HOME  倉庫

DOKUPARA扉ログ/2010年4月

■4月28日
デザフェスページ、記事足すついでにちょっと作り直しました。
本当は、このトップページとBL同人コーナーも作ってるとこなんだけど
あんまり長時間ぶっつづけにあれこれやってると、どうしても無意識に
「こんなんでいっか〜」になってくるので。あえて間を置かないと。
1日中webページばっかり作るのが仕事の人って、そう考えるとえらいなー。

全話録画しといていっきに観ようと思ってたライアーゲーム2を観てます。
なんかどうもドラマ単独でゲームは終焉にもってくみたいで(原作はまだ連載中)、映画で完結ということらしいが。
・・・映画がレンタルになるかテレビでやるまで、この全話保存しとくの嫌だなあ(笑)
べつに保存版にしたいわけじゃなくて、1と原作を見た時点で「これは週1じゃとても覚えておけん!」と学習したから、まとめて観るために録っただけなんだが。
で、案の定1がどこまでの話だったか忘れてたし(笑)
でもこれ、キャストだのドラマ独自のストーリー展開だのにはべつに興味ないんだけど
ゲーム内容の説明を耳で聞けるっていうのはすごくたすかるな。
正直原作では、17ポーカーのくだりなんか読み飛ばしてた。めんどくさくて。
でもこういうのちゃんと読んだら、脳の活性化とかボケ防止とかによさそうだ。

・・・そういえばずっと昔、先輩の漫画家さんたちが
「年寄りになっても現役作家でいなければならなかったらどうするか」
みたいな話をしてて、誰かが
「年寄り向けのマンガを描けばいいんじゃない?」と言ったら他の人たちが
「そんなもの描きたい気が起こらないから無理」と言っていたんだけど

「ボケ防止になるようなマンガを描く」
っていうのは意外とありなんじゃないのか・・・と今気がついた(笑)
「頭を使わなければ読めない内容」であれば、なにも年寄りに気を使った絵やストーリーを意識しなくてもいいわけだし。
何よりも「自分が絶対に先にボケるわけにはいかない」というのがいいじゃないか(笑)

マンガを描くのが楽しかったうちにこういうこと思いつけばよかったのにー。
▲ページ先頭へ

■4月27日
ぐおーーー!!!
机に敷く布の防炎加工できねーかも!!
近所の個人商店のクリーニング屋で今聞いてきたら、
「業者に出さなきゃならないし連休もはさむから、今からだと1か月以上かかりますね〜」だと・・・
いや、今までも特殊素材の洗いは外部業者に出すからと1か月ぐらいとられてたから
まったく予測してなかったわけじゃないんだけどー。

とりあえず、もっとでかいチェーンのクリーニング店でも聞いてみて、答えが同じなら
もったいないけど買っちゃった布を使うのはあきらめて、ホームセンターで
最初から加工してあるテーブルクロスか何かを買う・・・ぐらいしかないか。
デザフェスの機材レンタルの会社でも売ってくれるらしいけど、あの壁レンタルの値段考えたら
たぶんホームセンターのほうが安いんじゃないかなあと・・・。

さて
昨日は1日ガクブチ探しに走り回り、どうにか大小合わせて33枚ほどゲットし
数枚を残して中身も入れました

こうやって積み上げちゃうとたいした数じゃないみたいだけど、
段ボールにぎっしり詰めて自転車の荷台に積んで2往復しましたのよ(汗
まあ買った時点では、ひとつひとつが袋に入ってたり台紙がついてたりして無駄にかさばるんだが。

最初のダイソーにあったのが濃い茶色だったので、全サイズ多少の違いはあってもそれ系の色に統一しようと思ったのだけど、どーーーやってもA4サイズの額がなくて。
しまいに去年まで住んでたとこのホームセンターに行ったら、白なら2種類合わせれば数が足りるので、仕方なくそれにしました。
まあ壁も白だし(笑)濃い茶・黒・白の3種類ぐらいなら、そんなに節操ない感じもしないんじゃないかなと。

しかしダイソーは、別の意味であなどれないね・・・
今月初め頃に、ちょっと1枚だけ必要があって額を買いに行ったのだけど
そのときは各サイズいろんな色・デザインのを取り揃えてたんで、
「あー最近はたくさんあるのねー」なんてすっかり安心してたんだが。

