HOME  倉庫

DOKUPARA扉ログ/2017年1月

■1月31日

なんだか猫の話ばっかりで、興味のない人には
なんだよDOKUPARA、せっかく再開したと思ったらつまらなくなったよ
と思われてるかもしれませんが(笑)

ここんとこ、会社勤めもあいかわらずくそつまらないながらも
だいぶやること安定してきているので、とりたてて書くほどの不満もなく。
・・・まあそりゃ「会社に行かなくてはならない」ってこと自体が不満ではあるんだがよ。

最初に派遣で行ってた工場は、あまりに嫌すぎて
こんなとこ一刻も早く辞められるようにがんばろう!って思えるからかえって都合がいいぜ!!
とでも無理矢理思わなければやってられんぐらい苦痛の日々だったんだけど、
その次に行ったあまぞんは、すごくいいところだったんだけどそれはそれで
ここでがんばって稼ぐだけ稼いでとっとと辞めようと思ってたから
(要するに仕事自体が楽しい上に残業も多かったので、いいかんじに収入が増えたのだ)
ま、どっちにしても
「早く辞められるようにがんばる」という点においてはブレてないわけだが。

前にも書いたけど今勤めているところは通販会社で、
わたしはおもに出荷の仕分けのセクションにいるのだけど
たまに集荷のフロアにまわされる。

この集荷の仕事自体は、あまぞんでやってたこととほぼ同じなので
そんなに嫌ではないのだが、

なんでだかわからないんだけど、この集荷フロアの管理職クラスの社員たちが
総じて、異様にカンジワルイのだよね(笑)

もう、あからさまに派遣を下等生物あつかいしている。

出荷フロアの社員たちもまあ、初参加の派遣にはけっこう
「また使えないバカがきた」ときめつけてる態度がみられるけど、
でもそこまでじゃない(笑)
それにここの人たちは、使える人だなとわかるとまあまあ優しくなるし。

集荷のほうの、たぶんナンバー1だか2だかなんだろうなあ
けっこうな責任者で、あのなつかしの
「桃屋のCMのアニメのキャラ」そっくりな顔の男がいるのよ。
顔はあれだけどスキンヘッドで黒ぶち眼鏡。

そいつがもう、飛び抜けてカンジワルイ。

この間、訊かなきゃわからないことを訊いただけなのに理不尽に怒鳴られて
同じ派遣元のメンバーに話したら、あいつはいつでも誰にでもああだとのこと。
なるほど。

おきのどくなかただ(涙


もう、派遣5年ちかくもやってると、こんなことでは腹立たない。
多少無礼だろうがこっちを見下していようが、
「自分の仕事をちゃんとしている人はまだまともな人」だとわかったからだ。
(裏返せば、正社員でも自分の仕事投げちゃってる奴とか自分で否定しちゃってる奴とかがいかにいるかってはなしだけど)
しかし
腹は立たないけど、

ほんとうに、こういうところには
幸せって存在し得ないんだなあと思う(涙


12月に書いた記事で派遣に入ってからの経歴をざっと書いたけど、
今までに1か月間だけ、派遣の更新を保留にしてもらって
近所の町工場に、普通のバイトとして勤めたことがあるのよ。
ほんとに、家族経営のちっちゃい工場でさ。
いやちっちゃいといっても従業員それなりにいたんだけど。

そこへ入ってみて、なにがびっくりしたって
「囲い込み」がものすげーんだわ(汗

わたし、ゆくゆくは勤めに出ないで暮らせるようになりたいっていうのはずっとあるので
あくまでそれが可能になるまでの生活費を得るためのバイトだと。
ずーっと末永く勤めようとは思っていないと。
先方にカンチガイさせては迷惑だと思い、面接受けるときにちゃんと言ったのよそれ。
んで
むこうも、そういうやりたいことがあるのはいいことだ、
応援するから独立できるまで両立がんばってください!
みたいなかんじで採用されたのよ。

それがさ

勤めが始まったとたん、
最初に約束した日数よりもじりじりと増やそうとする、
新人であることにつけこんで残業や土日も動員させようとする、
絵なんて趣味でやればいいんじゃないの、
週休が1日あれば充分描けるんじゃないの、
人間地道にはたらくのがいちばんだよ、・・・と(笑)

