HOME  倉庫

DOKUPARA扉ログ/2011年1月

■1月30日
メンタムってわたし、正式な商品名「田辺メンタム」だと思ってたんだけど
うちで使ってるやつよく見たら製造販売元「近江兄弟社」だ。
しかも商品名、正確には「メンターム」だった(笑)
まあ買うときは、メーカーや商品名よりも
「効能や成分がほぼ同じでいちばん値段が安いやつ」
という観点で選ぶから、べつにどっちでも損はしてないんだけどさ。

気になってちょっと調べたらこんなん出てきた

・・・あ、逆なのか。
田辺メンタムが本家でうちにあるのがジェネリックなのかと思ってたけど、
実際は米国メンソレータム社の「メンソレータム」が本家で
近江兄弟社は昔メンソレータムの権利持ってて、
当時握ってた製造法をアレンジして「メンターム」を作った。
さらにその後田辺がジェネリックを作った・・・という流れらしい。
しかもどうやら「田辺メンタム」という薬、今すでにない気配。ほおー。・・・・・・。

どーでもいいことばっかムキになって調べてしまう困ったおとしごろでございます


さてー
昨日ポスカ展の搬出に行ってきまして。

なんだかね。
このポスカ展に限らず、この1年やってきたことを通して
「あーなんか、わかった気がする」っていうことがありました。

ポスカ展。
まー予測はしてなかったわけじゃないが、売れねえな(笑)
ゼロじゃなかっただけでもありがたいと思え状態だ。

主催者さんは「今回全体的に売り上げ少なくて・・・」と申し訳なさそうにフォローしてたが、
たとえそれが気遣いじゃなく本当だったとしても、そういう問題じゃないと思う。

そもそも、こんなに人に気づかれない場所にあるギャラリーでやるということの意味に
わたしが気づかなきゃいけなかった。
ま、搬入のとき初めて行ったんだからしょうがないんだけど。

お客さんからのアンケートを読ませていただいたんですがね。
全体で、「好きな作家」の項目に上がっている作家が3〜4名しかいない。
答えてる人があんまりいないんじゃなく、アンケート答えてる人の8割か9割ぐらいが同じ名前ばっか挙げてるんですね。
でもって、
その人気作家さんたちのうちの何人か(あるいは全部だったか?)が
ちょうど次の企画展に参加されていて、拝見してきたんですが

うーん、これは〜〜〜。
完全に、雰囲気というか方向性というか世界観みたいなもんが
きまっちゃってるかんじでした。
うん。空気読まなかったわたしが悪かったな(笑)

「もうアーツラボさんはこれ系でいくんだな」と察するべきだった。

ポスカ展というと、去年のラフストーンのとかチャリポスとかを見た印象で
かなり何でもありで気軽に参加していいんだと思ってたんだが。
そうじゃないやつもあるということだろう。
なんぼ主催者さんが「どなたでもお気軽に」と言うてくれて画像審査通してくれても
やはり読まなきゃいけない見えないラインというものは存在するんであって。
わたしのは商品売上はともかく、「どうぞご自由に」の名刺も減っていなかったので
これは完全にお呼びでないと思ったほうがよさそうだ。

要はさ
あんなに見つけてもらいにくい場所でやるという時点で、
不特定多数ではなく「人気作家さん目当てでわざわざ来る人」を
見込んでやっているわけだよね。

わたしの作るものはまあそんなに誰にでも好まれるわけじゃなく人を選ぶだろうなあという自覚はあるので、少しでも不特定多数が見る場所にさらしとかんとその数少ない気に入ってくださる方の目にふれる機会もないと思ってあれこれこういうものに参加しているわけで、
お客がある程度方向性のきまったものしか求めてこない展示には
参加する価値もなし。