昨日行ったら、ほとんどA3(←よりによって今回わたしが使わないサイズ)しかなくて!
あとはハガキサイズ以下のちっちゃいフォトフレームと、大きめのは
A版B版の規格サイズのポスター額じゃなくて、ジグソーパズル額に取って代わられてました(涙
いや・・・パズル額じゃ使えない!ってこともないんだけどさ・・・

なんとか濃い茶のB4サイズを8枚ほどかき集めて、一応
在庫がないか注文はできるのか、店員さんに聞いてみたところ

「うちの額はアソートで、最初から数種類が詰めあわされた箱で出荷されてくるので
入ってる全種類が売れないと次が仕入れられない」とのこと・・・

(さらに、注文したとしても大陸から持ってくるのでヘタしたら1か月以上かかるとのこと・・・)

まー、いわゆる安売りのからくりってやつだから仕方ないね。

とりあえず近隣の100均と文房具扱ってる店を全部回ってみて、
サイズだけでもあるようならしょうがないから自分で色塗って使うことにして、
それすらないようなら最悪段ボールとかで作ろう!
と決めて走り回ったところ、どーーーにかほぼ当初の予定数は揃えられました。
いや実際のとこ2〜3枚足りなかったんだけど、絵を納めてるうちに
「う〜む・・・これ額に入れて見せるほどじゃないかあ」と思えたものもあるので(笑)
たぶん数はこのままでいく。
ちなみにトータルで13500円ほどでした。
さすがにホームセンターで入手した分はダイソーよりは高かったけど
(ダイソー分もサイズが大きいので100円ではないのがほとんど)
それでも額屋に頼んだら1枚数千円なので(笑)充分安く上がりました。
あとは、さすがに賃貸で壁に貼ってシミュレーションするのははばかられるので(笑)
床にでも並べてだいたいの配置を見ようかなと。

そんなこんなで描きおろし分は、人物にスミ入れしたっきり手をつけられてないです(涙
久しぶりにちょっと集中してやらねば。わくわく。

あ、今月初めに書いたラフストーンのポストカードコンテスト、
どうにか予選通ったみたいなんで
(というか・・・メールでは投票による得票数よりも規定を守ったかのほうを重視してますみたいなことが書かれていたので、たぶん規定を守った人はほとんど通ったんじゃないかと)
デザフェス当日会場で展示されます。
興味のある方はそっちも見てやってください。で、よかったら1票を(笑)
▲ページ先頭へ

■4月24日
回線の調子が悪いのは建物のせいだということがやっとはっきりした・・・

だって、1年前までここに住んでた大家さんも、今2階に住んでる人も
「べつにうちは何の問題もないですけど〜?」って言うんだもん!!!
やっぱりうちが単独で使ってる何かとか契約してるところとかが問題あるのか?と思うじゃん!

で、この建物のちでぢの契約と工事をしてくれた会社が、そういうの全部カバーできる技術がついたんであらためて工事しなおして、テレビもネットも問題ないようにしてくれることになった。

昨日大家さんが来ることになっていたのだけど、偶然その業者の人も説明に来ることになって、
玄関先でいいと言われたのだけど大家さんの息子さんも来るというので
大のおとなが4人して玄関先で頭突き合わせてるのもなんなので
仕事場のちゃぶ台を使ってもらってお茶だけお出しして、
3人がその話をしてる間うしろでイラストの下書きしてました(笑)
そんなマヌケな状況で諸々制作しております。

ふたたびやっっっと重いケツを上げまして、当日会場で使う壁とか机とかのレンタルを申し込みました。
ギリギリまでケチったが、これってやっぱり、へたしたらスペース代より高くつくんじゃないか(汗
自由になる車があれば、駐車券だけ買って机とイスぐらいは自前で当日搬入したほうが安いと思うけど。宅配搬入だったら結局運送代がかさむしなー。
あと机に敷く布も買ったし。これもケチってカット端切れだけど、防炎加工しなきゃならん。
あとガクブチ(当然ダイソー品)とー。
販売用の印刷物のプリント用紙とー。

