Sorry,All texts are written in Japanese. ヤフーオークション出品ページ 猫写真ブログ「ねこふざけ。」 ◆案内所 ◆日記&テキスト過去ログ 活動告知ブログ
原画・グッズ・画像データ等の販売および無料配布のコーナーです。近日オープン。希望。イラスト展示場・お仕事依頼はこちら
↑ご用のあるほうをクリックしてお入りください↑

◆イラスト・絵画のご依頼はこちらからどうぞ◆
◆↑更新履歴↑◆

ブログ、商品等の新作アップ告知も含め、くだらないことをつぶやいています。

まとめ読み&フォローは
こちらから別窓でどうぞ。
初めての方はこちら
総合案内所

日記&テキスト過去ログ
絵画活動告知ブログ
◆趣味系コンテンツ◆

■園芸ブログ(随時更新)
■書道
■猫
I.E.8
1024×768
フォントサイズ中で作成
メールはこちらへ

■素材ご協力













愛しの猫占い。
―守り猫が福を招く―

監修:芦田イングリット
イラスト:山田理矢
2016年12月8日発売

表紙と、中の12種類の猫の各紹介ページの扉絵・12枚を描かせていただきました!

各通販サイトの紹介ページへ
↓↓↓↓↓
Amazon
楽天ブックス
ローチケ


ぼんちゃんの腎臓病治療記録記事を載せています。
猫写真ブログ
「ねこふざけ。」


■2月8日

※この記事は猫写真ブログ「ねこふざけ。」に転載します。


ぼんちゃん、1か月ぶりぐらい?で昨日ウンコしました〜!
あ、一応お食事中のかたすみません(笑)

いつだったかなあ
一度点滴につれて行ったときに、獣医さんが触診して
「ぜんぜんうんちたまってないねー」と言っていたんですけど、
え?たまれば出るもんなの?と(笑)ちょっと疑問には思っていた。
人間の場合ってさ、あんまり便秘が続くと「出す機能」自体が衰えたりするっていうじゃない。
でもそんな心配をよそに、普通にするっと出ました!
動物ってエライね〜。
やっぱ、余計な要素が加わって無駄に体調悪くなったりするのって
人間だけなのかもねー。
もっとシンプルに生きたいもんだ。
・・・いやオイラは充分野生児だっていわれてましたけど(笑)

・・・すいません、
このぼんちゃんに関する記録をつけているかぎり、
「ウンコが出た」ぐらいのことで更新します!(笑)


昨日、点滴の疲れがまあまあとれたあとゴハンを食べて、ウンコも出て
ストーブの前で脱力しきって眠るぼんちゃん。


こうやって、一段高いところにアゴのっけて寝るのが
若い頃からお気に入りでした(笑)


・・・かと思うと、暑くなって
わざわざ隙間風が入ってくる出入り口付近まで冷やしに行くの図(笑)


■2月6日

※この記事は猫写真ブログ「ねこふざけ。」に転載します。


久しぶりに、注射点滴してもらいました。
1月30日の記事で「先週の火曜日」って言ってるので
結局、1月24日から2週間ちかくもってくれたのね〜。

この24日のときは、帰ってきてすぐゴハンをボリボリ食べたし
ツメとぎも毎日して、元気な頃とそんなに変わらないぐらい回復していたので
逆に、「これで大丈夫」と油断しないように気をつけていたぐらいでした(笑)

それでも、ちょっと点滴行くタイミングが遅れてしまった(汗
先週土曜日の段階で、あーそろそろ行っといたほうがいいかな、
ぐらいに元気がなくなってきたんですけど
出勤日だったので、朝獣医さんに連れてって1日預けるのも
それはそれでストレスたまってかわいそうだなあとか考えてしまって、
(入院用ケージの中で、一応快適にはしてくれてるんですがやっぱり1日眠れないようなので)
考えてる間に、連れて行けない時間になってしまった。
日曜日も、一応パウチのフードとおかかを少し食べてくれたんですけど
だいぶぐったりしてる時間が多くて。
かわいそうなことをしてしまった。

