Sorry,All texts are written in Japanese. ヤフーオークション出品ページ 猫写真ブログ「ねこふざけ。」 ◆案内所 ◆日記&テキスト過去ログ 活動告知ブログ
原画・グッズ・画像データ等の販売および無料配布のコーナーです。近日オープン。希望。イラスト展示場・お仕事依頼はこちら
↑ご用のあるほうをクリックしてお入りください↑

◆イラスト・絵画のご依頼はこちらからどうぞ◆
◆↑更新履歴↑◆

ブログ、商品等の新作アップ告知も含め、くだらないことをつぶやいています。

まとめ読み&フォローは
こちらから別窓でどうぞ。
初めての方はこちら
総合案内所

日記&テキスト過去ログ
絵画活動告知ブログ
◆趣味系コンテンツ◆

■園芸ブログ(随時更新)
■書道
■猫
I.E.8
1024×768
フォントサイズ中で作成
メールはこちらへ

■素材ご協力













愛しの猫占い。
―守り猫が福を招く―

監修:芦田イングリット
イラスト:山田理矢
2016年12月8日発売

表紙と、中の12種類の猫の各紹介ページの扉絵・12枚を描かせていただきました!

各通販サイトの紹介ページへ
↓↓↓↓↓
Amazon
楽天ブックス
ローチケ


去る2月25日未明に、ぼんちゃんが他界いたしました。
↓こちらに詳細記事を載せています。
猫写真ブログ
「ねこふざけ。」


■3月16日

以前、1月31日の記事でご紹介しました集荷フロアにいる桃屋のハゲラッチョが
もうどんだけ無礼な態度をとってこようと、あれは
不甲斐ないてめえ自身への怒りを他人にぶつけてるだけのおきのどくな奴だと思えば
べつに腹は立たない、と思っていたんですが
先日

ちょっとおまえそれは、
普通に生きてる人間への最低限の敬意すらねえだろう
というありえねー無礼をはたらかれたので

まわりまわって奴にも確実に迷惑が行くかたちで
プチ復讐をしてまいりました(笑)

なにをどうしてやったのかは、
ぶっちゃけ、今の時点で万が一検証されて立証されたら
罪状もつきかねないぐらいのことなので(笑)

あの会社辞めたら話すわ。

あ、でもたいしたことじゃないですよ。
危険度的にも損害的にも、ぜんぜん。
ただ、
たぶんわたしさえ申告しなければ永久に誰も気づかないことなので(笑)
もしわたしが、週5くらい出勤してる人で
それを毎日やり続けてたら、積もり積もってけっこうな損害になるけど。

・・・ま、こういうのってどんな事情を酌むにしたっておとなとしてやっちゃいけないだろ、
と100人が100人絶対言うのはわかってるけどそれはそれとして、
ああいうのを管理職に置いとけば、わたしがやらなくたって
いつかは絶対こういうことが起こると思うんだが

で、そこはそうなったらそうなったで
派遣なんて代わりはいくらでも涌いて出てくるんだからとっととクビで、
という考えなんだろーな、会社自体が。

ちょっと前に、出荷フロアのリーダーのギャルたちが
「あの人あたしダメだからNGにした〜」とか話してたのよ。わたしの目の前で。
「NGにした」っていうのは、
「派遣会社に通報して、特定の人を名指しでもう来させないようにした」
っていう意味な。

百歩譲ってまあそれをしていいっていうシステムは必要だとしても、
同じ派遣のわたしがいる前で、楽しそうに笑いながら話すことか。
たかだか社会に出て4〜5年だかのおじょうちゃんを人の上に立たせるとこうだよ。
あんまり人を舐めてると痛いめに遭うからな
つっても長いことああいう人との接し方が当たり前になってたような子って
痛いめに遭ってもそれがそのせいだって絶対気づかなそうだけど。


なんてことを考えていた矢先


なんと
ここの倉庫が、移転することを知らされた(笑)


・・・・・・一応、昨年11月あたりから朝礼なんかで
ちょいちょい「移転」というキーワードは耳にしていたんだけど、
あらためてこちらへ向けた話はなにもなかったので
「ここが移転する話」だとはあんまり思っていなかった。

まあ、一応わたしたちはレギュラー扱いではあるけど
派遣というひとくくりにすれば、日雇いとレギュラーの明確な線引きってないようなもんだし
伝える必要がある人には派遣会社のほうから伝えるよねー、
ぐらいに思ってたんだろうが。

とにかく先週末に、現場リーダーのギャル子ちゃんから
「移転するけどどうするの?」と訊かれて初めて知ったわけですが

どうするの?なんてわざわざ言うぐらいだから移転先は当然
横滑りで引き続き勤められるような近場じゃないんだろうなあと思ったら
案の定、県外だそうで。


↑もう、この移転先の場所を言われる前に頭の中は
「やったあとりあえずもうすぐここへ来なくてよくなるんだ!!!」
しかなかったわたし(笑)