今回は「最初で最後だから!」と腹くくったけど、次やるとしたら
少しはモト取ることを考えにゃいかんですね。

で、
先日ちょっと見たい作品展があったので、久々にザギンでギャラリー巡りなんぞしてきたんですが。

押し入れから作品発掘して仕分けしたはいいけど、やっぱりこれ
多すぎだわ・・・と気づいた(汗
人様の展示を見ながらしっかり「これぐらいの壁には何枚ぐらい貼れるか」を目算してたわたし(笑)
やっぱり壁に貼るのは目に楽しい色のキレイめなものだけに絞って、
あとはクリアファイルに入れて「見れば〜」にしといたほうがいいかな。
でもスカスカよりはぎゅうぎゅうのほうがましなので、多めに額装は作っていくけど。

後で告知ページにも入れますが、スペース決まりました。

5月16日(日)
西4ホール(西館4F)C+1128・1129(ミニブース×2)

・・・ええと、長年夏冬コミケに出てますけど
ビッグサイトの西館が何階まであるのか知りませんでした(笑)
コミケと違ってスペースは、ジャンル関係なく申し込み順に決まっていくそうで、
今「となりはどんなだろう?」と思ってサイトへ調べに行ったけど
スペースナンバーから出展者を探す方法が見つからなかった(・・・ないのか?)
まあ、自分とこが塞がれるぐらいの人気者さんじゃないことだけ願って(笑)
当日のお楽しみにするとしましょう。
▲ページ先頭へ

■4月15日
展示用作品、加筆はあと2〜3枚でたぶん終わる。
でもずっとそのへんの目につくとこに置いといたら、また当日までに手を入れたくなるかも。
ほとんどがコピック画なので色の抜けがはげしいんだが、だからといって同じコピックで塗り重ねてしまうと前に塗った色となじまずシミみたいになったりするので、色鉛筆とかガッシュで色を足すしかないんである。
4〜5年以上経っているものはもう明らかに「今だったらもっとこうするのに!」と思えるものばかりなんだが、あんまり手を入れすぎて「いっそ丸々描き直したほうが早い!」ということになるとそれこそきりがなくなるので、そのへんの妥協がじつはこの企画のいちばんの課題かもしれない・・・と気がつきました(涙

・・・イベント参加申し込みする前に原稿整理をしたらよかったんですね(涙

1枚は、とってあった線画から起こし直して全部塗り直しました。
BLギャラリーにも入れたけどこれ↓
クリックでギャラリーページへ。

5年ぐらい前に一度描いたもので、絵自体は直したいほど気に入ってないわけでもなかったんだけど、「原画を見せるための展示」に使うには、あまりにも状態が悪かったので。
1回描いたものとほとんど同じ色遣いで描くって意外と大変でした。

そして描きおろしも進めつつ〜。
えれえ時間のかかった下絵。左が麻丘桜木、右が辰也陽一。

「モロエロ・モロほもはダメだけどほんのりラヴ&色気を匂わせつつ」
という構図をひねり出すのにのうみそ出そうなぐらい苦労しました(涙
まあ抑えてもモロでもどっちにしても嫌な人は嫌だろうけど(笑)
BLのカラー絵では、今まではA4紙に内寸B5サイズでしかほとんど描いてなかったんだけど、せっかく描きおろしなんで大きめにして目立たせたほうがいいかなと、B4紙に内寸A4にしてみました。塗りも大きい分いつもより時間かかるかも。
でもできればもっと昔のキャラとかも描きたいのでがんばってみる。
展示以外の用途についてはまだ考え中です。

ついでにどうでもいい話ですが
やっとコピックの収納箱を作りました(笑)

ダイソーで300円ぐらいだったフタつきプラ道具箱に、やはりダイソーの仕切り板で。
10数年前にコピックチャオの、紙箱入りの全色セットをいっきに買ったんだけど、その後だんだん買い足して本数が増えていっても全部ムリヤリその紙箱に押し込んでいて(笑)さすがに限界だったので。
でもこれ、使ってるときは何の問題もないんだけど
フタを閉めて普通に持ち上げただけで、フタの黒い取っ手がもげるんだよね(笑)
差し込みがユルすぎるんだと思うけど。ほぼ取っ手の意味なし。
(ちなみに中身を入れてなくてももげるので、中身が重すぎるせいではない)
惜しいな〜ダイソーさん。やはり100均の限界か。
▲ページ先頭へ

