HOME  倉庫

DOKUPARA扉ログ/2010年11月

■12月31日
まずは冬コミでスペースにお越しくださったみなさま
ありがとうございました。
寝ないで作ってよかったです

じつは、描きおろしではないものの
けっこうがんばって加工して作ったいつものA3カンバンを
持って行くのを忘れてしまい(汗
机の上に本しかない状態だと、誰にも気づかれないかもとけっこう凹んでたんですが
始まってみたら、なんか隣のサークルさんがけっこう人気で
一瞬5人ぐらい並んだりしてるようなところだったので、
カンバンあろうがなかろうがあんまし関係なかったなと(笑)

まーそんなこともありましたが
皆様忘れずにいてくださって、いろいろ声もかけて下さって
差し入れもいただいてしまい、たいへんおそれおおくありがたかったです。
「忘れられないように」じゃなくて、もっとハードル上げていかなくてはね。

新刊、かなりオフセットに見劣りしないぐらいのレベルに作れたと思います。
マンガ原稿に関しては、完全に妥協のないところまで手を入れたつもりだし。
今回はほんとに、レディコミで身についてしまった妥協癖・抜き癖から脱却するという目標もありましたから。
ぶっちゃけ、レディコミ並みの画面でも、買ってくれる人はいるだろうし
きっちり手を入れて発行が遅れるよりは、白い画面でもじゃんじゃん新刊を読ませてくれって人もいるだろうと。
どっちを取ったものかとずっと何年も考えていたんですが

両方取ってやろうという考えに至らなかったのが
いちばんおのれのだめなところだと

最近になってやっと気がつきました

まあ、結局
「このぐらいでいい」「ここまでやってやろう」というのを決めるのは
自分だからね。
一生気づかないよりは遅くても気づけてよかった(笑)

今回旧作もわりと手に取っていただけたので、
できるだけ早く通販も再開させたいと思います。
っていうか、できればここまで年内にいきたかったんだけどねー
12月前半の、割引価格で印刷してもらえるしめきりに入稿して
後の時間でコミケ当日までにweb通販を再開させておく
というのが今月の理想のスケジュールだったのよ〜(涙

まあまあ、過ぎたことを言っても時間は戻ってきませんから。
昨日は帰ってきてちょっと何か作業しようと思ったんだけど、
もうほんとに目が開かなくてひとっつも使えない人になっていたので(笑)
腹くくって寝たら昼ぐらいまで寝ちまいました(汗
んでも残りの半日で仕事部屋はだいぶ片付いたし、風呂とトイレと洗面所もちゃんと掃除して
めずらしくまともな時間に入浴して、年越し蕎麦もしっかり食べました。
でもって上のイラストも無事差し替えました!!エライ俺!

まー理想を言うなら、洗面所と台所の床のぞうきんがけもしたかったんだけど。
今両手の指先がガビガビにひび割れしてるもんでさ。
ほうきと掃除機だけでなんとか見た目はきれいにしましたさ。

ていうか、ほんとに理想を言いだしたら庭も片付けたかったし
年賀状だって元旦に届くように出したかったわけだがよ。
・・・いまだにどんな絵にしようか思いついてません(笑)
まあまあ。この更新が年内の思い残しの最後なので、
これ済ませたら一回落ち着いてあらためて考えよう。
あ、こっちでは告知するの忘れてましたが
年賀状あげます企画やってます。
ご希望の方はどうぞご遠慮なくメールください。

2010年は、まあそりゃそーかというかんじではあるけど
だいぶ思ってたのと違うかんじで過ごしちゃった1年でした(笑)
なんだかな。せっかく嫌だった仕事に見切りをつけたんだから、
もうちと心穏やかに充実した日々にできるかと思ってた。
いや、他人からみたらそう見えなくもないらしいんだが。
やっぱりあれか。
おのれを有能な人間に設定しすぎているのか(笑)
もうちとできなさを悟れってか。

そういえば、先週の土曜日に
「名探偵コナン」のアニメを夕方観ていてさ
あのアニメ、けっこう観てるんだけどまあいつも流し見なんで
OP映像とかぜんぜんちゃんと見たことなかったんだが、
さいごのほうに、お花見っぽく桜散ってる絵が出るのね。
それを見たら、4月に「桜 Exhibition 2010」の東京展に行った時の
目黒川沿いの桜を思い出したんだけどさ