・・・いやまあそれぐらいわかってたんだが
もうちと選ぶ目を養わなきゃいかんちゅうはなしだな。

で、まあこれもけっこう前から思ったり言ったりしてたことなんだが

ポスカのような小品とか、生原画でも1枚ぐらいしか出せないやつには
もう参加しなくていいような気がする。
ある程度、せめてパネル半分とか机丸ごといっことか、
それぐらいのスペースをまるまる「山田理矢ワールドですよ!」っていう状態にして見せられないと、
大勢の中に1枚だけとかだとやっぱり見過ごされて終わりな気がする。
「数打つ」にしてもちょっと散乱しすぎて効率悪すぎじゃねーかなと。

やはり、地力も実力も才能もセンスもない奴は手数で勝負するしかない、
という原点に帰るのが正しいんじゃないかなと。

グループ展とかってどっかしらでしょっちゅう募集かかってるし、
ちゃんとしたギャラリーでの展示としては比較的安価で手頃にできる手段だから
ついつい「こういう機会を利用しないと損!」って思いがちなんだけど、
これからはあんまりあちこちに他所見せずに
自分できめた方向性がブレないように絞っていかなきゃいかんですね。

気づくのに1年てかかりすぎのような気もするがまあ
この1年であれこれ参加してみなきゃわからんかったからな。
孤立無援でやってるにしてはよく動けたほうだと思っておこう

完っ全に自分以外にはどーでもいいはなしですいません
あ、いつもですかそうですねうるせえ。

昨日は一応これがメインの用事ではあったんですが
他にもいろいろ廻ってきまして、あと19日にもあちこち見てきてるので
そのへん近日中にレポ書きたいとおもいます。
▲ページ先頭へ

■1月23日
グーが出せないのでジャンケンを挑まないでください。

1週間ぐらい前でしたかね・・・
指先の割れが、やっとちょっとはましになってきたかなあと思いきや
ふと気がつくと

右手の人差指が、左の1.5倍ぐらいの太さに
ぱんぱんに腫れている(汗

・・・・・・ええと。
しもやけって絶滅したんじゃないんですか(汗

うちの実家のあるあたりって、冬は赤城おろしの直撃を受けるんで
わたしが子供の頃は子供も大人もやたらしもやけつくってる奴いましたけどね
ここ何十年て、少なくとも自分の周りではいっさい聞いたことない。
冷え性だという奴はよくいるけど、
それが高じて凍傷までいったというはなしはきいたおぼえがない
ていうか
病院で診断されたわけじゃないので、いまだにこれ本当にしもやけでいいのかわからないんですが。
痛くもかゆくもないからそこまでぱんぱんになるまで気がつかなかったんですよね
「あれ?なんか右手グーにしづらい」みたいな。

一応・・・今住んでるこの家が、おっそろしく暖房効率が悪くて
たぶんよその家より寒いんだろうなあということは薄々わかっていたんだが。
今日寒いから完全防備で行こう!と外に出るとぜんぜんあったかいみたいなこともしょっちゅうだし。
ここがまだ大家さんの家で、遊びに来てた頃から
なんかいつまでたっても石油ファンヒーターが設定温度に達しないで
ごーごーごーごー言ってんなあとは思ってたんだよね。
ものすごいいきおいで燃料が減っていくの。

こんなに灯油代がかかるんじゃ、もしかしたらエアコンの電気代のほうがまだ安くすむかも、
と思って去年1回ファンヒーターと同じ設定温度でエアコンの暖房をつけてみたんだが

いっっっさい部屋は暖まらずに
目の玉だけがカラッカラになって頭痛がしてきたのでその1回だけでやめた

そういうわけでしょうがないからファンヒーターを使っているのだが、
灯油も高いからそんなにがんがん消費したくないので
寒くて作業効率がもうどうしようもない!というギリギリまで連日耐えに耐えて、
ぽちっと点けると
だいたいその時点での室温が、5度。

最初その温度表示見たときさあ
「あ、暖房なしでギリギリ耐えて作業できるのって5〜6度までなんだ」
とか思ったんだけど、
こないだ何かのバラエティ番組みてたら
屋外ロケの芸人さんが、ダウン着てガタガタ震えながら
「今5度ですよ5度!!」
っつってた(涙

・・・あれ?
俺ひょっとして頭おかしい?