■4月12日
本当にどういうきっかけかわからないのだが、ここに引っ越してからもう何度目かわからん回線の不具合に見舞われております(怒
何度もサポートに電話していてどうやら、根本的解決策というのはないらしいとわかった。
最初にモデム交換をしてもらってだめで、それから置き場所を変えるように指導されて
一応前よりはましになったがそれでもときどき落ちる。
そこからはもうサポートに遠隔で回線の調整というのをしてもらって、
「1週間待ってまだだめなら連絡ください」で
一応今のところそれから1週間以内には直ってるんだが、ほっといても直るときはそれぐらいで直るので、調整してもらったのが効いたのかどうかさえもよくわからない。
もうプロバイダ変えたほうがいいか?
だって「つながらなくてイライラしながら不便を強いられてる時間」にも料金発生してるわけだしなあ。
しかし変えるといっても、100%つながる会社とか通信手段というものがあるのかどうか。
とりあえず今は、テレビも受信具合が悪いから天候のせいかもしれないので、気候が落ち着くまで腹くくって落ちてる間にオフライン作業をし、夜中の日付変わって以降ぐらいがわりとつながるのでその時間にいっきにいろんなとこにログインしている。
という状況ですので、ご用の方はメール以外の連絡方法でお願いします。
メールしかわたしへの連絡手段のない方は、申し訳ありませんがいつも以上に返信が遅れますのでどうかご了承ください。


デザフェスの準備をさくさく進めております。
と言いたいとこですが(笑)
ペーパーやグッズやweb用以外の、同人誌と商業誌に使ったカラー原稿は白黒原稿といっしょに1冊分ずつしまってあるので、それをひとつひとつ開封して調べるとなるとおっそろしい手間が予想されるため、なかなか手をつけられないでおりました。
で、今日やっと重いケツを上げました。
誰も知らんド底辺作家といえど、さすがに10年以上もやってると描いたもんも笑えない量になっております・・・とりあえずモロエロで絶対使えないもの以外をざっくり取り出してあらためて仕分けしようとしたら、あっというまに部屋が今日もうフトン敷けねえやってことになりました。
約フスマ4枚分の壁借りたけど埋まるよね?と心配してたけど、これ全部額装して持ってったら、フスマ4枚どころか小部屋丸ごと余裕で埋まるわ・・・もちろん見たい人がいるかどうかは別としてな。
とりあえず、そのまま使うやつと、加筆&トリミングするやつと、線画からまるまる塗り直すやつに仕分けて作業始めました。で、完全に使えるものの枚数が把握できてから描きおろし分にかかります。
約1か月前に来てやっと具体的な形が見えてきた。
が、しかし今はまた別の問題が。
そう、回線が不安定で本部からのメルマガが無事受け取れるかという(汗
重要な連絡が受け取れなかったらシャレにならんよ・・・

あと、やっぱり一人だとなにかと不便な気がするので、もし短時間でも店番をやってくださる方がいたらお願いしたいんですが。
「売り物」っていうのはたぶんほとんどないので、同人イベントの売り子さんのような接客仕事の手伝いはあんまり必要ないとは思うんですが、同人イベントと違って机の上だけでなく壁全体に物があるので、一応席を立つときに見張りがいてほしいかなと。布かぶせて「トイレ行ってま〜す」ってわけにもいかんからね。
ちゃんと告知ページ作ろうと思いますが、デザフェスに行ってみたいという方、同人以外のイベントに参加してみたい方、よろしければご連絡ください。

ロフトワークのほうに公募展レポと出品作の画像を上げてますので
興味のある方はごらんください。
▲ページ先頭へ

■4月8日
「桜 Exhibition 2010」の記事を書き込んでから、このページのソースが何やら今までとは違う形式で保存されてしまい、ビミョーに文字化けしたりパーツのサイズが変わったりしていたので、元に戻すべく、桜の公式サイトからコピペしたものの中に何か保存形式の違う文字が含まれているに違いないと、少しずつ手打ちで書き直していったら

