HOME  倉庫

DOKUPARA扉ログ/2011年4月

■4月28日
一応こっちでもお知らせしときます
深夜のすごい時間にこっそりと、上の少女画活動案内所の
中身をリニューアルしました(笑)
まあほとんどデザイン変わっただけですが。
あとプロフィールの中身もちょっと増やして。

肝心の絵置き場の中身も、今やってますので
近いうちにほとんどの作品をご覧いただけるようになると思います。
▲ページ先頭へ

■4月27日
ええと、今後の活動としてはまずwebをもっと売り込み材料として使えるところまで充実させなくてはいかんということで、手始めに水面下でギャラリーの中身をてまてま整えたりしてるんですが
その前にとりあえず、言っとかなくてはならないことが。

このホームページを置かせていただいている
COOLさんのサーバレンタルサービスが
終了してしまうそうです(汗

タイミングとしては、
このサイトと「くりまる〜む」のほうと両方そうなんですが
「くりまる〜む」のほうは、今年の6月一杯までです。
・・・まあ、うちはファイルマネージャに直書きとかじゃなくてローカルで作ったものを転送してるんで、サーバ上で消されてもまんまどっかに移して再開することは可能なんですが。
・・・正直、あっちのサイトはもういいかなと(笑)
ああいうことに興味のある人には、この数年間でもう充分伝わったと思うので。
とりあえずは近日中に「6月一杯で消えます」のアナウンスだけ出して、
いったんは消えるにまかせます。
たぶん、再開要望が100通ぐらい来ないと心動かないです(笑)(・・・来るわけねーわ)

で、肝心のこのサイトのほうですが

・・・あ、なんで終了時期が違うかっていうと
元々COOLさんのレンタルサーバは有料版と無料版があって、
このサイトは有料で借りてるんだけど有料ユーザーには自動的に無料版も提供してもらえるのね。
で「くりまる〜む」はその無料のほうでやってたというわけ。

で、
有料版のほうは、料金払い込みの時期も借り手各々違うので
とりあえずは来年2012年の5月21日までは置いといてくれるそう。

・・・なんですが

じつは今、閲覧用ギャラリーを充実させるだけじゃなく
web通販もちゃんとやろうと思っていまして。
まあこれも前から言ってるので、一応この1年ぐらい
カート借りたほうがいいのかとかいろいろ調べてはいたんだけど、

やっぱりクリックひとつで買えちゃう方式だと、どうしても送料が一律になりがちのようだし
自分が買い物するときでも、ポスカ1枚に送料何百円とか絶対払いたくないほうなんで(笑)
それに、カートのレンタル元のリンク集に取りまとめてもらっても
別にそれでアクセスや売り上げが上がるということでもないようだし。
地道な草の根活動をしなければどーにもならないことに変わりはないので

前に同人誌の通販を受け付けてたのと同じ方式で
普通に自分ちで「メール&振り込み」でやることにしまして。
(あとたまにヤフオクも利用しようかと)

でさ、そういうのって、やっぱいろんなところに登録したり
リンク張ってもらったりっていう活動をしないと見に来てもらえないじゃない。
しかし
サービス終了の来年5月からサイトを移転するのでは、
自分で登録したとこももちろん全部やりなおさなくてはならないし、
来て下さったお客様にも、たった1年やそこらでブックマークの変更をお願いしなくてはならない。
それはちょっとというかだいぶ嫌なので

もう今のうちから移転先を確保しておいて、
SHOPオープンとともにそっちとこっちと両方同じサイトを上げて
こっちには「来年5月で消えますのでブックマークの変更を」というアナウンスを出し、
一応消滅までは両方同時で公開&更新していくけど
新しく見に来る人には新しいほうを教える。

という作戦でいきたいなと。

悪いあたまをフルに使って考えましたよこのやろう

COOLさんもいろいろありつつ長年お世話になったけど
まあしょうがないね。
数年前からすでに、普通の無料レンタルブログなんかでもHTMLファイル上げてよくて
しかも容量ここの有料版よりずっと多い、みたいなとこもいっぱいあったし。
中身は全部レンタルツールでまかなって、ホームページは「とりまとめ用拠点」のみ、
みたいな人も今かなり多そうだ。
玄関だけあればいいんならわざわざお金払って借りることないもんね。
ていうか
今バリバリに普及してるついったーだのふぇいすぶくだのも
10年後にはどうなってるかわからんしね

まあそんなかんじになっておりますので。
移転先がきまりましたら、またお知らせいたします。
▲ページ先頭へ

■4月21日
占いってさ、よおく聞いてると「まーそりゃそーだんべ」ってことしか言ってないので
おのれをある程度客観的にかえりみられる自信のある人には
金払ってまで見てもらう価値なんかない、というのが持論なんだけども