いやそういえば、
今まで何回か、歯医者やら整骨やらに行ったときに
「すごく痛いはずなんですけどなんで平気なんですか」
と言われたことはあった
・・・・・・・・・

なんか生き物としてやばいですかね俺

たしかメンタムの効用にしもやけも入ってたよなあ、
と思って指の甲側に塗ってみたんだが
なんか知らん間にいろんなとこに触ってて、きったない謎の繊維がべっとりついてたんで
嫌になって、もういいや痛いわけでもないんだし、と
ほっときましたところ


この1週間で
右手の親指以外の全部の指が
もれなくぱんぱんになってしまいました(汗


しかも
皮膚の表面が乾燥した状態でうっかり腫れてることを忘れてグーにしたりするので

皺のとおりに皮がシマシマに破れております(涙

ここ何日かの諸々の作業はそういうわけで、
グーにできないシマシマな手でおこなわれておりました

・・・さすがにこのままほっといたらいつまでたっても治る方向へいかないので
ものすごく嫌だけどメンタム塗って
とりあえず飯は左手で食うことにしました

アシスタントやってた頃、右手使いすぎて
甲から肘までびっしり膏薬貼らなければならないぐらい握力失せてたんで
練習して飯だけ左で食えるようになったんだよね

それを10年後、
こんな阿呆な理由でふたたび練習することになるとわ。

ええと、まああれだ
普段使わないほうの手使うと脳が活性化するとかいうしね

ちっとはばかがましになればしもやけも捨てたもんじゃないみたいな

しもやけができた原因がすでにばかだろうというツッコミは
心の中でそっとおねがいします。
▲ページ先頭へ

■1月13日
仕事部屋のカレンダーが、今いるこのパソコン前やちゃぶ台前からだと
数字が見えないことに気がついた(汗
気合いで目力を集中したら4〜5秒で今日が何日かわかる、というかんじ。
このカレンダー買ったの11月後半なんでそのときのこと一応憶えてるんだが、
「予定を書くスペースが広め」ということにばっかし気を取られて
「数字がでかくないと自分の視力では見えない」という条件が
すっぽり抜け落ちていたなあ・・・
1年これで過ごすのか。
・・・目力が鍛えられて逆に視力上がったりは・・・しないですかそうですか。


えーと。
←結局ツイッターつけました(笑)
このスペースにおさまればそのまま更新履歴に使えるかなと思って、
はめ込んでみたら問題なくできたんで。
今までの更新履歴等、下のデザインはまたあらためていじります。

去年あたりから、登録してるとことかアート関連の企画なんかが次々導入して
フォローするようにとは言われていたので一応機会はうかがっていたんですが、
まあそれ以外にも2〜3読みたいやつも見つけたので。
更新履歴と兼用でそのまま外部への宣伝に使えるのならまあいいかなと、
そのぐらいです。

なんかね
やっぱチャット的に使うのが一番ポピュラーみたいだけど、
それはわたしいろんな意味で無理です(汗
モバイルじゃないからずっと見ててすぐ反応するってことができないし。
(というか現時点では使い方もよくわかってないし)
あと、
この何日か使ってみてつくづく思ったんだけど、

情報が入ってきすぎてしんどい(汗

特に募集告知なんかががんがん入ってくると。
ああわたし目の前の絵も描き終わらないのに世の中はどんどん進んで他の人たちばっかりどんどん先へ行く〜〜〜と、なんだか気ばかりあせって目の前の作業すら手につかなくなりかねない。
べつに、自分だけに向けて言われているわけではないとわかってはいても。

さらにこの上、仕事と関係ないほんとに一般の方の何気ないつぶやきまでフォローしだしたら
「たまには反応しないとつきあいが続かないかな・・・
ええと、あれかあれになら返信書けるかな」とか
ほんとに1日中考えてることになりそう(汗
↑パソコンつないでいっとう最初、
ダイヤル回線で掲示板で遊んでたときがまさにこんなかんじだった。
もうあのときは書き込みの他に通信時間と料金まで気にしなきゃならんかったので、
「やってられるか!!!」と、1か月足らずでネット自体を封印しました(笑)
家にパソコンあってネットもつながってるのにワープロとしてしか使ってないっていう。