よもやここまであからさまにわかりやすく、てのひらを返されるとわ(笑)

(・・・いやまあ最終的に辞めた理由はそれじゃないんだけどね)

まああの、
正直そんなことも100%ないとはいえんだろう、ぐらいに予想はしてたし
この程度のことでブラックだなんだと騒ぎ立てる気もぜんぜんないんだけど
(本当のブラック企業はこんなもんじゃないと一応知っている)、

いつだったかなあ
まあ1か月しかいなかったんだから、いつ言われてても早過ぎには違いないんだが

専務さんから
「できればうちを専業にして、いずれは正社員でやってほしい」
みたいなことを、はっきり言われたことがあった。
・・・あ、ちなみに息子が社長で父が会長、母が専務ね。たぶん会長が創業者。


いや専業ってさ(汗

そこでわたしがやらされてた仕事っていうのが、
工場から上がってきた製品を、加工用の型からはずして数確認して
注文主の指定どおりに梱包して箱詰めして、送り状書いて
指定の配送業者の置き場に置いてくるっていうやつだったんだけど。

・・・これを、正社員として専業で。

毎日、
へたしたら週休1日で、朝から晩まで
「工場から上がってきた製品を〜(中略)〜置いてくる」
ただひたすらそれだけが、わたしの仕事。
「工場から上がってきた製品を〜(中略)〜置いてくる」
のプロとして、一生を送る。
ほかに、なんにもなし。

・・・・・・・・・・・・。

すいません

想像しただけで死にたくなってきました(涙


いや、わかりますよ。
そういう生活を当然のように送りながら勤めてくれる人っていうのも、
たぶん絶対必要なんだろうなとは思う。
この歳にしてうかつにも実体験として知らなかっただけで、
バイトでも、(派遣じゃなく)経営者から直に雇われるっていうのは
それくらいどっぷり関わることを期待される可能性があるっていうことだ。よね。

なにがいいたいかっていうと、


桃屋アニメの男も、あの会社で正社員で管理職にまでなっているということは
それぐらい、あの会社の仕事に「だけの人生」を捧げざるを得なくなっている人間なんじゃないのかと。

それなのに

あんなにきんきん人に当たって嫌われまくって
いつもなにしてても、なにひとつ楽しそうじゃないなんて。
ほかになにもない、生活のほとんどがそれしかないっていう勤め先が
あんなに不機嫌で不愉快な場所なんて。


しんじまえばいいのに
あ、ごめんなさい

おきのどくすぎてつい(笑)


まあでもあれだ
あの会社が、というか集荷のフロアが
条件としてはそんなに悪くないのに、なんで心情的にあんなに好きになれないか、
あの嫌さの根源はなんなのか、ちょっとわかった気がした。

たぶんあそこのやつら、
そんなんばっかしなんだよ(涙

もうクッソ楽しくない不愉快だらけの職場なのに
人生ほかになにもないんだろう。
そりゃあ空気も淀むわけだわそこらじゅうでそんなオーラ出しまくられたら。

毒されないうちにとっとと辞めないと、不幸が伝染るわ(汗


・・・って思ってたらさー、

先週だか、わたしのいない間になんか機械の仕様と人為的なミスが重なって
よくわからんけど出荷に際して重大な事故が起こったらしくて、

次また同じことが起きたら
工場閉鎖だそうだ
(笑)
わーオモシロイ。


いっそ職場なくなって他へ移れば
桃屋アニメの運気も変わるんじゃねーの。


▲ページ先頭へ

■2017年1月11日

昨年末ここを再開した時の記事で、
あまりにもブランク空けすぎてあれこれ事情が変わってきたりしているので
追々書いていかねば、と言いましたが
全部回収するのはとてつもなく大変だろうとは思われますがまあ
年明けを機に、リニューアル準備がてらいくつか書こうかな。
と思っていたのですがー

そんな状況においても、さらなる予定外は起こり得るもので。

2001年、ここを開設して間もないときから飼い始め
ちょいちょいネタにも登場し、一時は写真ブログまでやっていた
ぼんちゃんという猫ですが
ここへきて老衰という避けようのない事態を迎えております。

絵描きをやるようになってからたびたびモデルにもなってもらい、
絵画ブログにも作品を載せた関係で、今回の発病・療養のいきさつなども
絵画ブログのほうに書いていたのですが
ここを再開したのを機に、やはり絵画ブログは制作関連の情報を中心にと
書く内容によってサイトを使い分けねばと思い