あのときの記憶が自分の感覚ではまだ「つい先週ぐらい」であることに気がついて
ガクゼンといたしました(涙

8か月分の時の流れが、いったいどこの宇宙にぶっとんでおるのか。
そういえば、9月末頃に行った永山裕子の作品展なんか
暑い時期だったのか寒い時期だったのか、どんな服装で行ったのかすら記憶にない(汗
時間がたったから忘れたのではなく、
完全に「その周辺の記憶」がどっかに抜け落ちてるんですよ。
なんだろう。
おとなってみんな、こういう時間の流れに生きているのか。
子供の頃ってこういう感覚絶対なかったですよね
年末頃には新しい学年に上がった4月のことなんて、きっちり「はるか昔」だった。
いやまあ、年数多く生きてる分記憶ストックの量も増えたから
ちょいちょい「しまう場所」に錯誤が出てきてもしょうがない、とかで
説明つくことはつくんだろうけども。

それとも、ちゃんと努力して有能な人間になって充実した日々を送れば
そういう錯誤もなくなっていくのだろうか。
どなたかそういう充実してる有能な方教えてくざさい

とりあえず、おのれのできなさとはもうちと折り合いつけてやっていきたいとおもいます

そんなかんじで
今年もおつきあいくださりありがとうございました。
みなさまどうぞよいお年をお迎えください。
▲ページ先頭へ

■12月29日
ザ・製本地獄(笑)

まー60pの本をコピー&手製本しようとしたら
当然こうなるわけで。
ちなみに現在ちょうど日付けが変わったところですが、
↑これは夕方頃の状態。現時点では4分の1が完成していて、
4分の2があと表紙を貼るだけ状態。
はたして朝までに目標数全部完成するんでしょーかっ。

一応昨日までかなり睡眠減らしてきた分、昨夜はわりとしっかり寝たので
このまま完徹明けでコミケ行っても平気は平気だろう。
ちなみにスペースにわざわざ来て下さる方はおそらくもれなく新刊がお目当てだろうし
特にBL関連では宣伝することもないので、今回配り物はパスでございます。

ていうか、結局というかやっぱり、先週の入稿あきらめ後
じゃっかん燃え尽き状態に入ったらしく(汗
その後の数日間でトータル丸1日分くらい、無駄にどっかに消えていると思う。
こういうときって、無意識に小刻みに脳がサボって手足を動かさないでいるだけなので
まったく「休養した」という自覚はないんですよね(汗
まさに、まったくの時間の無駄。
いっそ思い切って1日とか半日とか腹くくって遊んだほうがよっぽど効率いいんだろうが、
そのへんの切り替えはいくつになってもできんのだなーこれが。
まあ、そうでなくても手製本となると当然、「ただ原稿がそろえば終わり」とはいかず
生原稿からあらためて印刷用の版作りとか裁断とか、
やらにゃいかん作業が増えてくるわけで。

昨日の夕方やっとフェデックスキンコースに走って
段ボール一杯のコピーをとってまいりました

ほんとは月曜日の早朝ぐらいには行っときたかったんだがー。
もう、この「予定どおりに行かなさ」については考えないことにする。
考えるひまがあったらそれこそ手足を動かせ。

というわけで、ここ2週間ほどはほんとにこれしかやれてないんですが(汗
かろうじて玄関は掃除したので
明日帰って来てから31日にかけては、せめて
水周りをピッカピカにして地獄絵図と化した仕事部屋も片付けて、
雰囲気だけでも心穏やかに新年を迎えたい所存でございます
・・・できることなら31日の夕方〜夜は、一瞬だけでもゆっくり過ごしたい。
どうせ元旦はけっこう早い時間から帰省しなきゃいかんので、
ついでに天気によってはまたマンションの屋上からご来光もおがみたい。
・・・あ、あと
↑のクリスマス画も(笑)年内に差し替えたく。
即描きおろし新作ってわけにはいかんが、一応これを使おうかなという絵はあるので。

というあたりをせいぜい楽しみ&励みに
引き続き製本地獄とたたかってまいります(涙
▲ページ先頭へ

■12月22日
昨日の夕方、確認の電話を1本入れてから印刷所に行きましたところ

どうにかわたしの原稿を受け付ける隙はないかと
スタッフさんがいっしょうけんめい画策してくれていた(涙

・・・いや、まああの
電話の時点で言ってくれていたらあるいは、
せっかくだから根性出そうかなと思ったかもしれないが・・・

やっぱり今回からはそこまで甘えてはいけないときめていたので
お断りいたしました。
なんかどうもね、数年前の搬入ミスをいまだに申し訳なく思ってらっしゃるみたいで
「あのときご迷惑をおかけしたお返しを」って毎回言われるんですが

あんなもん、毎度の外道入稿でとっくのとーにチャラどころか
すでに完全にこちらのマイナスになってると思うんだが(汗
こんなことで甘やかしちゃいかんよ
つけあがるんだよドーブツは。

ていうか、
毎度このぐらいの日に外道入稿しに印刷所へ行くと
建物の外に仮設テントが立っていて、中にびっしり出来上がった印刷物入りの箱が積まれていて
それをリフトで忙しくトラックに積み込んでいる光景に出くわすわけですが。