と思って今日獣医さんにそう話したら、
「いや1日2日ぐらいは大丈夫ですよ〜」と言われました(笑)
うーん。まあ、猫の生命力の図太さもわりと見てきてはいるんだけど、
それでも「腎臓がもう機能回復しない」という体調ではやっぱり話がちがうだろうからなあ。
それに弱り切ってからの治療では、やっぱり回復にも時間が(お金も)かかるだろうし。

なにより自分が、「ああ昨日のうちに行けばよかった」と思いながら過ごすのがストレスなので、
次回からはちょっと「あれ?」と思ったぐらいで行ってみることにしよう。


やっぱり久々の外出で疲れたみたい。睡眠長め。
でもゴハンも食べたしツメとぎもトイレもしたし、
こうやって丸まったりして猫独特の寝姿勢をとって寝られるのは
けっこう調子良いときなんだよね。


藤子に、顔に尻くっつけられても起きません(笑)


■1月31日

なんだか猫の話ばっかりで、興味のない人には
なんだよDOKUPARA、せっかく再開したと思ったらつまらなくなったよ
と思われてるかもしれませんが(笑)

ここんとこ、会社勤めもあいかわらずくそつまらないながらも
だいぶやること安定してきているので、とりたてて書くほどの不満もなく。
・・・まあそりゃ「会社に行かなくてはならない」ってこと自体が不満ではあるんだがよ。

最初に派遣で行ってた工場は、あまりに嫌すぎて
こんなとこ一刻も早く辞められるようにがんばろう!って思えるからかえって都合がいいぜ!!
とでも無理矢理思わなければやってられんぐらい苦痛の日々だったんだけど、
その次に行ったあまぞんは、すごくいいところだったんだけどそれはそれで
ここでがんばって稼ぐだけ稼いでとっとと辞めようと思ってたから
(要するに仕事自体が楽しい上に残業も多かったので、いいかんじに収入が増えたのだ)
ま、どっちにしても
「早く辞められるようにがんばる」という点においてはブレてないわけだが。

前にも書いたけど今勤めているところは通販会社で、
わたしはおもに出荷の仕分けのセクションにいるのだけど
たまに集荷のフロアにまわされる。

この集荷の仕事自体は、あまぞんでやってたこととほぼ同じなので
そんなに嫌ではないのだが、

なんでだかわからないんだけど、この集荷フロアの管理職クラスの社員たちが
総じて、異様にカンジワルイのだよね(笑)

もう、あからさまに派遣を下等生物あつかいしている。

出荷フロアの社員たちもまあ、初参加の派遣にはけっこう
「また使えないバカがきた」ときめつけてる態度がみられるけど、
でもそこまでじゃない(笑)
それにここの人たちは、使える人だなとわかるとまあまあ優しくなるし。

集荷のほうの、たぶんナンバー1だか2だかなんだろうなあ
けっこうな責任者で、あのなつかしの
「桃屋のCMのアニメのキャラ」そっくりな顔の男がいるのよ。
顔はあれだけどスキンヘッドで黒ぶち眼鏡。

そいつがもう、飛び抜けてカンジワルイ。

この間、訊かなきゃわからないことを訊いただけなのに理不尽に怒鳴られて
同じ派遣元のメンバーに話したら、あいつはいつでも誰にでもああだとのこと。
なるほど。

おきのどくなかただ(涙


もう、派遣5年ちかくもやってると、こんなことでは腹立たない。
多少無礼だろうがこっちを見下していようが、
「自分の仕事をちゃんとしている人はまだまともな人」だとわかったからだ。
(裏返せば、正社員でも自分の仕事投げちゃってる奴とか自分で否定しちゃってる奴とかがいかにいるかってはなしだけど)
しかし
腹は立たないけど、

ほんとうに、こういうところには
幸せって存在し得ないんだなあと思う(涙


12月に書いた記事で派遣に入ってからの経歴をざっと書いたけど、
今までに1か月間だけ、派遣の更新を保留にしてもらって
近所の町工場に、普通のバイトとして勤めたことがあるのよ。
ほんとに、家族経営のちっちゃい工場でさ。
いやちっちゃいといっても従業員それなりにいたんだけど。