こんなに便利ツールも普及しておのれのスキルも確実に上がっているであろう今
なんで俺10年前と同じことで悩んでんだろう(汗

とにかくそーゆーわけですのでー
楽しくおしゃべりするためにフォロー先を増やす、ということはしないと思われますので
フォローしてください!と言う気はないです(笑)
っていうか、ここ見に来て下さってる方は今までどおりここ見るんで充分だろう。
たまに、ここのテキストを書き下ろすほどの時間がないときとか
告知やメモを兼ねてなにかバカ言ってるときもありますので
よろしかったらたまにのぞいてやってくざさい。


今さらどのクチがほざく、と言われそうですが
年賀用の絵、よ〜〜〜やく仕上がってハガキ用のデータも作成しまして
今これ打ってる間プリントしてます(汗
まー無駄に時間かかっただけあって(?)
華々しいなかなかいいかんじの絵にはなりましたですよ。
明けて早いうちに年賀状をくださった皆様、
ネットから応募してくださった皆様、
たいへんお待たせして申し訳ありません(涙
なんとか今日・明日じゅうには宛名書きも済ませて今週中にお届けできたらと思います。
その第一陣を発送したら絵柄もブログで公開しようと思っていますので、
ほしいという方はまだまだ受け付けております!
もう出来上がっちゃったらすぐ送れますので(笑)
こちらの記事からご応募ください。
▲ページ先頭へ

■1月9日
ほんとうは今日一杯で、年賀状と描きかけだったものとパン屋さんの絵と
全部終わらせて明日からしばし農作業をやろうと思っていたのだけど、
あいかわらずひび割れ治療で作画はぜんぜん進まずパン屋さんも月火が定休なので
せっかく晴れて暖かいから、じゃあもう今日は先に農作業やっちゃおうかな。
と思って外に出たのだけど
やっぱり指先が割れていると気になって、結局土いじりもできなかった・・・
(軍手はめても傷に繊維が入るし)

ちょうど1年後くらいにこうなってたらいいなあ、と一昨年植え込んで放置してたセダムが
ドンピシャでいいかんじになっていたので撮影。

こういう状態のまま販売できればさぞいい値がつくだろうなあと思うのだけど(笑)
ネット販売だと「この状態で届ける」っていうのが無理なんだよねー。


ちょっと必要があって、めずらしく過去ログを読み返すということをしていたんですけども

初期の頃からしたらうちのオカン、
あれでもずいぶんおとなしくなったんだな・・・・・・

このへんとか。もうほんとエゲツないわ(涙
いやわたしの文もひどいけど。
でもこれが事実だとしたら、怒り狂う気持ちわからんでもないよな。

あ、ちなみに
普段自分ではテキストの過去ログは、ほとんど読み返すことないです(笑)
倉庫に収納するときにはリンクとかつなぎ直さなきゃいかんとこもあるので、
そのときぐらいだな。だから多くても3か月くらいしかさかのぼらない。

ので、
思いがけずどえらいネタがときどき仕込んであったりして
一人でひっくり返って爆笑してました(笑)

2005年の4月23日分とか
2006年の6月2日分とか
2006年の12月7日分とか
まあ他にもいろいろ・・・

こういうの、自分以外も笑えるのかすごい気になってたんだけど
何年も経って完全に忘却してて、いきなり見て笑えるんだから
たぶん何人かの方とはツボを共有できているのではないかと。

でもって、テキスト内容も
思ってたよりは「やさぐれたサイトだなー」という印象は、薄かったです(笑)
一応、笑わせようという余裕が出てきてから書くようにはしているらしい。
たまに、まったく笑えない「なにがあったんだ」っていう暗黒な時期もあるけどな(汗
まあweb上では万人に不愉快な思いをさせないためつねに良い子にしてなきゃだめ、
という価値観の方から見たら、どのページもひとしく見るに堪えない邪悪さでしょうが。
あ、あと、