言うまでもなく本来はさ
今の時期あの状態になってないといけないわけですよね。
しかもさ
あれらの作者の中には当然、ものすごいハードスケジュールの隙をぬってきちんと計画立てて執筆なさってる方も何人もおられるわけで(いやまあ反面同人ニートもいるだろうけどさあ)

そんな方々よりも、ただの時間にだらしない無職ばばあが
優遇されていいわけがない

と、完全にこちらが悪いにもかかわらず
「お力になれなくて〜」とものっすごい頭下げられてしまった・・・
なんかさ
そこまでされると逆に、そこまでしてくれた好意に乗っからないほうが悪かったか?という気がしてきて一瞬いろんな罪悪感がおそってきたんですが

帰りに「最近送迎サービス始めたんです」とのことで、
車で駅まで送らせてくれというので(ぜんぜんたいした距離じゃないのに)
断る間もなく車を呼ばれてしまったので送っていただいたんだが

車を運転してた人はわたしが何をしに来たのかも社内でのやりとりも知らないので
どういう用事だったか訊かれて、
「今朝のしめきりに間に合わなかったので表紙だけ取りに来たんです」と答えたら、
「あー、今回はほんと予想外に最終しめきりに殺到したんで
いつもほど無理きかないんですよねー」
と言われたので
ああやっぱり20日の確認の時点で決心したとおりにして正解だったんだなあ
と思いました。

ま、この甘えられない性格で女子としては完全に損してるだろうが(笑)
他人が自分のために骨折ってくれることをどーしたって気持ち良く思えないので
そこは損だろうがなんだろうがてめえに正直にいくぜ。

・・・とか言いながらいまだに原稿完成してなかったりするけど(笑)
まあ「明け方の何時まで!!」みたいなタイムリミットは少なくともなくなったので、
ちょっと他のこととの兼ね合いも考えつつ残りはやります
できれば配り物まで作れる余裕は残したいところ。


えーと、
先日さんざんもんくたれてたアートメーターさんのクリスマス画ですが
あのあとすぐクリスマス画だけ販売開始され、
ありがたくも1枚はすぐにお嫁入りとなりました。
もう1匹白ニャンコのほう、どなたかいかがですか
クリスマスまでにはたぶん手元に届かないけど(笑)

残りの額入り2点と色鉛筆小品1点は、24日に販売開始予定です。
額入りのほうは一応、お正月っぽくみえなくもない・・・かな(笑)
(それっぽいタグはつけてませんが)
こちらは地域にもよりますが、ギリギリお正月には届くかもしれません。
よろしくお願いいたします。

その他の絵関係の報告等はブログのほうに上げていくと思いますので
興味のある方はそちらでどうぞ。

あ、あと
ヤフオクでおねがい戦士全部売れました〜!!
ずいぶん時間かかったし値は上がんなかったけど、
どうも需要はありそうなニオイがするので(笑)
また描きたいなあとは思ってます。
ああいうのは考えるのけっこう楽しい。

あれだね
ブルーの声、やっぱ堂真理子だったんだね

女子アナのことなんざぜんぜん詳しくないけど
たまにテレ朝の別の番組のナレーションで「あれ、この声青じゃん」と思うことがあったので
局の女子アナの誰かなんだろうなとは思ってた。
で、この間やっぱり別の番組で「産休に入る」と言っていたので。
ああそれで青も引退扱いにしたのかと(笑)
ちなみに他の声はぜんぜんわかってないです。たぶん調べれば簡単に出てくるだろうけど。
なんとなく、赤とうさぎは声優で、黄色はもしかしたらクレヨンしんちゃんか?と。
ピンクは女子アナかなあ。あれぐらいのブリッコ演技なら役者じゃなくてもできそうだし。

以上、誰一人興味なさそうなヲタ話(笑)
▲ページ先頭へ

■12月21日
ただいま夜明け前の3時15分

えー。
今まで潜って何をしていたかというと

冬コミ用のほもエロ漫を描いておりました。

でもって、印刷所のタイムリミットに間に合うように家を出るにはあと5時間しかないんですが
終わってない作業のうち、「人物の服の色柄付け」と「写植打ち&貼り込み」の
どちらかしかこの時間ではできそうにないので、
さっき印刷所にはキャンセルのFAXを入れました。

このままゴリ押しで作業を続ければ午後には持って行けると思うんだが
(そしてあちらもものすごく嫌な顔をしながらも結局引き受けてくれるだろうなとは思うんだが)
昨日の電話確認の時点で
「今回は、というより今後はもういっさいそういう迷惑はかけちゃだめだろう」
と、確信いたしました

でもって、どうするかというと

すでにできている表紙だけ引き取ってきて
コピー&手製本で作ります

表紙込み60p。・・・・・・。
まぢでございます。

だって、現時点で本当に↑の作業を残すのみなんだもん。
すでに「マンガとしてはぜんぜん問題なく読める状態」にはなっておるので
このまま指くわえて次のイベントまで待っとくなんてできるかよー!!