そこへ入ってみて、なにがびっくりしたって
「囲い込み」がものすげーんだわ(汗

わたし、ゆくゆくは勤めに出ないで暮らせるようになりたいっていうのはずっとあるので
あくまでそれが可能になるまでの生活費を得るためのバイトだと。
ずーっと末永く勤めようとは思っていないと。
先方にカンチガイさせては迷惑だと思い、面接受けるときにちゃんと言ったのよそれ。
んで
むこうも、そういうやりたいことがあるのはいいことだ、
応援するから独立できるまで両立がんばってください!
みたいなかんじで採用されたのよ。

それがさ

勤めが始まったとたん、
最初に約束した日数よりもじりじりと増やそうとする、
新人であることにつけこんで残業や土日も動員させようとする、
絵なんて趣味でやればいいんじゃないの、
週休が1日あれば充分描けるんじゃないの、
人間地道にはたらくのがいちばんだよ、・・・と(笑)

よもやここまであからさまにわかりやすく、てのひらを返されるとわ(笑)

(・・・いやまあ最終的に辞めた理由はそれじゃないんだけどね)

まああの、
正直そんなことも100%ないとはいえんだろう、ぐらいに予想はしてたし
この程度のことでブラックだなんだと騒ぎ立てる気もぜんぜんないんだけど
(本当のブラック企業はこんなもんじゃないと一応知っている)、

いつだったかなあ
まあ1か月しかいなかったんだから、いつ言われてても早過ぎには違いないんだが

専務さんから
「できればうちを専業にして、いずれは正社員でやってほしい」
みたいなことを、はっきり言われたことがあった。
・・・あ、ちなみに息子が社長で父が会長、母が専務ね。たぶん会長が創業者。


いや専業ってさ(汗

そこでわたしがやらされてた仕事っていうのが、
工場から上がってきた製品を、加工用の型からはずして数確認して
注文主の指定どおりに梱包して箱詰めして、送り状書いて
指定の配送業者の置き場に置いてくるっていうやつだったんだけど。

・・・これを、正社員として専業で。

毎日、
へたしたら週休1日で、朝から晩まで
「工場から上がってきた製品を〜(中略)〜置いてくる」
ただひたすらそれだけが、わたしの仕事。
「工場から上がってきた製品を〜(中略)〜置いてくる」
のプロとして、一生を送る。
ほかに、なんにもなし。

・・・・・・・・・・・・。

すいません

想像しただけで死にたくなってきました(涙


いや、わかりますよ。
そういう生活を当然のように送りながら勤めてくれる人っていうのも、
たぶん絶対必要なんだろうなとは思う。
この歳にしてうかつにも実体験として知らなかっただけで、
バイトでも、(派遣じゃなく)経営者から直に雇われるっていうのは
それくらいどっぷり関わることを期待される可能性があるっていうことだ。よね。

なにがいいたいかっていうと、


桃屋アニメの男も、あの会社で正社員で管理職にまでなっているということは
それぐらい、あの会社の仕事に「だけの人生」を捧げざるを得なくなっている人間なんじゃないのかと。

それなのに

あんなにきんきん人に当たって嫌われまくって
いつもなにしてても、なにひとつ楽しそうじゃないなんて。
ほかになにもない、生活のほとんどがそれしかないっていう勤め先が
あんなに不機嫌で不愉快な場所なんて。


しんじまえばいいのに
あ、ごめんなさい

おきのどくすぎてつい(笑)


まあでもあれだ
あの会社が、というか集荷のフロアが
条件としてはそんなに悪くないのに、なんで心情的にあんなに好きになれないか、
あの嫌さの根源はなんなのか、ちょっとわかった気がした。

たぶんあそこのやつら、
そんなんばっかしなんだよ(涙

もうクッソ楽しくない不愉快だらけの職場なのに
人生ほかになにもないんだろう。
そりゃあ空気も淀むわけだわそこらじゅうでそんなオーラ出しまくられたら。

毒されないうちにとっとと辞めないと、不幸が伝染るわ(汗


・・・って思ってたらさー、

先週だか、わたしのいない間になんか機械の仕様と人為的なミスが重なって
よくわからんけど出荷に際して重大な事故が起こったらしくて、

次また同じことが起きたら
工場閉鎖だそうだ
(笑)
わーオモシロイ。


いっそ職場なくなって他へ移れば
桃屋アニメの運気も変わるんじゃねーの。


▲いちばん上にワープ