、
オッサン臭を復活させたのである。

いったいわたしは、何の罰ゲームで
見も知らない男のオッサン臭をかがされにゃいかんのか。
と、
このときはタダ働きだと思っていたので本当にヘコんだ(笑)

はいみなさん、将来なんかの役に立つからおぼえておきましょう
「オッサン臭は保存が効く。」
▲ページ先頭へ

■5月10日
まだネット環境安定しませんのですよ。

引っ越して、開通して10数日は普通に使えていたのだけど、
先月の20何日かから、突然朝からモデムのランプのつきがおかしくなり。
前にも同じことがあって、モデムを交換してもらったら直ったので
モデムのレンタル元に電話したら
「そのランプの点き方だと、回線自体がおかしいのかもしれないので
まずはプロバイダのほうにきいてみろ」と言われまして

その後も使えるときは使えるのでだましだまし使っていたのだけど
いいかげんストレスになってきたので、木曜日頃にプロバイダに電話したら
モデムを初期化して回線調整だとかなんとかをするとのことで。
「調整がうまくいったかどうかは2〜3日かかり、こちらからは特に連絡はしない」
とのことなので、現在様子見3日目。
今日は今のところ問題なく通じているが、昨日はほぼ1日だめだったので
「直った」との確信はまったくなし・・・

そのプロバイダとのやりとりで、いろいろ自分でも作業をしなくてはならないのだが
電話機(子機は使ってないので親機本体)をパソコンのそばに持ってきたり、
モデムも画面をいじりながら見れる位置に移動させたりと
あれこれバタバタやってたときにうっかりしてマウスを落とし、
スクロールボタンが死んだ(涙
いや、べつになくてもいい機能ではあるんだが
というか最近は手の負担を少しでも軽減するため、なるべくスクロールボタンではなくページダウンキーとかを使うようにはしてたのだが
うっかりスクロールボタンを回そうとして、何の手ごたえもないのはかなしい。
回しても「カチカチ」という音すらしないの(涙
ちなみにわたしはCG作業をしていてもペンとマウスをしょっちゅう持ち替えるので、
普段からペンタブ付属のマウスを使っていて、壊れたのもそれ。
ペンのほうはいいかげん先がすり減ってきていたので買い替え時かと思ってはいたが、
これはもう丸ごと買い替えろということか??
丸ごとと「ペンとマウスのみ」で値段がどれくらい違うのか、を調べるだけでも
大都会お江戸まで行かねばならん・・・せめてもうちょっと早く壊れてくれたらイベントの帰りに寄れたのにー。

まあそんなかんじであと2〜3日は様子見を続け、
さらなる調整を頼むかモデムを交換してもらうかはその後考えるので
安定して使えるようになるまでにはまだ早くて1週間とかかかりそう、というか
最悪「立地が悪いので安定しないまま使ってください」ということもあり得るらしいす(涙
この、一応「副都心まで1時間以内」という郊外においても
平気で文明から取り残される自体は起こりうるので、
おまえらも油断しないでくざさい(涙
▲ページ先頭へ

■5月4日
この間からなぜか突然回線の調子が悪くなりまして。
つながる状態になった瞬間をみはからって調べものをしたりメールを落としたりしてる状況でございます
時間と料金気にしながらつないでいたダイヤル回線の頃を思い出すが
なつかしくもなんともないわい。ADSLの価値ないことはなはだしい。

取り急ぎ、3日のSCCにお越しいただきありがとうございました。
金曜日に突然1日雑用に取られてしまって、イベント準備作業がまったく進まず
加えてプリンタが笑えるほど遅く(涙
結局最後は会場で、開始後も30分以上押して配り物を作成することになってしまいましたが
それでもかなりの数持って行ってもらえたので、そこまでして作ってよかったです。
隣が関西の人だからか?けっこう積極的な販売をされていたので
それにあてられて、うちも負けじと渡しまくりました(笑)
過去にご購入いただいた皆様にはたいへん申し訳ないですが、今回から残りあと20とか30になってから数年間ほとんど動かなかった在庫たちを、放出することにしました。
まあ最近読んだ本の影響もありますが、会計学的に言うなら
動かない在庫というのは不良債権で、存在するだけで損害なのだそうで。
だったらいっそお初の方に手にとっていただいたほうが、まだ新規の顧客獲得につながる可能性もあるんじゃないかと。
SCCはとにかく人出は多いので、その点ではちょうどよかったかと。
何種類かあるので今後も少しずつ出していきたいと思います。
もちろん以前からの読者の皆様にも損をさせないような活動を、これからもしていきたいので どうぞよろしくお願いいたします。
夏コミとれるといいなー。
あと久しぶりに大阪にも行きたい。

同人誌ページ「webみはしのくわだて」のほうは全面リニューアル計画中のため、
新刊情報やイベントレポの更新が遅れております。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。


↑4日にここまで書いたあたりからまったくネットにつなげなくなり
日付変わっても復活しなかったので5日の夜にあっぷしている。
もうこんなだましだまし使っているのはストレスなので早いとこなんとかしてもらわんと・・・。
▲ページ先頭へ

HOME  倉庫