なんかあれだな
この1年で、露店とかアート系イベントにいっぱい(でもないけど)出て
漫画の仕事とはまた違うシュラ場を乗り越えてきて、
変な耐性がついたんだろうか

「手製本で表紙込み60pの本を何十冊も作る」という作業が
ぜんぜん苦な気がしない(笑)

いや、印刷所の方に頭下げてものすごい迷惑をかけることとか
冬コミ当日来て下さった方々にまた「すいません新刊ないんですう」と言わなきゃならないこととか
そういうの想像したら、目の玉カラッカラにしながら製本作業に追われるほうがはるかに楽だ。

今までにもこれぐらいのデッドゾーンには何度も来ていたのに
どうしてこの選択を一度もしたことがなかったのだろう。
と思ったが、それはおそらく次のしめきりが控えていてそんな作業をする時間なんか取れなかったからですね

思えば1年前、腹くくって無職をやろうときめたときに
「せっかくなんだから、無職ならではの有意義な時間の使い方をしようぜ!」
と思ったはずなんだが
こういうのこそまさにそれだな

なんで1年も経ってから気付くんだ、
というツッコミは心の中でそっとおねがいします

(ついでにこんな時期に多肉売りなんかしてなきゃ絶対間に合ったのにこいつばかじゃねえのというツッコミも以下同文でおねがいします)

とりあえずいっかい寝てー、
山賊の巣と化した部屋をもうちとどーにかしてから
印刷所を含め浦和方面に用事をこなしに行くでございます。

というわけで

コミックマーケット79
2010年12月30日(木)
西1・み・30b
Joy of Living
新刊
「もっといっしょに暮らそ。」A5/60p



1年以上もお待たせいたしました分、
ぜひとも鬼のようにお立ち寄りくださいませ!!!


・・・あ、ちなみに

11月7日の日記で「口ばっかりの奴になりかねないからだまっとく」
と言ってたのはこれのことっす(笑)
このごにおよんで「口ばっかり」に終わんねえようにせいぜいがんばるよ。
▲ページ先頭へ

■12月14日
ヤフオク2週目もなんとか終了〜
というかすでにまた残りを出品してますが(笑)

多肉植物、シーズンオフだから敬遠されるかと思いきや
26コも出して3コしか残りませんでした。
逆に今の時期って休業する出品者さんや業者さんも多いから
入手しづらい分注目されたのかもという気もします。

しかし今さらマヌケだが、これ、全部1人1コとか落札されたら
計量と連絡と宛名書きだけでも丸1日以上かかってたかも・・・(汗
そこはあまりにも考えなしだったなー。
たまたま一人でいくつも落札される方が多かったからそこまで時間かからなかったが。
もう多肉は暖かくなるまで無理かな。
発送した後で急に異常低温の日とかに当たったら目もあてられんもんな。

おかげさまでイラストもあと4枚、マフラーもあと3本になりました。
出品料無料期間がどういう周期で設置されてるのか知らないけど
来週頭にもあるようだったら年内もう1周ぐらいするかも。
でもって、久々でしたがだんだん要領もわかってきた。

あれですね
ウォッチリスト入りの数って、あんまりあてにならないですね(笑)

じつはイラストは全部、初出品のときからけっこうな数リスト入りされている。
にもかかわらず、競らないし落ちない。
たぶん、新しいのをかたっぱしからとりあえず入れてる人っていうのがいるんだろうね。
でもって、実際買ってくれる人っていうのは、そういう人以外なんだろうなという気がする。
イラスト以外では逆に、リスト入りゼロだしPV数もぜんぜん少ないのが
終了間際に突然買い手がついたりすることもよくある。

一応お正月が近いってことで、
前から何度か出品して残ってたミニ重箱も出してみました。
大家さんの処分品です。写真が悪いけど実物はかなりきれい。
引き続きよろしくお願いしまーす。
20日(日)夜終了です。こちらから


先月末にアートメーターに送った絵、
かろうじて年内に販売開始される・・・かも・・・?という状況です(汗

先日あらためて、年末年始の休業期間についての詳細がメルマガで来たんだけどさ

その期間(12月1日〜)は、画像審査通って送られた作品も
いっさい開封しないんですと
・・・・・・・・・

なんつーか・・・
ちょっと、無計画すぎないか(涙

一応手元の送り状の控えによれば、わたしが送った作品は
なんとか11月中には届いている。
が、

アートメーターが、クリスマスとお正月用の作品の募集告知を出したのが、11月頭。
この告知を見ても、すべての人がすぐ描こうと思って描けるわけではないと思うんですよ。
実際わたしも描きたいなーと思いつつも、このときはデザフェスの準備があって
具体的なところまでは考えられず、まあ後でもいいやと思っていた。
でもって、実際どういうのを描こうか考えついて描けたのは11月半ば過ぎ。
まあ行動が速い人はそれこそ告知見てその日のうちに描き始めるかもしれないけど、
これでも決して遅くはないと思うし、描けたらすぐ登録申請した。
で、まあ混んでいたのか知らんがちょっとOK出るのに時間がかかって、
なんとかギリギリ11月内に梱包・発送できたわけだが・・・