この間、個展の1か月前あたりでしたか。
もうかなり長い時間かけて準備してきたのに、震災をはじめとするあれやこれやで
「やるな」と言われているとしか思えない状況になってしまい、
この個展の後の自分の進路も完全に個展ありきで考えていたので
ほんとに一瞬、未来が真っ暗で何も考えられなくなった時期がありまして

そのときにさあ、なんか魔がさして(笑)
あれを読んだんですよね。もちろん立ち読みだけど。

あの、ほそきかずこだのが毎年終盤ぐらいに出す
なんか星のめぐり別とかで分けられてる、来年1年分を占ったちいちゃい本。

あれってほそきかずこだけが出してるもんなのかと思ってたけど、
けっこういろんな占い師がおのおのの分類別で似たようなの出してんのね。

で、まあそれぞれの自分が含まれるカテゴリのやつを、
4月以降のざっくりした運勢と、ざっくりした「どうしたら運が上向くか」だけを
4〜5冊ナナメ読みで読んだんですが

まー面白いねあれ。すごいっちゃすごいんだけど。
人によっては「当たってる!怖い!!」とかたしかに思いそうだ。
あのね、書いてる人ごとにどれも「○○別」っていうカテゴリ分けは違うし
(たとえば星座別だったり血液型別だったりみたいな違いね)
占いそのものの方法もそれぞれ違うんだろうけど、

わたしが読んだやつの、わたしが含まれる人の運勢にかぎっては、
どれもほぼ同じこと言ってんの。

ぶっちゃけ運勢そのものはそれほど良くもないというか、
今年は飛躍は期待できないから地道に行きなさい的なかんじで
金銭的にも締めていきなさいと(笑)いうはなしだったんだけど、

ただ、4月からに関しては
インテリア関係にだけは、多少の出費をしてでも力を入れるべし。
と、どの本でも言ってんのさ。

・・・まあ、元々お部屋本はわりと好きでぽつぽつ買い集めてはいたし
ちょうど個展の準備もあって、いい具合いに部屋も荒れ果てていたので(笑)
どっちみちそろそろ腰すえて、内装も見直さなくちゃいかんなあとは思っていたんだが

あれだけ不安要素だらけだった個展も、自分的には充分成功といえる出来で
終了後は一旦環境を整えて、ケツすえてあらたに始めたいこともできたし
週末には来客もあることになった。
つまり

嫌でも部屋の中をなんとかせにゃいかん状況が
まさに今あるわけですよ。

一応知識として、占いは統計学であるということは知っているので
単純に「どうしてわかったの!すごい!!」とは思わないんですが、
わたしが今年の4月頃にこの状況になるということの予兆が、
もっとずっと前からのいろんなことを総合して測ることができたのだとすれば
その計算能力は、たしかにすごい。

とまあそんなわけで、連日家の内外を片付けておるわけですけども(笑)


個展に関しては、すでに開始前からブログでカテゴリを作っていたので
あらためてレポ用にページデザインを作る労力は省かせてもらおうと(汗
予告からレポまでブログのほうでやっております。
ので、こちらでは割愛させていただいてます。

ただひとつ、言わせてもらえば


この個展に関して、震災チャリティー的なことは
いっさいやりません。



始まる前は、まあ一応、もしいくばくかの売り上げがあって
この感謝の気持ちを何らかのかたちで人様に分け与えたいなあと思ったら
帰りに募金箱に入れたりするかもねーぐらいは思っていて、
一応そういう気はあるよーみたいなことも言っとくかなーとはちらっと考えたんですが

ちょうど、始まる数日前ぐらいでしたか。
ニュースで「義援金詐欺が横行してる」っていうのを聞きましてさ

聞いてみるとさあ。
なんかあれもびみょうなんだよね。
たとえば、
「売り上げを全額寄付します!」って言っておいて、しないで全額懐に入れちゃったらそりゃわかりやすく詐欺だけども。

はっきり金額やパーセンテージを言わずに
「売上の中から寄付します」というふれこみで物を売って、
それなりの売り上げがあったのに1円しか募金箱に入れなかったりした場合。
それは詐欺として立件できるのか否か。
立件されなくても、人の心情として「えーっ」と思えるようなヤツは
報道的には「詐欺」と称されるのか。

・・・もし、わたしがこの「感謝の気持ちを云々」を先に言っておいて
万がいち「それを読んだから、じゃあ」とお買い上げ下さった方がいたとしたら
(いやまあ実際には、売ってる物が「少女画」なんつう生活にまったく必要ないものである時点で、「要らないけどチャリティーだから買おう」という選択自体がほぼ存在しなくなるわけではあるけれども)