余裕のあるなし関係なく、ほんっとに
ぜにかねのはなしばっかししてるサイトには違いないですね(汗

「こいつほんとぜにかねのはなしばっかしてやがんな」と
うっかり自分で思ってしまいました

なにもそこまで貧乏キャラをやろうとしなくてもと(笑)

なんでそんなことやってたかっていうと
「漫画家イコール当然金持ち」みたいな前提で話しかけられるのが
ものすごく嫌だったんだよ。
実際同年代同キャリアのOLさんなんかよりぜんぜん年収低かったですし。

でも今読み返すと

「もうちょっと上見てもバチ当たんないよー」と言ってあげたくなりますね(笑)

もうちと早く読み返してれば
こんなにぜにかねログばっかし増える前に軌道修正きいたかもしれないなー
10年分はちょっと(笑)負のエネルギーとしてはでかすぎる(笑)
もう完全にてめえで貧乏神呼び込んでるよなあ・・・

今後も人畜無害な良い子になるつもりは毛頭ないけど
そこんとこだけは気をつけていったほうがよさそう

などと反省もしつつ

6月にはなんと
サイト10周年らしいですよ奥さん。
▲ページ先頭へ

■1月7日
くそさむいですがおまえら生きてますか

どうにか初日の出撮れましたんですが
この数時間後、例によって一瞬だけ帰省するために実家に向かいましてね

バスでどどっぴろい荒川の河川敷を渡ってさいたま市方面に向かっていたら、
前方のさいたま市の街並みの向こうに、えらいくっきりと赤城連山が見えるんですよ。
しょっちゅうこのバス乗ってるけどそんなもん見たことほとんどなかったので
うわー今日ってすげえ晴れてるんだ、そういや元日って晴れの特異日だったっけ、
とか思い出してたら、突然

もしかしたら、朝屋上に上った時たしかめてれば
富士山見えてたんじゃないか?
と今さら気がつきました(汗

なんだか今年も詰めの甘さからは逃れられないような
縁起でもねえ予感の年明けでございましたが
おまえらいかがな正月をおすごしでしたか

もうさ
灯油が買えたもんじゃないんすよ(涙

あれだよね
数年前になんか世界中のくそ銭持ちどもが投機にはしったかなんかで
軽いオイルショックありましたよね

「騒ぎがおさまってよかった」といわれて久しい今現在、
オイルショック時よりも値が上がってるってどういうことだ(怒

もうとにかく、ストーブ点け始めるとそれがあたりまえになっちゃって
なしではいられない生活になるので、今シーズンは
点けないままでいけるとこまでいったろやんけと
カーボンヒーター+湯たんぽ+貼るカイロだけでここまで耐えてきたんですが

正月あけてもうシャレならんぐらい体調悪くなってきたんで
とうとう点けることにしましたさ
医者に払うぐらいなら、くそさむい中がんばって配達してくれる兄ちゃんたちに払うほうがまだましだ

そんでもって

仕事場の環境がましになったらおのれの動きも当然良くなるだろうと思いきや

すいません
まだ年賀状の絵描けてません(汗

「年賀状が書けてない」ではなく
「年賀状用の絵が描けていない」って、
七草粥食ってお飾りも撤去しようかという日に言うことじゃないよな・・・

具体的に今どういう状態かっていうと、
ブログのほうで言ってる4枚ぐらい同時進行だったものの
ケーキあたまちゃん2枚が(これはサイズも小さいので)8割方完成して、
それの仕上げとあと年賀状用ともう1枚のやつも全部まとめてラストスパートかけられるぜ、
というところにきて
そろそろパン屋さん用の絵も手をつけないとまずいと気がつく。
でもってそっちを先にやることにして、
2枚描こうとしているうちの1枚が、やっと塗りに入れるぞという状態に到達。