これよりほんの2〜3日遅い進行で出品した人はもう
クリスマスやお正月用の作品でも年内はアウトだったわけですよね(汗

12月に入ったら作品受付を休止する、っていうのはいったい
どのタイミングで決まったんでしょうか??
募集告知を出した11月頭にすでに決まっていたのなら、
じゃあなんでその時点で「何日頃には描きあげて登録申請しないと間に合わない」と言ってくれなかったのかという話になる。

なーんか・・・
何も考えてなかったんじゃねーかなーという気が・・・

こうやって書いてるわたしも、今日の時点で作品到着のメールが来たから
じゃあ一応、近々販売開始と思っていいのかな・・・?と期待しているだけで、
正確な販売開始日までは現時点ではわかっていない。
送ったうち2点はクリスマス作品なんだが、もしかしたら
クリスマス終わってから出されるというマヌケな事態にならないともかぎらない。
いや、ていうか
最悪1月も後半になってからクリスマス作品が公開されるという悲劇も
けっこう覚悟はしてたというか(汗
ダメ元で「そんな時期になってしまうのなら登録を取り消してくれ」と
頼んでみようかとすら思っていた。
ていうか、

ほんとにそういう事態になってしまう人
絶対いるよねこれ・・・・・・

なんだかなあ。
もうちょっとしっかり見通し立てて企画つくってくれよ、
というのは多くを期待しすぎなんでしょうかね??
お店のみなさんだっていっしょうけんめいはたらいているんです。
わたしたち無名画家のポンチ絵ごときを、少しでも世に出そうとがんばって
注目されるような企画を日々考えてくれているんです。
たとえ販売が間に合わなくても、クリスマスやお正月に向けて絵を描こう、
と思い立って行動に移すきっかけをあたえてくれたことにだけでも
感謝しようではありませんか。
と思える、広いこころを持たなくてはいけないんでしょうか。
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・。



ひゃくまんかい生まれ変わっても無理そうです


とりあえず
販売開始されましたらどうかひとつよろしくおねがいいたします。
▲ページ先頭へ

■12月9日
朝から久々に知らない会社からレディコミの雑誌が届きましてね

なんかそうとう前に描いた4コマが再録されたらしく。
せっかくだからたまには読むかー。と、
これまたえらい久々に、他の方のマンガを読み始めましたら

なんか、がき虐待と借金地獄のはなしばっかで
ものっすごい嫌な気分になりました(汗

10年以上も提供する側にいた身でこんなこというのもあれだが

こんなもの金出して買う人の気がしれない

描く人はさあ。
まあ読みたくなきゃ、最低限自分の1本だけしか内容知らないで済むから
一応それぞれに思うところはあって制作してるのかもしれんが

それが数十本まとまった1冊のまとうこの
どす黒いパワーたるや。

こんなものをまるまる1冊読んだ後で、いったいどういう気持ちになれというのか。
ポジティブ方向へひとっっっつも向かねえと思うんだが。

一応作画作業をしなければならないのだが、
お笑い番組の録画を見ても浮上しないぐらいの久々の落ちっぷりだったので
ちょっと近所に買い物に出ることにしましてね

ドラッグストアで粉カフェオレとほうじ茶(茶葉)を買って、その後
たまにはお惣菜でも買ってくか。とスーパーIへ向かう

このスーパーI、雰囲気はけっこう好きなんだが
自分の普段買うようなものがあまり安くならないし、家からもちょっと遠いので
最近はほとんどノーマークだった。
もちろん今日もだった。

・・・・・・それが

さっき、
「通年底値の店」と認識しているドラッグストアで買った
まったく同じ粉カフェオレとほうじ茶が、
よりによってスーパーIで安くなっていた・・・・・・(涙

両方合わせて50円以上の損。
あああ。
やっぱあれだね

気持ちが落ちてるときって
いろいろ逃すもんなんですね

まあヘコんだのは正確には、読んだレディコミの内容だけじゃないんですが

その本が届いた直後くらいに、
その4コマを最初に描かせていただいた編集さんから
「事後承諾になってしまいましたが再録しましたので〜」
というお電話をいただきまして。