・・・今まではたらいた現場の中ではかならずしもここがド最低というわけではない、ということも
このつぎはもっとひどいところにやられるかも、ということも百も承知の上で、とりあえず
もうここではたらかなくてもいいというのがうれしくてしょうがないでございます(笑)

実際に移転作業がおこなわれるのは5月だそうなので
少なくとも4月一杯ぐらいは通常営業で、今までどおり行かなきゃいけないんですが
でもって今日は木曜日なので明日また出勤なんですが
もう、それを知っただけで前の週までよりも気持ちが軽いという(笑)
いやー人間て勝手ですなー。

で、とりあえず
その移転作業も派遣は手伝うのか、
それとも通常営業終わったら用無しなのかわからないので
正確に何月何日まで勤められるのか、派遣会社の担当に電話して訊いてみたんだけど
まだこれから確認するとのこと。
ほんと情報遅いんだよなー給料泥棒めが。
ほんとなら現場の社員じゃなくてオメーから来るべきでしょこの話。

絵画ブログにここんとこ書いていたけど、
この移転の話がある前から、絶対丸1年経つ前にはこの会社は辞めよう!と自分の中では決めていて
辞めても生きていける手段をいろいろ講じていたところだったのよ。

だから、タイミングによっては
もうこの派遣会社自体、切ろうかなとも考えている。

どっちみち、前の会社の派遣切りの後ここを紹介してもらうのに
けっこう担当も苦労したみたいなので、
もう、この派遣会社がわたしに紹介できる派遣先ってないんじゃないかという気もするし。

まあ他にもまだ、考えなくちゃならないこともあるので
今のところどうなるか明確には決めかねますが。

とりあえず、あと1か月ちょっとで
桃屋のハゲラッチョと永遠に縁が切れると思うだけで
か〜なりポジティブシンキングになれるわたくし(笑)

いっそこの移転を機に
あいつもクビになればいいのに♪


■3月1日

2月は猫の記事ばっかだったのは承知してたけど
猫以外の記事を1本も書いてないとは思っていなかった(汗

上記のとおり、ぼんちゃんが2月25日に他界しまして
月末は猫ブログ用にそのことを書いていたんですが
でもこっちも1本ぐらい書かねば!とネタも用意してたんですが
結局、絵画ブログもあるし作品もつくらねばならんしで手が回りませんでした
ぼんちゃんの件はこっちにも告知だけは載せようと思ってたのにまんまと忘れた(汗
ここがweb上では「山田理矢ポータル」であるはずなのに
いちばん情報遅いってどうゆうことだよ・・・スンマセン。


まあ過ぎたことはしょーがないので気を取り直して何書こうかな、
と考えていたところへ今日、
とんでもねーことが起こりました



この間、わたしの誕生日だったので実家のオカンから留守電にメッセージが入ってまして。
また電話するというから折り返さなかったのですが
それが今日またかかってきて、
もうすぐお彼岸なのでどうするかとか、近況とかをちょっと話したんですが

「そういえば最近、パソコンで怖いことがあった」というので聞いてみましたところ・・・

本人は、
「もうあまりに怖くて気になっちゃってしばらく眠れなかったけど
もう解決したので安心」と言っているのですが

そのてんまつを聞き、
なにも解決なんかしていないことに気づいて思わずぞっとしたわたし(汗

ざっと説明すると、その出来事とはこんなかんじです↓



ある日、パソコンでメールチェックかなんかしてたら
突然ブラウザが勝手に開き、
「このパソコンはナントカに感染して乗っ取られる恐れがある。
今すぐナントカをダウンロードしてインストールしてください」
との記述とともに、
乗っ取られるまでのカウントダウンが始まる
  ↓
あまりの怖さに思わずブラウザを閉じようとしたが
どうやっても閉じてくれない
  ↓
その画面には、マイクロ●フトだか自分の入ってるプロバイダだか
とにかく有名な企業の見慣れたロゴマークがついていたので
ちゃんとしたとこからの真面目な警告だろうと信用し、
その画面に書いてある番号に電話をかける
  ↓
日本語片言の外国人の男が出た
  ↓
今起きていることを相談すると、
正確に状況を知るためだといって
パスワード等いろんな個人情報を要求され
言われるままに教える
  ↓
むこうの男が遠隔操作でログインしてなにか調べたらしく
「正常化するためにはPCの中身を一掃する必要があり
有料で1マンなんぼするがどうするか」と訊かれる
  ↓
ぜひおねがいします
  ↓
やはり遠隔操作でなにかしたらしく
PCの中身が一掃されなにもなくなる。
料金を払うために、
言われるままクレジットカード情報を教える
  ↓
ちなみに
相手は何度も人間が代わった。全員片言の外国人。
「家族でこのサービスを請け負っている」とのこと。




・・・・・・・・・。

200%詐欺のニオイしかしない気がするのは
わたしだけですか(汗



もう突っ込むところ満載なんですがそこはぐっとこらえて
なにを置いても今すぐカードを止めろ!!!
と言いました(汗
いやああああ怖い!怖すぎる!!