どうやら犯人は、展示日程の「〜」だった(笑)

すごいな。これいっこのためにページ全体が崩れるとは。

さて
レディコミの仕事は結局、チャラになりました〜(笑)
この1週間ぐらいずっと何をするにもこれのことが引っかかっていたので、
収入的には痛手と思わなくてはいけないんですが
(というか収入どころか作家としては大打撃あるいは「とどめ」と思わなくてはいかんわけだが)
確実に肩の荷が下りました。
もうほんとにさ、退路を断たんとなにも手につかんのだよ。
手先はそこそこ器用でも脳みそは日本いち不器用なもんでよ。
去年は半分ぐらい不労所得で食わしてもらったようなもんだが、さすがに再録原稿も底を尽いてきたと思うんで(笑)
本腰入れてやりかけのあれこれを形にしたら、何かしらまとまった収入のあても見つけますよ。
幸い父親も、新たな重病が見つかることもなく当初の治療だけで退院したし。
介護が必要な事態にも今のところはならなくてすみそうだ。
ほんとに、自分の時間があるというありがたみを今まで以上に(というか今までがだらだらしすぎだ)しっかりかみしめて日々を送らねば。

そういうわけでまた予定を元に戻して、デザフェス準備と並行して手をつけるつもりでいたことをさくさくやっつけていきます。
なんかあったかくなってきたらびみょうにフットワークが軽いです(笑)
どうやらわたしは野生動物並みに、寒さと湿気に弱い生き物だったようだ。

手始めに
先日のJで配ったデザフェス告知のチラシが少し余っているので、
もしほしい方がいましたらさしあげます。
チラシのみではなんなので、このチラシの文字載せてない絵だけバージョンと、
あとやはりJで配布したもので、冬コミ合わせで作ろうとしていた配布用短編エロマンガを小冊子にしたもの(・・・一応「みはしのくわだて」の通しナンバーということにしたんですが、通販案内も何もついてない、そのマンガとトークページにカラー表紙をつけただけのものです。ペーパーとしても成り立ってないんだけど、新刊というにもあまりにもペラなので・・・)を、ご希望の方にはお送りします。
チラシの絵は麻丘桜木で、マンガは五野上佐藤です。
告知ページにチラシの絵柄載せてます。
マンガのほうはちょこっとだけえっちシーンがあるのでご了承ください。
そんなたいした数の申し込みがあるとも思えないので送料はけっこうです。
チラシだけでいいとか、マンガと文字なしバージョンだけでいいとかいうご要望もありましたらお書き添えください。
送付先を書いたメールをこちらまでお送りください。
pop_corn※syd.odn.ne.jp(※を@にちぇんじ)

桜 Exhibition明日からです。
あとですねー、すっかり忘れてたんですが
ラフストーンというところが主催しているポストカードコンテストに応募してます。
これ、展示はわたしが参加するデザフェスの会場で行われるので、すっかり当日見れるつもりで出品したきり忘れて暮らしてたんですが、
どうやら一次審査というのがあるそうで・・・(汗
え〜〜〜。
そんな記事、応募した時点では読んだ記憶がない。
予選で落とされたら、デザフェス会場へも持って行ってもらえないわけか・・・
まあでもとにかく、10日より都内の2箇所のギャラリーで行われるそうです。
詳しくは
公式サイト
お近くの方は興味がありましたら足を運んでみてください。
▲ページ先頭へ

■4月6日
Jガーデン後の予定が狂ったという話の続き(・・・・・・)

元々の予定はですね
Jガーデン後、何作かやりかけだった原画販売用の作品を仕上げながら脳内ではなんとなーくサイトの構想も作りつつ、隙を見て家の中と庭の片付けもやっつけつつ
ひと段落ついたらこんどこそ同人ページを作って、それからデザインフェスタの準備に本格的にとりかかるつもりでいたんですが