まあもうレディコミ業界のいろんなことをちゃんとしないっぷりには怒る気力も失せたので
事後承諾でも知らせてくれただけまだましだよな、と
一応お礼をのべたのですが

「最近お仕事のほうはどうなんですか」と訊かれましてね
こことは、レディコミやめるやめないを考えていた頃にはすでに連絡を取っていなくて
わたしが今マンガを描いているか否かすらも把握してないはずなので、
一応去年からこれまでのことをざっくりと話しまして

正直わたしの中ではレディコミの仕事はもうする気がないんですがー
まあ一応さ、
何がどう仕事の話に転がるかわからんので、
「ご依頼いただいたら何でも描く気ではいます」と言いましたところ

「あっ、じゃあ今回は再録のお知らせということでー」と
ブッツリ電話を切られた
・・・・・・・・・



いらねえんだよそういう社交辞令(怒



こっちの最近の動向に何の興味もねえなら
お愛想だけの質問なんぞすな
ていうかそれに答えた労力に金払えこのやろう

もうほんとおとなっていやだわぷんぷん。
レディコミなんざくそくらったらいいんだわ。
もう絶対読まない。だいきらい。


こんな話の後でなんですが、
今週もヤフオク出品してます(笑)

先週の残りと多肉植物をちょっと、
のつもりがけっこうすごい数出てきてしまったんですが(汗
もうここまできたら出し惜しみする理由もないよな。と
夏に描いた萌えイラも再出品してしまいました。

・・・ほんとはあるんだけどね、出し惜しみする理由。
イラストは一人の人が同じ作者の絵を買いたがる傾向があるので、
1週にあまりたくさん出すと1作品に入札が集中できなくて
値が上がらなかったり、あきらめられてしまって落ちなかったりということがあるそうだ。
でもまあ、うちに置いといても1円にもなりゃしないんで(笑)
とりあえず全部見せて、ちょっとでも買い手がつけばいいかなーと。

多肉植物も、ここんとこまったく話題にもしてなかったんで
そっちからの読者さまももういないかなーという気もしますが、
一応、丈夫なものを選んで出してますんで初心者の方でも大丈夫かと。
「え?それなに?この人そんなのもやってんの?」
と思った方は、どうぞのぞいてみてやってくざさい。
こちらから

12日(日)夜終了予定です。
(・・・いっこだけ設定間違えて13日になっちゃってる)
植物以外は引き続き回す・・・かも。未定だけど。
▲ページ先頭へ

■12月5日
ヤフオクとりあえず1周め終了。
あんまり落ちなかったけど最終的にはかなりウォッチリスト入りされたので、
タイトル工夫したりすればもうちょいいけるかなーと。
明日、臨時に無料出品期間がもうけられるらしいので出しちゃうかも。
あと、秋に植え直して準備してたっきり放置されてた商品用の多肉植物が
昨日見たらわりといいかんじだったので、もしかしたらこれも出すかも。
まーしかし今さらだけど、植物は難しいな。
どんなに準備してても、1日で状態変わっちゃったりするから。
・・・逆に今頃は、凍らせないかぎり干からびさせとけば変化ないから
見た目は良くないけど通販には意外に適期だったりする・・・のか・・・??

でもって、ものっすごいダメ元で出品した「CG加工前のエロ原稿」が
目ん玉飛び出るような額に上がってしまってびびっています(汗
今落札者様に「ほんとにいいんですか」と確認中。

まあ、こういうところがオークションの面白いところではあるけれども。

でもって、目ん玉飛び出るといえば

先日販売開始した、画像データ販売のPIXTAさん。

最初は掲載枠がほんのちょっとしかもらえないけど、
審査をクリアしながらコンスタントに出していけば増えていく。
ということは一応承知していた。
していたのだが。

初期の掲載枠って、ぶっちゃけ「週に3点」だったのね。
でまあ、
「使ってもらいやすいイラストを、そんなに時間をかけずに
毎週3点ずつ描いてアップしていく」
ぐらいのことならノルマの練習として有効かなと。
でもって、だんだん慣れて増やしていったらいいかなと。
まあ要するに、枠が増えていくといっても3が5、5が10、ぐらいのかんじで
少なくとも買い手がつかないうちは、ちみちみしか上がっていかないもんだと
当然のように思ってたわけ。