続きはここに書き、テキストログ倉庫には収納しないで
完全休眠ではあったが死んではいなかった(笑)猫写真ブログのほうに
転載して、その話だけまとめ読みできるようにしようと思います。
・・・という、今回は予告のみ(笑)報告記事そのものは後日あらためて。
というか、
実況中継的に毎日報告記事を上げるってことは、たぶんしません。
理由は昨日書いたので、
こちらに。


で、その使い分け徹底の流れで
・・・まあ今さらっちゃあ今さらですけど(汗
会社勤め関連のヨタ話なんかもなるべくここだけでやっていこうかと。
結局年末年始勤務は、
一応会社としても「大みそかと元日ぐらいは定時終業で!」と思っていたようで
その2日間は残業なかったんですけど、

31日を定時で終わらせるために、30日に夜勤を発注したらしい(笑)

いや何しとんねん(笑)

そうゆう日に出てきてる人は承知でシフト入れてるわけだし
わざわざその日だけ臨時雇いで来てる人もいるんだから、
その気の遣いかたって意味あんのか?って気がしてしょーがないんだけど。
まあそういうことよりも、管理側の気分の問題だよねきっと。
ちなみに
年末だか、年明けのちょうどわたしが出勤してなかった期間だかで大量出荷ラッシュは去ったみたいで
翌週からはなにごともなかったように定時終了になりました。

もうさ、年末はさー。アレだよ。

解散するならひっそりやれよクソが!!!

とか心の中で毒づいたりしてたんですけど(笑)
もう今までにないぐらいの出荷ラッシュを覚悟していた、アイツラの
最後っ屁のひと儲けは、意外なくらいたいしたことありませんでした(笑)
あ、そおー。あー、やっぱもう、人気こんなもんだったんだー。
ってアンチが聞いたらおおよろこびしそうな現状をまのあたりにいたしました。
いやまあ、たかが1通販会社の1地方倉庫での出荷にすぎませんけどね。
でもあれだったら、まったく名前きいたこともない
どこぞの韓流アイドルグループだののほうが、出荷量はずっと多かった。
なんかすごいよねー
たしかだいーぶ前に、ここのネタで(違ったかな・・・ついっただったかも)
「テレビそんなに見ないけどたまに見ると、そのたびに
まったく見たことも聞いたこともない“今いちばん人気の若手いけめん俳優”
っていうのが紹介されている。」
というようなことを書いた覚えがあるのだけど、
今もうそんなレベルですらないのだね。

見たことも聞いたこともない、
2ケタ人数の大所帯アイドルグループの、
すでに何年か前におこなわれたという
B道館だのT京ドームだのの大々的コンサートのDVDとかが
毎日のようにしれっと出荷されていくのよ。
もう、B道館だのT京ドームだのでコンサートをやることのすごさもよくわからないし
アイドルってものの価値もよくわからない。
とりあえず、「芸能人、多すぎ」ってことだけはいえる(笑)

どんだけ興味の持てない仕事かわかっていただけますでしょーか。

こんなクッソ興味のない職場で、うちの派遣メンバーだけの新年会をやるそうで
わたしにも声をかけてくれた男の子はたぶん、絶対わたしのことが嫌いだと思うので(笑)
それを押して義務でも誘ってくれたことに敬意を表して一応出ようかな・・・
と一瞬思ったりしたのですが、これこそ切っていい無駄なつきあいの典型だと気づいて断ることにしました(笑)
ま、出たら多少なりとも自分の情報与えなくちゃならなくなるしな。
こっちはメンバーのプロフィールにも職場の情報にもなにも興味がないので
与えるだけなのはフェアじゃない。
ってとんだくそやろうですなわたしも(笑)


・・・あ
念のため言っときますけどわたしは、
解散したあのひとたちのアンチでわべつにないですよ。
ただちょっと、だれがいちばんに消えるかなーとか
利権やなんかでどろどろにもめる奴いるんじゃねーかなーとか
想像してニヤニヤしてるだけです。ほんとそれだけ。

っつか、
1年後にはこんなことを考えたことすら忘れてるであろうことはまちがいない。
▲ページ先頭へ

HOME  倉庫