PROFILE

なまえボン

性別元オス

うまれた日’01年7月1日
(拾い主のS野さんが獣医さんと話し合って決定)

もらった日’01年9月16日

種類雑種、短毛。

毛色白黒ぶち。

目の色グリーン

しっぽ長い。

好きなたべものカリカリ

好きなおもちゃひも系。

ユキヒロ

etc.

episode1
ユキヒロが死んでから、なんとなく里親募集の掲示板などをチェック。
あるとき、わりと家が近そうな人の書き込みが載っていて、「オスの雑種」という探していた条件も合うので、ダメ元でメール。
その時点で旅行の計画があったので、「旅行から帰ってからの引取りでいいなら。それ以前にもしもっといい条件の里親が見つかったら、そちらにあげてかまわない」と書いておいたが結局他に里親候補が現れず、うちに来ることに。
おたがい話が具体化するまで職業などは明かしていなかったのですが、なんとスタジオジブリのアニメーターさんでした(笑)
以下はその元の飼い主S野さんが書いてくださった、ボンちゃんの秘密(笑)です。
episode2
S県T市・駐車場に放置されていた所を小学5年生のうちの子と近所の子達に保護された。私は目の前が暗くなった(3びきめの猫)。2日後にもう1匹(4匹目)、捕獲してしまったんですが・・・。
3日ほど何も食べていなかったため、3日間、ただひたすら食べつづけていた。この子の一生はこの時点で決まったかな?と思った。
軽いかぜとおなかに虫がいたけど、獣医さんからもらった薬ですぐ完治。
捨てられた直前まで親や兄弟といっしょだったらしく、猫、犬(犬は少し苦手だった)、人間にもO.K.
甘えた、抱っこ大好き。人にくっついて歩くので、しょっちゅう蹴飛ばされていた。
寝るとき、タオルをチュパチュパやっていた・・・。
「ドラゴンボール」(スーファミ)、ピンボール大好き。

うちにいる間はおとなしかったんだけど・・・。

episode3
2002年9月に軽い尿道炎にかかり、以後治療食オンリー。
時々かつおぶしも食べる。
猫用カンヅメや人間用の魚料理にも興味は示すが、においをかいでせいぜいなめるぐらいで、食べはしない。乾き物のほうが食べやすいらしい。
2006年現在、さすがに食欲は落ち着いたらしく、治療食は1日にカップ1杯なのだが半分ぐらいで足りている。でも体重は5キロ弱(・・・・・・)
まあマンションの部屋から出せないので運動不足は仕方なし。