それがですね(汗

先週。の、その前の週か。
日曜の夜が締めで、月曜から次の週の枠数が発表されるんだけども。
先月の22日。
そろそろ増えないかな―とか思いつつログインしてみると

一瞬は、「なーんだ今週も3かあ」と思った。
思ったけどなんだか違和感を覚えて二度見。
・・・・・・・・・。


・・・・・・3の後にゼロついてやんの(汗


ええええー。
い、いきなり10倍っすか!
ていうか週に30っすか!!!
何その増え方!
ていうかさ

そうなってみるとむしろ、最初を3にしてた意味がわからない(汗

何だっけ、PIXTAでの売れっ子の人の、ブログだかツイッターだかで
「掲載枠4ケタになった!」って書いてあったのは読んだのよ。
まあわたしは今んとこ絵専門だけど、本来あそこは写真メインの販売所だから
すげえばりばりやってる人なら、週に4ケタぐらいの写真は撮れるもんなんかなー
ぐらいのことは一応思った。
でも、そういうのはよっぽどひとつまみの頂点の人たちだけで
普通はまあがんばっても上限100とかだと思ってた。
思ってたんだが。

・・・このペースだと、いっこも売れてなくてもすぐ
掲載枠100とかいくんじゃないか(汗

普通に考えたら、べつに単なる掲載枠がいくつになろうが
自分が出せる数だけ出していけばいいんじゃないのかと思えるが、

何が嫌って、「掲載枠は減ることもある」というはなしだよ(汗

30に手こずっている間に、
また3に戻されたらなんか嫌じゃね・・・(涙

とりあえず22日からの週は、他のことで忙しかったこともあって
30もどうしたらいいかわからずずっと考えていて、
ギリギリになってちょうどパンの絵を描くために資料を集めていたから
パン単品の絵をたくさん描いてみようかと。

・・・思いついたはいいが結局手のほうが追いつかず
(絵は描けたけどデジタル加工が間に合わず)
半分以上は次の週にまわすことになってしまったが。

パン、一応数時間で15コ描けたが。
こういうんでいいんだろうか(汗
こういうんでいいんだったら、この「単品バリエーション方式」で
当面は週に20コぐらいを目指すが。
これのために時間を使えるのは、たぶんこれぐらいが限界だ。

このペースでも「できない奴」と判断されて枠減らされたりするようなら
もうここはあきらめるしかないなあ・・・

しかも、じつは今はぜんぜん別のことでシュラ場っていて(ヤフオクとはまた別件)
少女画どころか水彩すら使えない状態なんだが(汗

ゆうのうなじんざいになりてえええええ
もうくじ運なんかいいからさあ。
あ、嘘
やっぱねんまつじゃんぼあたりてえ


当たるのはもれなくバチでしょう。
というツッコミは心の中でそっとおねがいします
▲ページ先頭へ

■12月3日
もろたでっっ!!!

その1。
ある絵師さまより、高級水彩紙をどばっといただいてしまいました!
わわー。なんかすげえ。
ブロックだったり耳ついてたりエンボスでロゴ入ってたり。
↑こういう形状であるというだけでなんだかすげえ高級品と思ってしまう奴(笑)
だって高い紙ってせいぜいお試しパックでしか買ったことないし。
ご自身の技法には紙質が合わないとのことで、ご好意に甘えてしまいました。
いやでもたぶんこれ、自分じゃ買えないよー。
「EXホワイト」って貼ってある紙、「ファブリアーノ」ってエンボス入ってるし(汗
はたしてポンチ絵描きごときに使いこなせるんでしょーかー。
・・・んでも過去に、自分でフンパツして買った紙をだいじにとっときすぎて
劣化させてしまったという阿呆な経験もあるので
なんとかびびらずに使おうとおもいます!

その2。
東ハトさんの懸賞!お菓子の詰めあわせ当たった!!!

去年あたりからやってる、お菓子の家キャンペーンとかいうやつ。
いちばんいい賞は、東ハトの商品を使ってお菓子の家を作れるキットなんだが
まあそれは完全にがきどもが対象だし興味がないので
最初からよけてこっち希望でハガキ出してました(笑)
(じゃあいい歳ぶっこいてお菓子詰めあわせには興味があるというのもどうかと思うが
まあこれなら一応ビンボー人には貴重なカロリー源ではあるからな)
・・・じつは東ハトのお菓子では、買ってまで食べるのってほとんど
「オール○○」のシリーズだけなんだけどね。
1年通じてちょいちょい新味が出てるので(正直味にはかなり当たりはずれがあるんだが)
見つけるたび買ってると、この懸賞が始まる頃にはうまいこと応募点数がたまっているという(笑)

しかし今回ラッキーだったのは、これ↓

これがねー!
詰めあわせにこれが入ってるといいなあ、とひそかに思ってたのよー!!!
これさあ。
去年だかに発売されて、電車に広告まで出てて気になってて
ずーっとスーパーとか行くたび探してたんだけど、
1回も売ってるの見たことないんですよ!!
まさに幻のお菓子。いったいどこで売られているのか。
もしかしたら、でんえんちょうふだのの超高級住宅街の、セレブ御用達のスーパーとかにしかないんじゃないのか。
そんでもって一袋なんぜんえんもしたりしやがんじゃねえのか。
(ちなみに普通のゴマ味とかのハーベストは100円ぐらい)
・・・とりあえずこの詰めあわせに100円菓子といっしょくたに詰まってた時点で
なんぜんえんはないなと決定(笑)
さっそくちびちび味見してます。うめえ。さすが幻。