で、途中父親の入院騒ぎだののアクシデントもありつつ
どうにか販売用の作品まではやっつけたんですが

じつは去年、とある編集部から作れと言われて作って送ったきり放置されてたレディコミのネームが2本ありまして。

もうその編集部とは関わる気もなくなったしレディコミ作家活動自体ももう畳んじゃっていいや、と思ってたので、そこにはそれ以上催促とかもしなかったんですが

別の編集部から、1年ほど前から「他の本で見かけて気になる作家だったのでぜひうちでも描いてほしい」みたいなことをおっしゃっていただいてまして。
・・・ですが
じつはその編集部には、もっと前にもう今は退職された編集さんにネタを送って放置された過去があるので、それもどうせ社交辞令のおべんちゃらだろうなと思ってたんです。
でもまあ、どうせ宙に浮いたネームだし、こちらはもうほぼやめる決心がついているようなもんだし、ダメ元で送るだけ送ってみるか。
と、1月頃に送りつけてみた。
で、案の定返事なし。
もう前みたいに熱心に仕事取りにいく情熱もなくなってるんで、1回だけ催促して返事の期限をこちらできめて、それより後まで見ていただけないようならもういいですと言おう。
と思って電話してみたら、

「あのネームはまだ時間がなくて見ていないが、仕事は頼みたいと思っていたので
一度あれは置いといて、あらためて依頼をしてもいいか」
との意外なお返事。

わたしとしてももう作ってから半年以上経ってしまって、なにがなんでもあのネームを作品にしなければ気が済まないとは思っていないし、
レディコミをやめるといっても、依頼された仕事を足蹴にできるほど新生活が軌道に乗っているわけではないので(笑)
ありがたくお受けしてしまうことにしました。

ここまでが2月中旬頃の話。

実際に原稿に入るのは4月になるというので、一応まだまだ時間はあるし自主的に前倒しでいけばデザフェス準備と両立できるよね〜と思っていたのですが、
デザフェスって、けっこう直前にならないといろんなこと教えてくれないのね(汗
今日現在でまだ当日どの館かも自分の配置もわかってないし機材レンタルも始まってない。
で、思うように具体的な準備もできないまま、Jガーデンがあったり公募展に手を出してみたりで、気がついたら3月も後半になっていた。

・・・あれ?
仕事の連絡あれっきり来てないじゃん(汗

その雑誌は号ごとにテーマがあったり各作家ごとにお題を出したりするそうなので
勝手にネタやキャラを考えておいたりすることはできないわけですよ。
そういうこともあって今までの経験では、原作やお題がついている仕事は完全オリジナルよりもだいぶ早めにネタを渡されて、制作時間も多めにとっていただけることが多かったんですが
・・・・・・・・・

ひょっとしなくても、これって、
口約束したっきり忘れられてるか??

当然ものすごーく嫌な気分になったがまあ、その本のレギュラー作家ではないんだしそういうこともあるよなあ、と、さすがに早々にあきらめもついたので
一度FAXででも問い合わせて、「すいませ〜ん忘れてたので今回はナシで」という返事を確認だけしてとっとと忘れよう、
でもってこれで本当にレディコミには見切りをつけよう。

と、思ってたまさにその日に連絡がきまして(笑)

少なくとも「口約束したっきり忘れてた」ではなかったようだ。

もうこちとら心の準備としては、完全にこの仕事はヌキで4月〜デザフェスまでの計画を立てつつあったので、たしかに収入面ではありがたいこととわかりつつも「何だよこのやろー」という思いで計画を立て直さなければならなくなりました。

だから申し訳ありませんがデザフェスはこけるわけにはいかんので、同人誌&web関係はまたまた先延ばしにさしていただいて今月はその仕事とデザフェス準備に費やすことにしました〜、
というまとめ方でここまで昨日(5日)書いていたんですが

今日(6日)の段階で、またまた予定がひっくり返るかも?という事態に(笑)

ええと、要するに、その依頼された雑誌っていうのが
けっこう毎回ギリギリまでテーマも掲載作家もページ数も決まらないのがあたりまえ、というやり方をしているらしくてですね・・・

先週末に送ると言われていたお題だか原作だかが、
今日の時点でまだ送られてきていないんでございます(汗

ええと・・・
依頼が2月で、しめきりが4月末というからお受けして、
さらに3月末の電話でも4月頭にはお題を渡すというから
あえて編集さんにデザフェスの話なんかはしてなかったんですが、

最低限こんどの土日でネームをやれる段取りでなければ4月末に原稿は上がらないし、
5月に入ったらもうデザフェス以外の作業なんかできませんよ?