なんで爆弾送ってきた本人に解除してもらって
たすかったありがとうとか思うんだよ!!!(涙

数十分後ふたたび電話があり、
ひとまずカードは番号変えて教えてしまったほうのは無効にできたけど
その1マンなんぼの請求は、もうカード会社のほうに届いていたので
それは正規のサービスに対しての正規の料金だから払うとのこと・・・

そのカウントダウンの画面を送って脅してきた奴と
電話で親切に対応してくれた奴は同じ人間だよ、
と、いくら言っても信じてもらえませんでした(涙

・・・うちの母、77歳ぐらいなんですけど
友達の間でもこの年でパソコン使いこなせるのは自分くらいだ、
というのを自慢にしている。
しかし実際は、パソコン歴もうおそらく10年以上になるにもかかわらず
何度言っても右クリすら覚えてくれず、
2〜3クリックで解決する問題のためにわたしや妹を呼び出し
知らん間に自分のパソコンにデスクトップアイコンがあふれかえっているのを
どうすることもできず放置しているという
見上げたスキルの持ち主(笑)

最近、わたしは動画を作っているんですけど
(・・・だからほんとはここのネタそれを書こうと思ってたんですけど;汗)
この間、オカンにも見せてやろうと
web上に置いてある作品へのリンクをメールで送ったのですが

後で電話でちゃんと見られたか訊くと、

「知らないサイトになんか行ったらどんなあぶないもの送り込まれるかわかんなくて
こわいから行ったことあるとこしか行かない。だから見ない」

そのリンク先にあるサイトはわたしが信用して利用しているところだし
置いてある作品もわたしが自分で作ったものだからなにも危険はない、
と、何度説明しても聞く耳もたない(涙

で、とにかく自分はこんなに気をつけているのだから
わけのわからない請求に遭う危険などないだろう、
と思っていたところにコレなので、そうとうショックだったらしいのですが

・・・うちの実家は無線LANなので、
無線LANの機械を電源切るかぶっ壊すかしないかぎり
パソコンの電源を入れただけでネットにつながるし、
ああゆうブツを送りつけてくる輩は、たとえ危険なサイトに行かなくても
どこかに書き込みをしたりメアドを教えたりしなくても、
不特定多数に無差別に投げてくるので
いくら「知らないサイトに行かない」という用心をしていても
残念ながら万全とは程遠いのが、現実なわけですよ。

元々、自分にとって都合のいい話しか聞こえない耳の人ではありましたが・・・

とにかく今回起きたことを正確に把握して
今後くれぐれも気をつけてほしいので、
なるべくバカにしたり叱り付ける口調にならないように、
わかるように説明して注意を促そうとこころみましたが

やはりさいごまで、
「どこの誰だかわからん日本語片言の外国人」のことは
詐欺師ではなく親切ないい人、という思い込みはゆらぎませんでした(涙

1マンなんぼという少額ではあるので
「詐欺師がこんなちっちゃい額わざわざ盗るわけない」という思いもありそうだけど、

1000人引っかかったらいっつぇんまんだからね(汗

しかも、
遠隔操作でパソコンの中身見られた時点で個人情報ぜんぶ握られたんだよ?
どこへ流されるかわかんないんだよ?
オカンの名前使ってどんな悪い奴がどんな悪いことするかわかんないんだよ?
といくら言い聞かせても、
「あー・・・そーかもねー」と、もうやる気のない返事。

わたしの言うことを否定するとかいうことでもなく、
もうめんどくさいので「学ぶ」ことを放棄したいのでしょうが。
有名企業のロゴを見て信用したということでもわかるように、
この人は昔から、自分の頭で考えて判断するということを、あまりしません。
権威だとか肩書き、学歴なんかにもう絶大な信用をおいていた。
それが歳をとって、いよいよ顕著になってきたというかんじ。

「被害に遭った」ということを自覚できない人に
はたして今後、どう気をつけさせたらいいものか。

おれおれ詐欺があんなに報道されているのに
いまだ被害が後を絶たないわけが、わかったような気がする
被害に遭ってなんびゃくまんなんぜんまん盗られても、
「いや、だけど最初のあの電話は絶対息子だった!」
とか言い張る人けっこういそうじゃないですか(汗

うちの母だって、自分はこの歳にしてはアクティブだし情報通でものを知っている、
とたぶん思っているけど実際、
今回のこのカウントダウン式の爆弾送りつけ詐欺ってけっこうニュースでやってたのに
まったく知らなかったらしいし。

パソコンやネットを使うに当たって、「気をつける」ということは
行動を狭めて情報を遮断することではなく
面倒でも知識を増やして、やっても大丈夫なことを正確に知っておくことなわけだが
人間、歳をとればとるほど「勉強して知識を身につける」なんて
拒否反応示す人が多くなっていくからなあ。どーしたもんか。
うちの家族だけの問題じゃなくもうこれ、
大げさじゃなく日本の未来の問題だよね。

みなさんもきをつけてくざさい。
でもって、
なにかいいガンコ爺婆を説得する手があったらぜひおしえてくざさい(涙

▲いちばん上にワープ