ちなみに・・・
去年もこのキャンペーンに応募していて、じつは
1000円分の図書カードを当てていたりする。
はい。わたくしのくじ運は健在です(笑)

元手がかけられないからちいちゃくしか当たらないんだけども。

でもって、
「ハズレに当たる可能性」も同じぐらいあるわけなんだけども。

くじ運というのとは違うかもしれんが
家電とか、普通に有名メーカーのものを量販店で買ったのに
すぐ壊れるダメなやつに当たる確率がすげえ高いような。
まあメーカー的には、本当はその確率ってもれなくゼロでなくてはいかんわけだがよ

と言ってたら今日、
通販で注文した猫飯が手配ミスで数量不足で届きました(汗
これもかなりめったにない「ハズレ」のような気がする。
(連絡したらものすごい早さで謝罪メールをくれたので怒ってはいないし社名も出しませんよ)


・・・ねんまつじゃんぼいちまいだけこっそり買ったので
逆にこの「ハズレ」が厄落としになって当たってくれないかな
などとひそかに願ってみたりする欲深なばばあでございます
▲ページ先頭へ

■12月2日
じつはずっと、ある一つのネタについて書きかけていたのだが
日々状況が変化して、というか、まあ単に自分がわかってなかったことがわかってきて
テキストの着地点がもう最初とだいーぶ違う方向に行ってしまいそうで
どーしたもんかなーと思っているうちに気がついたら12月っていう。
・・・・・・・・・。

とりあえずためてしまった諸々の告知から。

久しぶりにヤフオク出品してます。
過去に余り糸でねちねち作ってたマフラー数本と、
あと古着と不用品関係。・・・ちょっと変なものも出してるけど気にするな(笑)
(絵と多肉植物は今回出してません)
一応5日(日)の夜終了予定なんですが、冬限定なものもあるので
今回は買い手がつかなくても3〜4週まわそうと思ってます。
・・・昨日出品したんだけど、一昨日にしとけば11月分の無料出品枠が使えたのにー。
こういうところツメが甘いビンボー人だよ。

しかし、あんまり不景気のせいにするのは好きじゃないんだが
そのせいかどうか知らんが、ヤフオクも参加し始めた頃とくらべると
ほんとに商品ページのPV数が少なくなったねー・・・
まあカテゴリが細分化されて、ピンポイントでほしいものしか見なくなったってこともあるだろうけど。
でもカテゴリ全体で見たりすると、やっぱり見に来てる人自体が減ってる気がする。

これを機にどうぞあれもこれもついでにさがしてみてくざさい

こちらから。


絵関係の告知はブログのほうに載せていますが
販売では、アートメーターに今年前半送った
最初の頃の「月刊あねもね」がもうすぐ販売期間終了となります。

◆12月12日終了分
第6号第7号第9号第12号

◆1月5日終了分
第14号

↑それぞれ販売ページへリンクしています。
興味のなかった方もこの機会にぜひちらっとのぞいてみてやってくざさい
レトロ好みの方、コレクションにおひとついかがでしょうか
どうぞよろしくお願いいたします。

アートメーター、年をまたいで2か月近く新作受け付けを休止するようで
マイページから登録ボタンが消えていてびっくりしました(汗
まあ人手がだいぶ足りないらしいしなー。
ちょっと前からスタッフ募集のページができていて、ちらっと見たけど
何か国語かできなきゃだめとか、何と何のソフトが使えなきゃだめとか
もはや「わたしじゃ働けないかしら」という次元の考えにはみじんもおよばず
「そんなすげえスキルの人間にちゃんと給料払えるのか?」
と、余計なお世話な心配をしてしまいました

・・・そんなすげえスキルの人間にちゃんと給料を払うために
また画家の取り分を減らすようなことにはくれぐれもならないでくざさいね(汗


でもって販売じゃないほう。
ロフトワークに、無料配布の年賀状とクリスマスカードを何点か載せています。
お気に入りのものが見つかりましたら、どうぞご自由にDLしてお使いください。
こちらから。


気がついたらデザフェスのレポもまだ作ってないんだけど(汗
でもわりとあちこちで「今さらですがデザフェスのレポを・・・」という記事を見かけるので
「あ・・・一応まだ許容期間なのか」と(笑)こっそり安心したりしてる奴。
ていうか、ここの絵展示室もせっかく苦労して作ったのに、ぜんぜん作品追加できてませんね。
ちゃんとスケジュール組んでやらんとね。
▲ページ先頭へ

HOME  倉庫