・・・・・・・・・。
遅い。

なんなんだろうこの遅さは。

元日はまあなんだかんだあって結局まる1日潰れてしまったので
一応、翌2日からこれらのことにとりかかったはずなんだが
なんぼ少女画から離れていたとはいえ、作画作業自体は休んでいなかったわけで。
この日数で、こんなに進まないなんてありえないだろう。
と、原因を考えていたのだが

さっきわかった。

ていうか・・・
あれかな

メンタムって効かないのかな・・・

あのですね
両手の親指と人差し指の先が、もう
面白いぐらいにひび割れしてましてですね(汗
なんだろう。もうちょっとしたホラー映画みたいなグロい形状になってまして(笑)

まあもう慣れたんでたいして痛くもないんですが、
忘れた頃にビシッと割れて作品に血が飛び散ったりしてもアレなので、
手洗ってきたりするたびに、かなりこまめにメンタムを塗り込んでいるんですが

わたしはエンピツで絵を描くときってかならずどちらかの手に練りゴムを持っていまして、
これをメンタム塗った指で持つと、一瞬で塗ったもんがゴムに持ってかれて
指もゴムも両方だめになるもんですから
塗るたびに、なじんでとれなくなるまでしばらく
何も持たずにいるしかないんですね。

・・・この待ち時間が、1日分とかトータルすると
けっこうな長さになっている気がする。
と、さっきまさにこの待ち時間の間に気がついた。

ひび割れとかあかぎれってもうこの平成の世には絶滅してるんでしょうかね
そんなことないよね
ひび割れ用の薬の宣伝とかやってるもんね。

もしかしたらメンタムやめてそっちにしたら治るのか?と
さっきドラッグストアに行ってさがしてみたら
値段がメンタムの5倍ぐらいしたので買えなかったよこのやろう
足元見やがって
おまえらの手足の指全部もれなくひび割れろこのやろう

ひび割れっていえばさ

元日に帰省した時、雑談のついでにオカンに「ひび割れがすげえ」って話したら
「これがいいのよ」と、例によってネズミ講の商品をすすめられましてですね(汗

なんで俺、老い先短い両親に顔見せるためにわざわざ帰省して
毎年ネズミ講すすめられなきゃいけないんだろう(涙

いや
ネズミ講だけならもう慣れたからいいんだが(よくないけど)

夕方、実家から自転車借りて妹と二人で
最近町はずれにできたというショッピングモールに行きまして
そこで、何を見ながら何の話してたかは忘れたんですが
妹が

妹「そういえば、前におかあさんが予言にはまってたときにさあ・・・」
俺「予言?」

一瞬耳を疑ったんだが

俺「あああれ?なんか動物占いの先生に感化されてたときのはなし?」
妹「違う。それとは別のときに、一時期予言にすごいはまってたの

・・・・・・・・・。

どうしたらいいんだあの母親は・・・・・・

「予言にはまる」って何だよ。もう意味わかんねえ(涙

わたしが子供の頃はさあ、
たとえば学校でそういう、占いだのオカルトだのが流行ったりして
そこで聞いた話を家に持ち帰って話すと、ものっすごい怒られたのよ。
あの人そういうのたしか大嫌いだったはずなんですが。

たぶんあれだな
ネズミ講の集まりで、そういう輩が講師として呼ばれたりしてるんだろうな。

どんなにおのれ自身の感覚では嫌悪していたことでも
ネズミ講で紹介されたものなら無条件でオッケーになってしまうらしい。
まさに非常にわかりやすい「洗脳」の症例でございますな。
俺ちょっと前に友達に言われたんですが
「あなたってそうとうの変人だと思ってたんですけど
そういうおかあさんに育てられたにしてはものすごいまともに育ってるんですね」

そうだろうとも。

元日そうそうにネズミ講をすすめられただけでなく
またひとつオカンに関する知りたくもない事実を知らされた
ひじょうになさけない2011年の幕開けではありましたが

せっかくなのでここでひとつ、オカンのためにも
予言をしといてあげます







ひび割れは
メンタムで
絶っっっ対なおす








というわけで
今年もよろしくお願いします。
▲ページ先頭へ

HOME  倉庫