さて
月イチで課題を提出することにしたので
最低月イチでお習字の話題を載せるはずだったんですが
はやくもザセツしかかりです

ザセツはサイトのほうだけでお習字は続いてますよ ぺぺっ
とりあえず先月分はこれ

なんか書きづらい字が多くてあんまし上達しなかった上に
写真までびみょうにしっぱい
この後もう1〜2日書いてもうちょいましなのができたので
そっちを提出しました。

ちょっと前から、子供の学校の図画作品を飾るための安物の額が半紙の大きさにぴったりだったので
大胆にも玄関に飾ってます
いや うち訪ねてくる人って宅配の人と大家さんととなりのおばちゃんぐらいなんだけどね
そうやってえらそうに額に入れておけば誰か1人ぐらいだまされてお世辞にでも「おじょうずですね」ぐらい言ってくれるんじゃないかと期待したんですが
誰1人言わねえでやんの ちっ
いや ほんとはね
最初に級位判定してもらおうときめたときに、
もし自分が思ってたよりも上の級位がとれていたら毎月額に入れて飾ることにしようと
画材屋にちゃんとした書道用の額を見に行ったんですよ。
したらさ なんか
「アホか!!!」っちゅうぐらい高価なんですよ書道額って。
半紙サイズでも8000円以上すんのよ。
なんかほら、なんていうのあの周りの、外枠と作品の間の余白の部分にさ
なんとか織りやらなんとか紬やらのご立派そうな着物生地みたいのが使ってありまして。
なんぼなんでもさあ
100円の筆で1枚1円の紙に書いたものを8000円の額に入れるというのはね
自分の腕前に8000円以上の価値があるならまだしもね
・・・・・・・・・

そんなこんなしているうちになんと
来週にはもう級位判定の結果が出てしまいます。はえーな
まあ何級とれてるかはおいときまして、
さすがに2か月以上書いてるとだんだん要領もつかめてきまして
「提出用の候補」が出せるまでの日数も短くなってまいりました
あそうだ
最初さ 「木」を書いてみてぜんぜん書けないってはなししてたじゃない。
あれはもちろん、筆を持つのが10数年ぶりだったってこともあるんですが

意外と「木」自体が
そんなに書きやすい字ではないことがわかりました

今月の課題に「山」って字が入ってるんですがね
最初お手本見たときに
「あっこれは山がいちばん書けない!」と思いました。
なんかぜんぜん左右対称にならないんですよ
ていうかまず、縦棒一本ひくでしょ
次に2画目の出だしの筆をどこに置いていいのかわからない。
画数が少なすぎて「とっかかり」がなさすぎるんですよ

ちゃんと習っていろいろ書の心をわかってる人にはもしかしたらすごい邪道に思えるかもしれませんが
わたしは字を組み立てるときは、
「この線は前に書いた線のまんなかへんから出てる」とか
「つくりの1画目は偏より上から始める」とか
そういう「とっかかり」をたよりにしか書けない。
まあもっと書き込んでお手本なしの創作ができるようになればそういうこともなくなるんだろうけどいつになるやら
そんなわけで、複雑な字ほど書きにくいというご意見もありましたが
今のわたしにかぎってはむしろ複雑な字のほうが書きやすいかも

ちなみに上の先月分では
いちばん書きにくかったのは「高」でした

これのお手本もらったときはまだ手が慣れてなかったので
「残」と「峰」が曲線多いし複雑でめんどくさそうだなと思ったのですが
以外にもこのふたつはとっかかりが多いしバランスとりやすいので
カーブの目測さえ誤らなければほぼノーミスで形はとれました
「高」は各部がまったく接触していないので
とっかかりがあるようでないんですよ
あ ごめんなさいつまんなかったら帰っていいですよ。

まあそんなかんじでどうにか続いてますが
意外とwebで書作品を公開してる人って多いみたいです
いろんな人のが見たいしあわよくばそっち関係のお友達もできないかと
最近よくそれ関係を放浪してるんですが
みなさんどなたも、日記や掲示板でも書に対するまじめな姿勢を前面に出しておられるので

戻ってくるとつくづく
うちのサイトってほんとひでえなあと
・・・・・・・・・

どなたか心の広い方
おともらちになってくざさい。

(2003年3月22日)