正直、わたし個人の感覚では、非常識もはなはだしい仕事の回し方に思えてしょうがないんですが、まあそこの会社ではずっとそれでやってきたんだろうしレギュラー作家さんたちも皆様それで何の文句もなくやってこられたんでしょうから。

申し訳ないが、明日の段階でこっちに渡せるものがないなら
山田理矢は貴社の仕事がこなせる作家ではないとおあきらめください、
と今日お伝えしておきました。
とりあえず明日まで返事待ちです。

マンガ1本分の収入がチャラになるのは正直惜しいですが、もうわたしは
レディコミへの執着が、「そこまで無理して描くぐらいならパートにでも出ればいいや」ぐらいになってしまいました。
まあどっちみちそういうスケジュールで回しているところとは、今後継続して描かせてもらうのも無理だしな。

ただイライラ待ってるのも嫌なんで、今日は庭の草むしりと軽く片づけをして、
室内で冬越しさせてた多肉たちをやっと出しました。
オークションに出しそびれてた苗たちもどうにか冬越しできたので、
仕事がチャラになったら、これもちょっとずつ準備始めようかな。
・・・多肉ブログずっとほったらかしですが(笑)一応庭はそこそこちゃんとやってるし、たまには写真も撮っていたりする。

あと「桜 Exhibition 2010」の会場に置いてもらう名刺も作って送りまして、
アートメーターも昨夜画像審査OKの通知が来たので、4枚ほどお店に送りました。
ここしか読んでない方に一応ご説明しますと、
作品を描いたら画像データを先に送ってチェックしてもらって、OKが出たらリアル店舗に作品の実物を送り、サイトに掲載されたら委託販売が始まります。
が、
送ってから掲載までけっこう時間がかかるしいつになるかはっきりわからないので、
最近ではチェックOKが出たら先にロフトワークに画像をアップして見ていただいて
ほしい方にはまあ、先にツバをつけていただく(笑)という方式にしています。

というわけで、山田理矢の少女画に特に興味のない方も
気が向いたらたまには、ロフトワークとアートメーターのほうも見てやってくざさい。
▲ページ先頭へ

■4月5日
遅くなりましたが、Jガーデンにお越しくださりありがとうございました。

その勢いでこんどこそ同人ページをやろうと思ってたんですが、
ロフトワークのほうにも書きましたが去年から気になっていた
「桜 Exhibition 2010」という公募展(でいいのかな)を見つけてしまい、
とり憑かれたように(笑)いっきに登録→制作→入稿。
上にもバナー貼りましたが今月東京での作品展示があります。
4月9日(金)〜4月11日(日)中目黒のgallery「さくら」にて
(なぜかページによっては「8日(水)〜」と書かれていますが。
8日は水曜日じゃないので謎です。直接問い合わせるか、9日以降に行くのが無難かも)

作品はすべてデータ入稿で、あちらで高解像度のA3ポスターにして展示してくれているようです。額装だの返却だのの手間もなくて便利なシステムですねー
わたしはコミック調のコピック画を1点出品してます。
たしか気に入った作品は後日通販で買えたような・・・(今公式サイトでその記事探したけどなかった。でも参加申し込みのときに販売するかどうか訊かれた覚えがあるので)

京都でも展示があるはずだけどいつだったかな?と見てみたら
昨日までで終わっちゃってました(汗
自分は東京会場は行こうと思えば行けるんだけど、皆さまの作品たちにまぎれている自分のゴミ画を見つけたら思わず破り捨ててしまいそうで(汗
迷ってたんですが、京都会場の写真を見たらやっぱり行きたくなりました。
あんなに(エロ要素もないのに)ピンクピンクしい絵画展てあんまりないじゃないですか(笑)雰囲気だけでもちょっと楽しそう。

そんなわけで興味のある方は
どうぞ足を運んでみてください。


・・・告知がムダに長くなったので(笑)
同人ページに手をつけられない言い訳の続きはまた明日。
▲ページ先頭へ

HOME  倉庫