その後わたしが募金箱に入れる金額によっては、
わたしも「詐欺」と報道されてる奴らと
「やってるこた同じ」になっちまうんじゃねえのかと(汗

なんか・・・ほんと、
ヘタなことうっかり言えない世になってんなあと。

まあでも。
ドケチな上に今おのれの生活もままならない状態ではあるからな。

「ほんとに1円しか募金しないかもしれない奴」が、
そもそも無理してチャリティーに参加なんざするもんじゃねえやなと。
わたしが今もしなにもかも失くして避難所にいたとしても、
わたしみたいな奴が無理して募金してくれようとしたら
「いやおまえいいからその前に自分がちゃんとしろ」って絶対思うだろうしな。

まあそんなかんじです。
ってこういうことも、言っても言わなくても
「しないなんて!!」って思う人は思うわけだけども(笑)
いいですよ。思いなさい。

あ、ついでに言えば、募金自体は1000円ちょっと、してます。
といってもポイントサイトのポイントですが(汗
そこのポイントって楽天なんかと比べるとかなり自由度が低く、
換金とか自分の望むかたちで使えるようになるにはまだそうとう貯めなきゃいけなかったので
募金なら100円単位から受け付けるというから、じゃあいいやと出しちゃいました。

あ、あとさらについでに
アートメーターでやってるチャリティー販売にも、一応参加してます。
「平靜的下午」「OASIS」の2点。
4月末までにお買い上げいただきますと、全額が被災地に寄付されます。

まーでもこれも、見ていただけば
なんでこの2作を出したかは一目瞭然ですね。
すいません、おのれの身入り1円もなしで少女画を提供する気には、やっぱりなれませんでした。

なんつうか、
もっとじゃんじゃん買い手がつく身分だったら、お買い上げの理由に「チャリティーだから」が含まれてもべつにかまわないと思うんだけど。

今の段階では、
「買ってくれた人は、純粋にほしいと思ってくれた人」
と思いたいんです。

でも出品した2点も、ああいうのはああいうので「いいじゃない」と思ってくれる人がいればいいな、とは思って出してるわけだけどさ。
少なくとも自分では、お金出してもらえるレベルまで手入れてるつもりだし。
アートメーターの受け売りじゃないけど、それこそ
「絵は出会い」だしね。

まあそういうわけです。
貢献できましたら幸いです。
▲ページ先頭へ

■4月2日
ガールズイラスト展がもうすぐはじまるだの搬入してきただのの記事を書きかけてはまとまらず上げそこなってまあブログのほうには書いたからいいやと思いつつも一応今やってますの告知ぐらいはここにも載せとかんとサイト主として怠慢だなあ、
などとうすぼんやりと思いながら
もう今日交流会行ってきちゃいました。
明日最終日です。
・・・・・・・・・。

一応あやまっとくねごめんねテヘ。
ええと、交流会楽しかったです。
搬入の日も、そこそこ作家さんやスタッフさんたちと話せたので
一応、そんなにまったく輪に入れないこともねーんじゃねーかなー
ぐらいは思ってましたが。
若いお嬢ちゃんたちのがーるずとーくとやらにだましだましまぎれつつ(汗
最後のほうは過去の出展者さんや他のイベントでお見かけした作家さんたちも大勢いらしていて、 かなり多くの方と楽しくお話しさせていただきました。
個展DMがぜんぜん減ってなかったので皆様に押し付けまくっていたら
何人かの方は「行きます!」と言うてくださいました(笑)
ありがたいでございます。

あ、あと、
「いちねんいちごぐみ」が売約済みマークついてた。
1年かかりましたがやっとお嫁入り先がきまったようです。
これははっきりいって、3原色塗りに挑戦した3作の中では一番いい出来だと思ってたのだけど
他の2枚が売れたのに、これだけがアートメーターの販売期間中ずっと売れず
その後もイベントなどに持ち歩いても買い手がつかず
こんなにかわいいのになんでだよこのやろうとかひそかに思っておりました(笑)
どなたか存じませんがありがとうございます。

明日はもう搬出ですよー。
結局「桜Ex2011」の絵を描いたりしていたので、期間中会場にも行けず
あっというまというか、なんかほんとに一瞬でした。

明日の日曜日、ごらんになりたい方はぜひ。
あと、奥の部屋でやってた桜の絵の個展もかなりナイスですよ。

「Girls Illust Exhibition#13」
14名のクリエイターによる、SPRINGをテーマにしたガールズイラスト展。
2011年3月29日(火)〜4月3日(日)
※最終日は18時までです。
アートコンプレックスセンター東京(ATC)

えっと、それと、
ブログやツイッターで先に言ってるんですが
「桜 Exhibition 2011」に今年もこりずに参加します。
参加決定に至るまでのなんやかんやはとりあえずこちら
あと何回か記事載せると思います。
▲ページ先頭へ

HOME  倉庫